2015/12/07(月)チーム

新加入選手(栗原健太選手・川本良平選手・山内壮馬選手・金無英選手)の入団会見について


12月7日(月)イーグルスドームで栗原健太選手・川本良平選手・山内壮馬選手・金無英選手の入団会見を行いました。

背番号は、栗原選手が「0」、川本選手が「68」、山内選手が「69」、金選手が「61」となります。

栗原健太選手・川本良平選手・山内壮馬選手・金無英選手の入団に関して

4選手のMyHEROユニフォームのご予約はこちら [楽天イーグルスオンラインショップ]

選手名 ポジション 背番号
栗原 健太 内野手 0
川本 良平 捕手 68
山内 壮馬 投手 69
金 無英 投手 61

宮越徹チーム統括本部長補佐 コメント

本日、4選手と来季の契約を結びましたことをご報告させていただきます。
栗原選手は、1打席で流れを変えることのできる選手だと思っています。イーグルスには長打を打てる選手がいないので期待しております。
川本選手には、今まで長いプロ生活でセ・リーグ、パ・リーグ両方でマスクを被っております。この経験をチームで生かしていただきたいですし、もちろん打撃面も評価しています。
山内選手は中日時代2桁勝った実績もありますので、先発の1枚として大いに活躍すると思っています。
金選手は強いソフトバンクの中継ぎの一角として頑張っていたので、十分に中継ぎに食い込んでいただいて、もちろん先発でも力を発揮してくれると思います。

宮越徹チーム統括本部長補

宮越徹チーム統括本部長補佐

栗原健太選手 コメント

来年からイーグルスでお世話になることになりました栗原健太です。
東北、山形の出身です。ちなみに実家は焼肉屋です。(笑)
来シーズンはイーグルスのために一生懸命頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

栗原健太選手

栗原健太選手

川本良平選手 コメント

こんにちは。来年からお世話になることになりました、川本良平です。
ロッテ、ヤクルトときて、愛称がコアラと呼ばれていたので、イーグルスでも引き続きをそれを継続していきたいと思います。
来シーズンはチャンスをいただいたのでなんとかチームの優勝に貢献できるように頑張りたいと思います。

川本良平選手

川本良平選手

山内壮馬選手 コメント

来シーズンからお世話になります、山内壮馬です。
今まではずっと先発をやってきました。
一つでも多く勝ってチームの優勝に貢献できるように頑張ります。

山内壮馬選手

山内壮馬選手

金無英選手 コメント

来年からお世話になります。金無英です。
ソフトバンクで中継ぎをやっていましたけれど、イーグルスでも勝ちパターンに入ってしっかり投げれる中継ぎとして頑張りたいと思います。

金無英選手

金無英選手

会見コメント

記者:
ファンの皆さまの前に初めて座ったと思います。率直な気持ちを教えてください。
金:
嬉しいです。
川本:
お客さんがいる中でプレーするのが好きなので、身が引き締まる思いで、すごく意欲が出てきました。
栗原:
さきほど東北の出身といったのですが、チャンスをいただいて、今日正式に契約していただいて、本当に嬉しく思っています。
山内:
僕も本当にチャンスをいただいたので、ここに座って初めて実感がわいてきました。
記者:
外から見ていた楽天というチームの印象、新天地での意気込みを教えてください。
金:
僕は同じリーグでやっていて、打たれたり抑えたりしていたんですけど、やっぱり粘り強いイメージがあります。心機一転、死ぬ気でチームに貢献できるように頑張りたいです。
川本:
今、金選手が言ったように、リードしていても諦めないムードが漂っていたので、最後まで気が抜けない対戦相手というイメージが強いですね。 そしてその中に入っていけるということで、やっぱり諦めないということがすごく大事だと思うので。そのチームの中に入って、どんなに負けていても最後の1球、ゲームセットと言われるまで諦めずにやっていきたいと思います。
栗原:
カープの時のイーグルスの印象としては、交流戦でしか対戦は無かったんですけれど、すごく何かやられているなというイメージがありましたし、チームで一致団結してくるような、そういうイメージがありました。来シーズンからは僕もそこに加わるということで、早くチームに溶け込んで一生懸命やっていきたいなと思います。
山内:
僕も栗原さんが言ったように、すごく一致団結しているなと感じました。セ・リーグだったので、交流戦の2試合しか試合はありませんでしたが、しぶとい印象はありました。倉敷のキャンプに参加させていただいて、明るくて、チームの雰囲気もすごく良かったので、早くチームに溶け込んで、来年、一緒に頑張っていきたいです。
記者:
改めてテストに及んで、どういうところが評価されたか。このチームでどんな役割を期待されているかをお答えいただければと思います。
金:
中継ぎの一画として活躍してほしいと言われたので、勝ちパターンでしっかりチームに貢献することが恩返しだと思っています。勝ちパターン目指して頑張ります。
川本:
セ・リーグ、パ・リーグと両方経験してきているので、そういった経験の強みを生かして、嶋選手のバックアップに留まらず、脅かす存在になっていきたいと思います。
栗原:
楽天がチームとして、ホームランや長打という部分が少し欠けていると言われていたので、そういうところでやはり獲っていただいたのかなと思っています。来年はいつも心がけている、ランナーがいる場面、得点圏でしっかり打てるようにということをとにかく意識してやっていきたいなと思います。
山内:
先発をずっとやってきたので、先発ピッチャーとして、1つでもゲームを作って、チームに勝ちを持ってこれるような勝てるピッチャーになりたいと思います。
記者:
数字的なもので目標をお持ちであれば教えてください。
金:
50試合から60試合、防御率は2点台で抑えたいと思います。
川本:
数字という部分では表現しづらいので、出た試合はもちろん勝ちたいですし、それ以外の場所でも、ピッチャーに何かしら貢献できたらいいかなと思います。
栗原:
数字というのは試合に出ないことにはついてこないので、確約とかもないですから、しっかり競争という意識の中で、来年のキャンプからどんどんアピールして、全試合出るということを一番の目標にやっていきたいなと思います。
山内:
僕もフルシーズンしっかりローテーションを守れるように、もう一度2桁勝てるように頑張りたいです。
記者:
東北、仙台への印象を教えてください。
金:
牛タンがおいしいイメージと、寒いイメージがあります。寒さの対策を今考えています。
川本:
僕も牛タンが好きなんですけど、先に言われてしまいましたので。野球のことなんですけど、お客さんの盛り上がりや密着がすごかったので、そんな中で皆さんと野球をやれるというのはすごく楽しみだと思っています。
栗原:
小さいころから山形で育ってきたので、仙台にたまに来ると都会だなと感じてました。広島弁よりも東北の言葉を理解しているつもりなので、早く溶け込めるとは思っています。
山内:
本当にファンの方たちが温かいイメージです。本当に寒かったので、着いた瞬間に鼻水がいきなり出てきました。(笑)僕も寒さ対策したいと思います。
記者:
山内選手は長谷部選手とは同じ高校出身で深い仲だと思いますが、何かアドバイスはありましたか?
山内:
高校2、3年のときに隣の席だったはずなのに、まだアドバイスをくれていません。(笑)
記者:
お話はされましたか?
山内:
しました。
記者:
お話の内容をお伺いできますか?
山内:
内容ですか?野球に関係する話は特になく。本当にアドバイスはもらってません。(笑)
記者:
栗原選手に改めてお伺いしたいのですが、地元のファンの皆さんに込める思いなどがありましたら教えてください。
栗原:
カープのときは交流戦でしかこちらに来る機会はありませんでしたから、東北の試合が増え、山形でも試合をすると思います。そこでより多く、自分の良いプレーをたくさんのお客様に見せられたらと思っています。
記者:
地元からの期待の声などが寄せられているのではないでしょうか?
栗原:
地元の友人、知人からは電話、メールをいただいて、「楽しみにしているよ」と言われているので、その期待に応えられるようにやっていきたいと思います。
記者:
川本選手に伺います。キャッチャー出身の監督のもとでのプレーとなりますが、ご自身が思うところ、期待しているところはありますか。
川本:
これまでずっとキャッチャー出身の監督のもとでプレーさせていただいているので、また違った新たな部分を教えていただけると思うので、そういったところを吸収してプレーに活かしていけたら良いなと思います。
記者:
与田コーチのもとでのプレーとなりますが、いかがでしょうか。
山内:
名古屋でも知名度があって、キャンプでも色々とアドバイスをいただいたので、今までよりさらに良いアドバイスをもらってパワーアップできるかなと思います。
記者:
金選手、栗原選手、山内選手にお伺いします。故障もあったかと思いますが、現在のコンディションを教えてください。
金:
今年は肘を痛めて登板がなかったですけれど、今はしっかりと完治しているので来年はフル稼働できると思います。
栗原:
肘の影響でここ2・3年試合というものは出場する機会がなかったんですけれど、今は状態もいいですし、手応えを感じているので、来年は絶対力になれると思っています。
山内:
肘を手術したのは2013年なので、2014年はしっくりこなかったのですが、今シーズンは大丈夫だったので、今はばっちりです。
記者:
東北のファンへメッセージをお願いします。
金:
来年から楽天の一員としてしっかり頑張りたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。
川本:
来年の秋には、皆さんと一緒に喜べるように、僕も精一杯プレーしていきますので、1試合でも多く応援に来てくれたらありがたいと思います。よろしくお願いします。
栗原:
改めまして楽天ファンの皆さん。初めまして、栗原健太です。来年はイーグルスのために精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。
山内:
投げた試合はすべて勝てるようにしたいと思いますので、球場まで足を運んで、応援をよろしくお願いします!

4選手のMyHEROユニフォームを本日から発売!

MyHEROユニフォーム発売の第2弾として、新入団4選手分のMyHEROユニフォーム《ホーム》を本日、12月7日(月)21:00からオンラインショップ限定で先行予約販売いたします。

他の選手のMyHEROユニフォームは12月18日(金)先行予約販売開始予定!お見逃しなく!

先行予約販売開始日
12月7日(月)21:00
取り扱い店舗
楽天イーグルスオンラインショップ

楽天イーグルスグッズショップ 仙台東口店での先行予約販売はございません

商品お届け
3月下旬予定

ご予約はこちら [楽天イーグルスオンラインショップ]

栗原健太選手

栗原健太選手

川本良平選手

川本良平選手

山内壮馬選手

山内壮馬選手

金無英選手

金無英選手

ご案内

MyHEROユニフォーム先行予約販売は、他の商品(同じ商品のサイズ違いも含む)とは同時にご注文いただけません。
1商品ずつ買い物かごに入れた状態で手続きをお願いいたします。

同じ商品を複数ご注文いただくことは可能です

商品発送は2016年3月下旬を予定しております。実店舗の発売とほぼ同時に発送させていただきますので、場合によっては店舗でご購入いただくほうが早く手に入る可能性もございます。
画像はイメージです。ワッペン等若干の仕様変更がある可能性がございます。
登録名・背番号を変更する場合は2016シーズンに登録する背ネーム・背番号で製作いたします。

ご予約はこちら [楽天イーグルスオンラインショップ]

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる