2021/07/23(金)チーム

銀次選手 新型コロナウイルス感染症陽性判定について

銀次選手の新型コロナウイルス感染症陽性判定が確定しましたのでお知らせいたします。

銀次選手の陽性判定までの経緯

  • 7月21日(水):夜、発熱(38.1℃)、悪寒、頭痛症状あり
  • 7月22日(木・祝):朝、発熱(37.4℃)、悪寒、頭痛症状があるため練習不参加

自宅待機、病院受診、PCR検査受検

  • 7月23日(金・祝):朝、平熱(36.7℃)、喉の痛みあり、自宅待機

銀次選手の行動履歴

  • 7月20日(火):楽天生命パーク宮城で練習参加、PCR検査受検

チームとしては毎日、PCR検査、および抗原検査を実施しており、7月20日(火)のPCR検査では、銀次選手は陰性判定でした。

  • 7月21日(水):楽天生命パーク宮城で練習参加
  • 7月22日(木・祝):自宅待機
  • 7月23日(金・祝):自宅待機

対応

  • 銀次選手は7月22日(木・祝)より自宅待機にしております。
  • 現在、所轄保健所による指導により、濃厚接触の可能性がある選手、スタッフを自主隔離しております。
  • 7月22日(木・祝)に楽天生命パーク宮城内クラブハウス、選手ロッカーの消毒を実施しております。
  • 7月23日(金・祝)に、銀次選手を除く、楽天生命パーク宮城で練習参加している監督、コーチ、選手、スタッフ、自主隔離中のメンバー全員(計89名)に対してPCR 検査を実施し、89名全員が陰性と判定されております。
  • 本件につきましては「NPB新型コロナウイルス感染予防ガイドライン」に従い、一般社団法人日本野球機構(NPB)事務局へ報告いたしました。
  • 銀次選手および濃厚接触者を除き、一軍、二軍ともに予定通りチーム活動を継続し、今後も、継続的にPCR検査、および抗原検査を実施してまいります。
  • チームドクター、地域アドバイザー、保健所にご協力を仰ぎ、改めて新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底してまいります。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる