2018/07/06(金)その他

楽天ペイ(アプリ決済)が楽天生命パーク宮城 観客席での売り子販売で利用可能に!

スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を「楽天生命パーク宮城」の観客席でのドリンク販売で導入し、7月7日(土)からスマートフォンによるQRコード決済が利用可能となります!QRコード決済が野球スタジアム観客席の売り子販売で導入されるのは国内初です。

楽天ペイ(アプリ決済)とは

クレジットカードを登録すると、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスです。
利用者は、売り子が首から提げたプリント型のQRコードを「楽天ペイ」アプリで読み取り、金額を入力することで、決済することができます。また、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払い使ったりすることも可能です。
さらに、支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれのポイントを貯めることができます。 ポイント付与金額はすべて税込価格です。

楽天ペイについて詳しくはこちら

楽天生命パーク宮城での「楽天ペイ(アプリ決済)」サービス概要

サービス開始日 7月7日(土)埼玉西武戦
概要 スタジアムの観客席でのドリンク販売で、売り子が提示するプリント型のQRコードを「楽天ペイ」アプリで読み取り、金額を入力すると、決済を行うことが可能となります。楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできます。支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれのポイントを貯めることができます。

利用イメージ

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる