2016/08/03(水)その他

7/31(日)今江敏晃選手「スマイルシート」活動報告

7月31日(日)、QVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテ戦において、今江敏晃選手が小児がん経験者の子供とご家族をご招待する「スマイルシート」を行いました。

千葉県児童養護施設「はぐくみの杜 君津」の4人のお子さん(小学校~高校生の女の子)と先生は、試合前に室内練習場で今江選手の打撃練習を見学。その後、グラウンドで練習を見ているところに今江選手が近付き、お話をしました。サインをもらって、最後は一緒に記念撮影。その後は、今江選手からプレゼントされたチケットで試合を観戦しました。

この「スマイルシート」は、今江敏晃選手が10年前から行っている社会貢献活動の一環で、今江夫妻が理事を務めるNPO法人「ミルフィーユ小児がんフロンティアーズ」の小児がん経験者と千葉県児童養護施設の子供・先生を毎年ご招待しております。昨オフシーズンに、今江選手は楽天イーグルスに移籍しましたが、今後も活動を継続していきます。

今江敏晃選手「スマイルシート」活動

今江敏晃選手「スマイルシート」活動

今江敏晃選手の主な社会貢献活動
2006年~
障害者野球チーム「群馬アトム」と交流 毎年球場にご招待
2008年~
千葉県内の児童養護施設を訪問
2010年~
NPO法人「ミルフィーユ小児がんフロンティアーズ」へ寄付
小児がん経験者のお子さんと家族を球場に招待
ペットボトルキャップ収集活動(障がい者の方の選別作業)
2011年~
福島県いわき市の小・中学校を訪問
2015年
プロ野球人の社会貢献活動を表彰する「ゴールデンスピリット賞」を受賞

今江敏晃選手のホームページからも活動の様子をご確認いただけます。

詳細はこちら

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる