2017/03/02(木)その他

CPR・AED講習会を開催しました

この度、楽天野球団では1月24日(火)・2月20日(月)・21日(火)の3日間、開幕に向け球団職員及び運営協力会社の皆さまを対象に心肺蘇生術(CPR)と自動体外式除細動器(AED)使用方法の、救命措置講習会を開催いたしました。
本講習は2006年から「NPO法人 救命救急と医療安全を学び実践する会」のご協力のもと毎年実施しており、胸骨圧迫や人工呼吸、AEDの正しい使用方法を直接BLSインストラクターの方々にご指導いただいております。

今年は新任の牧田明久・後藤光尊各ジュニアコーチも参加し、スタジアムで傷病人が発生した場合を想定し実技を行うなど、より実践的な対応方法を学びました。

この活動を通して、職員が万が一に対しての意識を高め、早期の救命処置を行えることで、多くのお客様に安心してご観戦いただく環境を本年も整えていくよう努めてまいります。

また、AED講習にご尽力いただいているBLSインストラクターの方々には、毎年試合日のスタジアム救護室運営にも救護スタッフとしてもご協力いただいております。

医療ボランティアスタッフ随時募集中!

詳細はこちら

NPO法人救命救急と医療安全を学び実践する会

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる