2022/07/07(木)イベント

7/10(日)サステナブルデーにて「得点連動型チャリティーsupported byトリナ・ソーラー」を実施

7月10日(日)サステナブルデーにて楽天イーグルスの得点に応じて蓄電池を被災地に寄贈するプロジェクト「得点連動型チャリティー supported byトリナ・ソーラー」を実施いたします。当日の楽天イーグルス得点(*1)に応じて有事の際に必要となる電力を供給できる蓄電池「TS005A(電池容量:518Wh)」を被災地の施設へ寄贈いたします。楽天イーグルスが得点を重ねるごとに1台の蓄電池を今回のパートナーとなるトリナ・ソーラー社と連携し寄贈いたします。1点でも多く得点を重ね楽天イーグルスの勝利につながるよう熱いご声援をお願いいたします。

実施概要

対象試合

7月10日(日)東北楽天ゴールデンイーグルス vs. 埼玉西武ライオンズ 16:00試合開始

「楽天イーグルス得点連動型チャリティー supported byトリナ・ソーラー」について

楽天イーグルスの得点・1点ごとに1台の蓄電池「TS005A(電池容量:518Wh)」を被災地の施設へ寄贈いたします。

  • 寄贈先の施設は後日お知らせいたします。
  • 楽天イーグルスの得点が0点~2点の場合は2台を寄贈いたします。

寄贈する蓄電池について

トリナ・ソーラー社製 蓄電池 TS005A

蓄電池スペック

電池容量 518Wh
電池種類 リン酸鉄リチウムイオン
定格出力 500W
太陽光入力 12~24V
サイズ 287×161×230mm
重量 6.8KG

その他、7月10日(日)サステナブルデー当日はスタジアム正面広場の特設ブースにて 蓄電池による携帯電話充電サービスやソーラーパネルの展示をおこないます。

トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社について

トリナ・ソーラーは、太陽電池モジュール、ソリューション、サービスのグローバルリーダーです。1997年に太陽光発電システムのインテグレーターとして設立されたトリナ・ソーラーは、現在、世界中のEPC、施工業者、販売店、電力会社、開発者と共にスマートエネルギーを推進しています。同社は、卓越した技術革新、優れた製品品質、垂直統合能力、そして環境への配慮により業界をリードしています。

イベント一覧へもどる ニュース一覧へもどる