2021/01/26(火)チーム

【1/26(火)更新】2021シーズン始動!選手が自主トレを公開しました

2021シーズン開幕に向け、楽天イーグルスの選手が各地で自主トレを開始しました。
自主トレを公開した選手の様子とコメントをお届けいたします。

  • 1月26日(火)更新:鈴木大地選手が自主トレを公開しました。
  • 1月25日(月)更新:田中和基選手が自主トレを公開しました。
  • 1月24日(日)更新:松井裕樹選手が自主トレを公開しました。
  • 1月22日(金)更新:牧田和久選手が自主トレを公開しました。
  • 1月17日(日)更新:藤田一也選手・小深田大翔選手・黒川史陽選手が自主トレを公開しました。
  • 1月16日(土)更新:則本昂大選手・髙田萌生選手・則本佳樹選手が自主トレを公開しました。
  • 1月15日(金)更新:浅村栄斗選手・内田靖人選手が自主トレを公開しました。
  • 1月13日(水)更新:銀次選手・島内宏明選手が自主トレを公開しました。

1月13日(水)銀次選手・島内宏明選手 @宮城県

銀次選手コメント

自主トレでは、今シーズンだけではなく、長く野球を続けるために、しっかり自分を追い込んでトレーニングをしています。
今シーズンは規定打席に到達し、最低3割打つことが目標です。
震災から10年目を迎えますが、これまでと同じように、東北出身者として、強い思いを持って試合に出て、1試合1試合全力で戦っている姿を見せたいと思います。震災を風化させないよう、自分の子供にもしっかり伝えていきたいですね。

島内宏明選手コメント

自主トレでは、強く振ることをテーマに取り組んでいます。
昨シーズン後半は、強いスイング、自分のスイングができていなかったと感じていますので、12月からトレーニングを積み、強いスイングに耐えられる体を作ってきました。
今シーズンは、本塁打、打点でもキャリアハイの数字を目指してやっていきたいと思います。

1月15日(金)浅村栄斗選手・内田靖人選手 @愛媛県

浅村栄斗選手コメント

自主トレでは、体幹と下半身を重点的にトレーニングしています。
きついですが、この時期にしっかり鍛えておかないと一年通して闘えないと思っていますし、毎年やってきたからこそ、昨年もシーズン全試合出場を果たすことができたと思っていますので、今年もしっかり取り組むつもりです。
今シーズンは、個人としては、全試合出場、100打点以上、30本塁打を目標に、そして、とにかく試合に勝って、優勝、石井監督を胴上げできるようがんばります。

内田靖人選手コメント

ここまで順調に調整ができています。
昨シーズンは、後半結果がでなくなりバッティングが崩れてしまいましたので、改めて今行っている、体幹、軸がぶれないトレーニングが大事だと実感しました。
当てにいくのではなく、しっかり振り切った上で打率を残すことが、自分の課題と捉えていますが、(一緒に自主トレを行っている)浅村選手はロングティーでも、その率が全然自分と違いますので、どんどん勉強させてもらうつもりです。
ポジション争いは厳しいですが、自分は打撃で勝負するしかありませんので、キャンプ初日から打ってアピールしていきたいと思います。

1月16日(土)則本昂大選手・髙田萌生選手・則本佳樹選手 @三重県

則本昂大選手コメント

自主トレは、ここまでやりたいことができていますし、順調です。
昨年まで7年間、田中将大選手と一緒に自主トレさせていただいていましたが、自分も30歳になり、今度は自分が後輩たちに一流の選手から学んだノウハウを伝えていかなければいけない、独り立ちということで、今年から新しいメンバーと自主トレを行っています。
練習メニューを組み、後輩のスキルをみてアドバイスをすることは、難しいですが、これまで自分が多くの選手、コーチに学んだことの再確認ができますので、自分にとってもプラスになりますね。
新型コロナウイルスの影響で先が見通せない状況ですので、何が起こっても大丈夫なように、今は練習量を増やして、しっかり体を仕上げていきたいと思います。

髙田萌生選手コメント

自主トレでは練習量もこなせているし、体の状態もよく充実感を感じています。
今回自分から則本選手にお願いをして、一緒に自主トレをさせていただいていますが、間近で見て、本当に体の使い方がうまく、柔軟性と力強さを兼ね備えているのだと感じました。アドバイスをたくさんいただいていますので、少しでも吸収して自分の投球に活かしていきたいです。
今シーズンは開幕ローテーション入りを目標に、まずは初勝利を上げることが第一ですが、それだけではなく、貯金を作りチームに貢献できるピッチャーを目指して頑張ります。

則本佳樹選手コメント

自主トレでは、自身の課題である球速アップを第一に、変化球の精度、球のキレの強化テーマに掲げています。今はフォームの改善に着手していて、無駄のない動きで力のロスなく投げることを目指しています。
今回兄弟で一緒に自主トレをすることになりましたが、お互いに気を使うことなく聞きたいことを聞けるし、言ってもらえるのは大きいですね。
今年で3年目、勝負の年だと思っていますので、支配下登録を勝ち取り一軍の舞台で投げられるよう頑張ります。

1月17日(日)藤田一也選手・小深田大翔選手・黒川史陽選手 @京都府

藤田一也選手コメント

自主トレは順調です。今は下半身の使い方を中心にトレーニングに励んでいます。
小深田選手、黒川選手、山﨑剛選手という若い選手と一緒に自主トレをさせてもらって、良い刺激を受けていますし、もう一度自分の体、プレーを見つめ直せています。
まだまだ彼らに守備では負けないつもりでやっていますが、若い選手には自分の培ってきた技術を伝えて、何かひとつでも持ち帰って欲しいですね。
今シーズンは個人の数字の目標はありません。1年でも長く現役を続けること、残り少ない自分の現役生活の中で、もう一度優勝することを目標に据えて、今年1年やっていきたいと思います。

小深田大翔選手コメント

自主トレは、いまのところ怪我もなく順調です。
藤田選手と一緒に自主トレをさせていただいて、股関節の使い方など守備のときの体の使い方をアドバイスいただいています。まだまだ教えていただいたイメージと自分の動きに差があるので、反復練習を重ねて、習得したいですね。
今シーズンはまずエラーの数を減らしたいですし、昨シーズン何度かあったゲッツーの取りこぼしなど数字に表れないミスもなくして、取れるアウトは全部取ることを目標にしたいと思います。獲りたいタイトルはベストナインです。

黒川史陽選手コメント

自主トレは素晴らしい環境で、1日1日を無駄にせず過ごせていると思います。
高校まではただ練習量をこなすだけでしたが、プロの一軍のピッチャーは頭を使わないと打つことができないので、練習ひとつひとつを考えて行っています。
(一緒に自主トレを行っている)藤田選手は、自分の気づかない細かなところまで大切にされている方で、藤田選手と比べると自分はまだまだ体の使い方に無駄が多く、調子の波も大きいので、今は本当に多くのことを学ばせていただいています。
今シーズンは一軍で、1試合、1打席でも多くチャンスを貰えるよう、自分から掴みに行くという気構えで臨みたいと思います。

1月22日(金)牧田和久選手 @楽天生命パーク宮城

牧田和久選手コメント

順調に調整できています。
本日もブルペンに入りましたが、ボール自体は悪くなかったので、今はとにかくバランスを意識しています。昨年に比べると体の状態もよく、むしろ無理をしすぎないよう球数をセーブしているぐらいです。
自主トレは同じアンダースローの高橋礼選手(福岡ソフトバンク)、與座選手(埼玉西武)と一緒に行いましたが、アンダースロー同士でもリリースの仕方が全然違っていましたし、いろいろ意見交換をして、非常におもしろかったですね。
この情勢の中で、2月1日にキャンプインできる、野球できることは当たり前ではありません。周囲の方に感謝の気持ちを持って、自分達は、野球で、元気づけられるプレー、一生懸命取り組む姿を見せたいと思います。

1月24日(日)松井裕樹選手 @楽天生命パーク宮城

松井裕樹選手コメント

調整は順調です。体も1月としては良い状態です。
田中将大選手との自主トレの中で、「意図して高めのボールを有効に使ってみては」という話もありましたし、今はストライクゾーンのどこに投げるかを思い描いて、自分が投げたい場所にボールを投げることを目標に設定して、トレーニングを続けています。
今シーズンは抑えとして、防御率は1点台、セーブ失敗はできるだけ0に近づけて、ナインからも皆さんからも、「松井がマウンドに上がったら大丈夫」と思ってもらえる投手を目指したいですね。
震災から10年の節目を迎え、チームも気合が入っていますので、なんとかもう一度東北に優勝を届けられるよう、みんなで頑張ります。

1月25日(月)田中和基選手 @楽天生命パーク宮城

田中和基選手コメント

体の状態はすこぶるよい、わけではないですが、悪くもなく順調に来ています。
毎年オフは新しいことに挑戦し、よかったら取り入れるということをしているのですが、今年は金森コーチのご指導にヒントをもらって、脇を締め、後ろのスイングを小さくする打撃フォームの改造に挑戦しています。
良い手応えでスパッと振り切れることがあるので、この感覚を大事にしたいですね。
今シーズン、外野手のポジション争いは、実績のある島内選手を筆頭にして、また横一線でスタートしますので、キャンプから、唯一のスイッチヒッターであるという自分の強みを武器に勝負して、レギュラーポジションを掴めるよう頑張ります。

1月26日(火)鈴木大地選手 @東京都

鈴木大地選手コメント

コロナ禍の厳しい状況ではありますが、多くの方に協力いただきしっかり練習をさせてもらったので、準備はできています。
自主トレでは例年通り、バットを振る量、走り込みの量を増やしながら、ひとつひとつ丁寧に取り組み、体に覚えさせることをテーマにしました。
渡邊佳明選手と一緒に自主トレをしましたが、自分より若い選手に負けないように練習しないといけないと思いましたし、アドバイスをすることで自分の言葉に責任を持ち、実践して見せなければいけないので、よい刺激をもらいましたね。
自分にとって1年1年が勝負ということは変わりません。今シーズンも全試合出場し、グラウンドに立ち続けたいと思います。それには結果を残し続けなければいけませんので、その意味も含めて全試合出場を目標にしたいと思います。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる