2022/10/12(水)ファーム

【ファーム2022シーズン終了報告】69勝42敗3分でイースタン・リーグ優勝!ファーム日本一!

2年ぶりにイースタン・リーグ優勝を果たした楽天イーグルスは10月8日(土)、ひなたサンマリンスタジアム宮崎で行われた2022ファーム日本選手権を終え、2年ぶりとなるファーム日本一に輝き、最高の結果で今シーズンの全日程を終了いたしました。

選手個人としては高田孝一選手がリーグ最優秀防御率・最多勝利・勝率第一位のタイトルを獲得、宮森智志選手はルーキーながら最多セーブに輝くなど、多くの若手選手が今後さらなる飛躍を予感させる活躍をみせてくれました。

また、今シーズンは3年ぶりに東北各地でファーム公式戦を開催しました。
新型コロナウイルスの影響もあり開催を予定していたすべての東北6県にお伺いすることはできませんでしたが、ご来場された楽天イーグルスファンの皆さまにおかれましては、さまざまな制限がある中にも関わらず、観戦ルールを守りながら応援していただき誠にありがとうございました。

シーズンは終了いたしましたが、チームはさらなる飛躍に向け今後も歩み続けます。
引き続き温かいご応援をよろしくお願いいたします。
最後に本ページに高田孝一選手、宮森智志選手からのメッセージを掲載いたしますのでぜひご覧ください。

シーズン別チーム成績

順位 試合数 勝率
2005 4位 96 47 47 2 .500
2006 4位 96 45 44 7 .506
2007 5位 96 46 46 4 .500
2008 4位 96 46 45 5 .505
2009 7位 108 43 63 2 .406
2010 4位 108 57 49 2 .538
2011 3位 108 57 48 3 .543
2012 3位 108 55 47 6 .539
2013 5位 108 56 49 3 .533
2014 4位 111 52 52 7 .500
2015 5位 112 54 54 4 .500
2016 2位 113 62 48 3 .564
2017 2位 122 70 47 5 .598
2018 5位 119 52 60 7 .464
2019 1位 123 70 48 5 .593
2020 1位 79 42 28 9 .600
2021 3位 114 54 55 5 .495
2022 1位 114 69 42 3 .622

高田 孝一選手(イースタン・リーグ最優秀防御率・最多勝利・勝率第一位)コメント

監督、コーチ、スタッフ、関係者の方々のご指導やサポートをしていただいたおかげでとれた賞でもありますので、皆さんのご協力に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ファームではありますが、タイトルを3つも獲れたことは素直に嬉しいです。
自分自身の成績に関しては今季序盤に一軍の試合で投げてから、なかなか結果を残せずに二軍での試合が続きましたが、自分なりに課題をもって取り組んでいけたからこその結果だと思っています。
ここ2年間は二軍での時期が長いので、来シーズンこそは一軍の戦力になれるように頑張ります。

宮森 智志選手(イースタン・リーグ最多セーブ)コメント

一年間応援いただきありがとうございました。
ファームではありますが、最多セーブ賞を受賞できたことは素直に嬉しいです。
育成選手として入団してまずは支配下登録というところが目標ではありましたが、シーズン初めから抑えとして使っていただいた首脳陣の皆さんの期待に応えられるよう、全力で腕を振った結果だと思います。
また、一年間プレーできる環境をしっかり整えていただいたスタッフの皆さんにも心から感謝です。
こういったファームでの抑えの経験を、今シーズンは一軍での登板にしっかりと活かすことができましたが、現状に満足せず、来シーズンは一年間一軍で投げられるようにこれからも努力を積み重ねたいと思います。

今シーズン行われた公式戦の様子

5月21日(土)秋田県横手市
グリーンスタジアムよこて
北海道日本ハム戦 来場者数 1,707人
5月22日(日)青森県青森市
青森県営球場
北海道日本ハム戦 来場者数 1,735人
6月4日(土)岩手県陸前高田市
楽天イーグルス 奇跡の一本松球場
巨人戦 来場者数 3,119人
6月5日(日)宮城県南三陸町
楽天イーグルス 平成の森球場
巨人戦 来場者数 2,097人
9月3日(土)、4日(日)宮城県利府町
楽天イーグルス 利府球場
巨人戦 来場者数 520人※3日 616人※4日
楽天生命パーク宮城
開催7試合 合計来場者数 9,315人

ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉
開催54試合 合計来場者数 3,549人

ファーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる