2016/06/04(土)第2回戦

中日 vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3 5 0
  中日ドラゴンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8 1

15:00試合開始|ナゴヤドーム
第2回戦 2勝0敗0分|快晴|観客数:30,883人

釜田佳直選手 ヒーローインタビュー

釜田佳直選手 ヒーローインタビュー

記者:中5日に登板間隔詰めました。今日はどんな思いでマウンドに上がりましたか?
釜田佳直選手:最近不甲斐ないピッチングが続いていたので、必死に投げてる姿を見てほしいと思い投げました。

記者:思わぬ形で3点もらった状態でスタートしましたが、どんな気持ちでしたか?
釜田佳直選手:あんまり得点を気にする余裕もなく、1人1人バッターに向かっていくことだけを考えてました。

記者:序盤ピンチが続きましたけど、要所は締めましたね。
釜田佳直選手:ピンチは多く作ったんですけど、そこでこそ自分のボールを信じていいボールを投げることができたと思います。

記者:6回中軸をきっちり抑えて81球でした。もう少し投げたいという思いはありましたか?
釜田佳直選手:次はもう少し長く投げれるように調整したいと思います。

記者:チームは久々の連勝となりました。そして久々の2勝目。この味はいかがですか?
釜田佳直選手:最高ですね!

記者:月も変わり交流戦も始まりました。一気にこれから逆襲していかなければならないと思います。
ファンの皆さまに向けて一言お願いします。
釜田佳直選手:ここまで苦しい展開が続いていますが、交流戦を機に一気に上昇できるように自分もがんばっていきますので、ファンの皆さまも応援お願いします!

記者:クリムゾンレッドがレフトスタンドにいますが、一言応えてください。
釜田佳直選手:明日も勝って3連勝して、ここから波に乗っていきたいと思います。
また応援よろしくお願いします!