2017/04/09 その他

アルバイトスタッフまだまだ募集中!私たちと一緒にKoboパーク宮城で働きませんか?

楽天イーグルスは、2017年、一緒に働く仲間を募集しております。
現在、Koboパーク宮城では、学生さんや主婦さん、フリーターの方など、さまざまな方が働いています。
スタッフ全員がひとつになって楽天イーグルスの優勝を願い、日々業務を行っております。
私たちと一緒に働きませんか?
応募条件などはこちらをご覧ください。

Koboパーク宮城で働くスタッフに聞く!学生ver.

『興味があるけど、どんな仕事があるのかな・・・』
『どんな人が働いているのか?』
など、気になることがたくさんありますよね。
そこで現在、楽天イーグルス グッズショップ スタジアム店で働く学生の皆さんにインタビューしてみました!

阿部さん
東北工業大学

川村さん
仙台大学

福岡さん
宮城教育大学

岩渕さん
宮城学院女子大学

手塚さん
東北学院大学

アルバイトを始めたきっかけを教えてください。

福岡さん:
大学3年生の時に居酒屋と塾講師のアルバイトをしていましたが、思いのほかシフトが少なかったんです。そんな時、友達に誘われたので応募しました。
手塚さん:
親に負担をかけないようにアルバイトをしたくて、求人誌を見て応募しました。
岩渕さん:
大学入学してすぐにアルバイトをしようと思い、求人誌を見て家から近くの楽天のアルバイトを見つけました。
川村さん:
大学1年生でアルバイトを探していた時に友達に誘われました。
仙台大生はみんな部活をやっているので、部活と両立できるアルバイトを希望していました。
船岡から通うため、交通費が出るアルバイト先はないかなと探しました。
阿部さん:
2013年に楽天イーグルスが日本一になったので、日本一の球団で働きたいと思いました。
大学に入ってすぐ、球団のホームページを見て応募しました。

応募するときに、どんなイメージがありましたか?
また、実際に働いてみてどうでしたか?

岩渕さん:
業務内容は記載されてあったため仕事へ対する不安はなかったです。
ただ段ボールを何十箱も運ぶとは思わなかった…笑。レジ業務や品出し以外にもいろんな仕事がありますね。
手塚さん:
求人広告に楽しそうな写真が載っていて、同年代の人が多く働いていると書いてあったので働きやすいかな、と思いました。
川村さん:
野球の知識が全くなかったのでそこだけが不安でした。
ずっとサッカーをやっていたので野球のルールや選手を知らなかったですが、入ってみてレジなどの業務をしていくうちに選手は自然に覚えられました。
阿部さん:
同じ大学の先輩が1人くらいいることを期待して入ったがいなかった…笑(東北工業大学)東北学院大や仙台大の方が多い印象ですが、年の近い先輩がたくさんいたので学校に関係なく、いろいろ聞きやすい環境でした。働いてみて、同期もたくさんいたので安心しました。

今までで一番楽しかったことは何ですか?

川村さん:
いつも同じ仕事ではないので、決まった仕事をするより楽しい!
商品の販売方法などを考えることもあるのでやりがいを感じますね。
岩渕さん:
球場内のイベントだけではなく、地方興行などKoboパーク宮城以外でやるイベントも楽しかったです。
イベントやってるな!って感じがしました。
阿部さん:
毎回来場してくださるお客様と仲良くなり、今では必ず挨拶をする仲になりましたよ。
また、外のテントではみんなでテントを立てるところから始めるので、やりがいがありますね。
川村さん:
ときどき、握手会などのイベントも開催されるので、選手の近くで仕事できてうれしいです。
生で見られてうれしかった選手は嶋選手です。
岩渕さん:
私は松井稼頭央選手!
福岡さん:
そして、楽しかったのはシーズンオフの慰労会!
全員:
そう!盛り上がったよね!!
阿部さん:
慰労会の時は、1年間終わった!という感じがします。
楽天のアルバイトを始めて、いろんな大学の友達が増え、一緒に協力して仕事をできたことが楽しかったですね。

達成感を感じるのは、どんな時?

福岡さん:
マイクを使っておすすめした商品が売れた時ですね。
お土産用のお菓子やサングラス、ユニフォームを売りまくりました!
岩渕さん:
試合前にチームショップに来てくださったお客様が、試合後に会いに来てくれた時です。
『勝ってよかった!』と喜びを分かち合いました!
手塚さん:
お客様の欲しい商品を、ちゃんと案内できた時です。
グッズショップには、ユニフォームやタオル、キャップや文具など、たくさんの種類の商品があるので・・・汗
阿部さん:
ある程度仕事ができるようになると、ワッペン圧着の業務を任されるようになりました。
お客様が、圧着の仕上がりをその場で写真を撮るくらい喜んでくださったときは、『やった!』と思いました。
全員:
仕事が終わるのがあっという間!

このアルバイトを通して得たものは?

岩渕さん:
アルバイト同士もだけど、社員の方やお客様と接することが多いので、コミュニケーション能力があがったと思います。
川村さん:
お客様対応や急な雨の対応など、いろいろな仕事を通じて、すぐに判断することや、どういった対応をするのがいいのか考えるようになったので、対応力があがったと思います。
阿部さん:
次にすることを事前にきちんと考えるようになりました。
手塚さん:
アルバイトを始めて1年、いろんなことができるようになりました。
今年は2年目なので、これから入社する方にいろいろと教えられるようになりたいですね。
福岡さん:
自分の成長を実感できています。

学業との両立はできてる?

岩渕さん:
実習があっても、アルバイトを長期間休むことができたので、両立しやすいです。
川村さん:
両立できてます!授業に応じて自分でコントロールできるし、万が一急に学校の授業が入っても他のスタッフが交代してくれることもあるので助かってます。
福岡さん:
学校が忙しい時はアルバイトをセーブできるし、学校に余裕があるときはアルバイトにたくさん入れます。
自分で調整がしやすいので両立は可能です。

学業以外(掛け持ち、サークル)との両立はできてる?

福岡さん:
アルバイトの掛け持ちも可能です。自分で調整して両立しています。
川村さん:
オフシーズンは楽天の仕事は少ないけど、ウインタースポーツをやりたいので、やりたいことに多く時間を取れて嬉しいです。
阿部さん:
オフシーズンは掛け持ちで、短期アルバイトをやってます。
全員:
シーズン中は、本当に稼げる!他のアルバイトをしている友達より稼いでますよ。

いまから応募する人へメッセージを

川村さん:
野球を知らなくても大丈夫です!入社してからいろいろ知ることができます!
福岡さん:
交通費もお弁当もでるので、しっかり稼げます!(※お弁当支給は条件あり。)
手塚さん:
分からないことはみんなが教えてくれます。安心して働けますよ。友達もたくさんできます。
全員:
主婦の方やフリーターの方、職員など、いろいろな年代の方と働いているので、就職する前の社会経験ができる貴重な環境です。
チームの優勝目指して一緒に働きましょう!

次回は主婦ver.です。
お楽しみに!

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる