2024/01/22 (月)
チーム

2024年度新入団選手が東日本大震災の被災地(東松島市)を訪問

1月20日(土)、2024年度新入団選手が東松島市を訪問いたしました。
東松島市震災復興伝承館では震災に関する映像や写真パネルを見学、ご案内役の東松島市 渥美市長より当時の様子をお話しいただきました。
その後、防災体験型宿泊施設 KIBOTCHA(キボッチャ)にて簡易担架作りを体験し防災について学習しました。

被災地を訪問

古謝 樹 選手 被災地を訪れて

被災地に来るのは初めてでしたが、(被災当時の)駅のホームや地盤沈下の様子を目の当たりにし、改めて被害の大きさを身にしみて感じました。
自分は震災当時は小学生で、大きな揺れを感じて集団下校をした記憶があります。テレビの報道などを見て、これが現実のこととは考えられませんでした。
楽天イーグルスに入団し、東北の皆さんのために自分にしかできないことがあると思いますので、皆さんを勇気づけられるような投球をして、勝利を届けられるように頑張りたいと思います。

大内 誠弥 選手(東松島市出身) 被災地を訪れて

改めて震災の被害の大きさを感じました。 慰霊碑には自分の住んでいた地区や隣の地区で亡くなった方々の名前もありましたし、自分は当時中学校に避難しましたが、校庭で車が洗濯機のように渦を巻いて流されていた光景を覚えています。
被災してすぐは笑顔も少なかったですが、2013年に楽天イーグルスが日本一になって力をもらい、そこからは復興も力強くなったように感じていました。
楽天イーグルスに入団し、今度は自分が力を届けられる立場になったので、東北の方々に力を届けられるような活躍をする、そのことを肝に銘じて頑張りたいと思います。

2024年度新入団選手のこれまでの様子

チーム一覧へ戻る
  1. トップ
  2. ニュース一覧
  3. 2024年度新入団選手が東日本大震災の被災地(東松島市)を訪問