2022/01/17(月)チーム

2022年度新入団選手が被災地を訪問

本日1月17日(月)、2022年度新入団選手が東松島市野蒜地区を訪問いたしました。
東松島市震災復興伝承館では映像など通して渥美市長より震災当時の様子をお話しいただきました。

被災地を訪問

吉野 創士選手 被災地を訪れて

今回初めて東北の被災地を訪問させていただいて、とても貴重な経験をさせていただいたと感じています。
地面が地震と津波でえぐれてしまっている様子を当時のまま保存している場所もあって、相当にひどい被害があったのだと、自分でも胸が痛くなる瞬間がありました。
自分ができることは、東北の方々に勇気と希望を与えるプレーをすることだと思っていますので、これから、自分の100%の力で、元気ハツラツとしたプレーを見せられるように頑張っていきたいと思います。

吉川 雄大選手 被災地を訪れて

本日被災地を訪問させていただき、津波の被害が想像以上だったと実感いたしました。
市長さんの話の中で「こころの復興」という言葉がとても印象に残っていて、野球というスポーツはたくさんの方に勇気を与えることができると思っていますので、そういった形で被災地の力になりたいです。
常に全力で、どんな場面でもあきらめずにプレーすることが、自分にできることですので、持てるパフォーマンスをすべて出しきって、東北の方々に活躍する姿を見てもらいたいなと思います。

2022年度新入団選手のこれまでの様子

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる