2021/10/08(金)ファーム

【ファーム2021シーズン終了】54勝55敗5分でイースタン・リーグ3位

イースタン・リーグは10月3日(日)をもちまして、2021シーズンの全日程を終了しました。楽天イーグルス ファームは54勝55敗5分の成績でイースタン・リーグ3位で、リーグ3連覇を逃す悔しい順位となりました。
ただ、選手個人の活躍に目を向けると、ドラフト2位ルーキーの高田孝一選手がイースタン・リーグ最多奪三振を記録、山﨑真彰選手が「5月度スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞するなど、若手選手たちが昨年に劣ることなく来季への飛躍を予感させる活躍を見せてくれました。

ファンの皆さまにおかれましては、今年もさまざまな制限があった中にも関わらず、観戦ルールを守りながら応援していただき、誠にありがとうございました。
イースタン・リーグのシーズンは終了しましたが、一軍ではこれから大切な試合が続きます。ファームは10月11日(月)から開催される第18回みやざきフェニックス・リーグへ参加いたしますので、引き続き楽天イーグルスへの応援をよろしくお願いします。

本ページにイースタン・リーグのシーズンを終えての三木 肇二軍監督のコメントと、イースタン・リーグの詳しい成績を掲載いたしますのでご覧ください。

シーズン別チーム成績

順位 試合数 勝率
2005 4位 96 47 47 2 .500
2006 4位 96 45 44 7 .506
2007 5位 96 46 46 4 .500
2008 4位 96 46 45 5 .505
2009 7位 108 43 63 2 .406
2010 4位 108 57 49 2 .538
2011 3位 108 57 48 3 .543
2012 3位 108 55 47 6 .539
2013 5位 108 56 49 3 .533
2014 4位 111 52 52 7 .500
2015 5位 112 54 54 4 .500
2016 2位 113 62 48 3 .564
2017 2位 122 70 47 5 .598
2018 5位 119 52 60 7 .464
2019 1位 123 70 48 5 .593
2020 1位 79 42 28 9 .600
2021 3位 114 54 55 5 .495

三木 肇二軍監督 コメント

昨年に引き続き新型コロナ禍で大変な状況のなか、お客様にはご不便をおかけした部分もあったかと思いますが、一年間応援していただき、本当にありがとうございました。
そして、大きな問題なく無事に日程を消化できたことは関係者の皆さまのご協力があってこそですので、感謝の気持ちでいっぱいです。
ファームの2021シーズン公式戦は一区切りとなりますが、一軍はまだまだ大事な終盤戦の最中であり、ファームもこれからフェニックス・リーグがあります。
大切な時期に一軍の戦力として1人でも多くの選手を送り出せるように、また若手選手は今取り組んでいることをしっかりとレベルアップできるように引き続き頑張ってまいります。今後とも応援よろしくお願いいたします。

今シーズン行われた公式戦の様子

ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉 主催 55試合開催

楽天生命パーク宮城開催 5月15日(土)・16日(日)オリックス戦 9月25日(土)北海道日本ハム戦

ファーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる