2019/08/11(日)第20回戦

楽天イーグルス vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 8 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 2 0 5 0 1 X 8 13 0

18:00試合開始|楽天生命パーク
第20回戦 9勝10敗1分|観客数:26,006人

ハイライトムービー

楽天イーグルス vs. オリックス @楽天生命パーク

茂木選手ヒーローインタビュー

記者:試合を決定づけた6回満塁で回ってきた打席、どのような気持ちで入りましたか。
茂木選手:もう1点欲しいと思って打席に立ちました。

記者:もう1点どころか4点取りました。そして自身通算2度目の満塁ホームラン、手応えはいかがでしたでしょうか
茂木選手:ありがとうございます!!

記者:打球の手応えもそうですが、楽天イーグルスファンの歓声の手応えはどうでしたか。
茂木選手:とてもうれしいです。

記者:今日はお盆休み中ということで、お子様の姿も見られます。どのようにすれば、チャンスでホームランを打てる選手になりますか。
茂木選手:あまりチャンスで打つバッターではないので、和田選手に聞いてあげてください。(笑)

記者:今日のカード2戦目を取って明日勝てばカード勝ち越し、明日は岸選手の復帰戦です。意気込みをお願いします。
茂木選手:明日も一生懸命戦うので熱い応援よろしくお願いします。

和田選手ヒーローインタビュー

記者:自身初のホームランでつかんだお立ち台の景色はいかがでしょうか。
和田選手:最高です。

記者:今茂木選手から(横で)少しダメ出しが入りましたが、言い直してもらいましょうか。この景色いかがでしょうか。
和田選手:最高です!!

記者:移籍してきてこの楽天イーグルスでプロ初ホームランが生まれました。手応えいかがでしたでしょうか。
和田選手:風にものって、入ってもらえたのでうれしかったです。

記者:逆方向へのホームランでした。ちなみにホームランボールは手元にございますか。
和田選手:ロッカーに置いてきてしまいました。

記者:ホームランボールはどうなされますか。
和田選手:妻に渡したいと思います。

記者:プロ初ホームランでつかんだこのお立ち台、改めて楽天イーグルスファンの皆さまに自己紹介をお願いしてもよろしいですか。
和田選手:巨人から来ました恋ちゃんです。

記者:楽天イーグルファンの前で、これから長い野球人生になると思います。意気込みをお願いいたします。
和田選手:スタメンで使っていただいているので、これからも結果残して頑張っていきたいと思います。

監督インタビュー

記者:まず今日も先制しましたけれども先制タイムリー。ウィーラー選手。久々の4番に入ったということもありましたが久々の猛打賞でもありました。良い結果だったのではないでしょうか。
平石監督:良かったですね。今日は打ちに行くべきボールをしっかり整理して打席に立ってましたし、内容もまずまず良かったと思いますし、振りにいくボールが良かったのだと思います。

記者:そしてルーキーの渡邊佳選手。チャンスに強いと言いますか今日も2本のタイムリー。チームに取って大きな一打だったと思います。
平石監督:そうですね。2本とも。1本目も貴重な2点目ってこともありましたけれども特に2本目ですね。ちょっと嫌な流れで向こうにホームでアウトにされたのもあったので。嫌な流れだったのですけどあそこで佳明が食らいついてくれて非常に大きかったと思います。

記者:そして茂木選手にはグランドスラム。和田恋選手にはプロ初ホームランも出ました。大きなホームランというのもチームにとってあったのではないでしょうか。
平石監督:栄五郎も3-2まで追い込まれた後も我慢していたと思いますし、あの球をしとめたのも大したものなのですけど、その前の和基であったり、堀内であったりフォアボールをしっかり選びましたので大きかったと思います。

記者:和田選手のホームランはご覧になってどうでしたか。
平石監督:プロ初ホームランなのですがバッティングに関しては良いものがありますし、そのうち出るだろうなと思っていたのですが、ここのとこ内容も良かったですし、まずは良かったですね。

記者:そして、9回には辛島選手を起用しました。今の彼に期待する部分。監督から見てどういうところなのでしょうか。
平石監督:最近の使い方を見てもわかると思うのですけど、大事なとこもいってもらいますし、前回の埼玉西武戦みたいにワンポイントもありますし、中盤以降の競ってる場面。1イニングかもしれないし2イニングかもしれないし、もしくは序盤で第2先発みたいなこともあるかもしれないので、幅広く使っていきたいと思います。ただ先発(としての起用)がなくなったわけではないので、ただ今はチームにとっても辛島にとってもそういう役割をチームとしてはしてもらいたいですし、また辛島にとっても彼のピッチャーとしてのこういう経験が生きてくるのではないかと思っています。

記者:明日は予告選手が岸選手となっています。明日も大事なゲームだと思います。明日に向けてお願いします。
平石監督:まず昨日やられましたけど今日取れたので、明日戻ってきますので、何とか試合に勝てるようにしっかり準備していきたいと思います。