球団情報

SNSガイドライン

東北楽天ゴールデンイーグルスは、第三者が運営するソーシャルメディアの公式アカウントを保持し、球団情報を発信する場として、また、お客様、スポンサー様をはじめとするステークホルダーの皆さまとの良好なコミュニケーションを構築する場として運用いたします。

楽天イーグルスが運営するソーシャルメディアアカウント

  1. Viber
  2. Twitter:@Rakuten__Eagles
  3. Facebook:@Rakuteneagles.official
  4. Instagram:@Rakuten_Eagles
  5. YouTube:東北楽天ゴールデンイーグルス

(本日現在、更新中のアカウントのみ掲載しています)

楽天イーグルスはソーシャルメディア参加に際し、以下のガイドラインを遵守します。

  1. 公式アカウントを通じて、お客様に楽天イーグルスの有益な情報を発信できるよう努めます。
  2. 公式アカウントで公開する情報は、誤った情報、誤解を招く表現を行わないよう、発信方法には十分な配慮を行います。
  3. 球団・選手・お客様・ステークホルダー・その他第三者に対する誹謗中傷行為と受け取られる言動や、不利益・損害等を与える言動、その危険性が予見できる言動は行いません。
  4. 第三者の知的財産権、肖像権等の権利を尊重し、名誉を棄損しないよう配慮します。
  5. 法令や公序良俗に反する行為を促進するような言動は行いません。
  6. 各ソーシャルメディアで定められている規定を順守し、投稿します。
  7. 球団公式アカウントのみならず、選手が開設・運用する選手個人アカウントについても、上記ガイドラインに反する不適切な投稿が見受けられた場合には、健全な運用がされるよう指導します。

ソーシャルメディア上における健全なコミュニティ運営のために、楽天イーグルスは、お客様のソーシャルメディア上での行為・投稿に関しても以下のとおり禁止事項を設けさせていただきます。

下記のいずれかに該当する場合、該当の投稿の通報及び、該当アカウントのブロック、投稿削除の措置等行わせていただく場合がございます。
また、投稿内容に法的な責任が発生すると判断した場合、投稿者の調査および特定、警察への届け出等の措置を行う場合がございます。ガイドラインをご理解の上、健全なソーシャルメディア運用にご理解・ご協力をお願いいたします。

  1. 球団、及び選手、スタッフ、職員、参加ユーザー、その他第三者に対する誹謗中傷行為と受け取られる行為、不利益・損害等を与える行為、その危険性が予見できる行為・投稿。
  2. 球団、及び選手、スタッフ、職員、参加ユーザー、その他第三者の知的財産権、肖像権等の権利、名誉棄損と思われる行為・投稿。
  3. 球団、及び選手、スタッフ、職員、参加ユーザー、その他第三者の個人情報を特定、開示、漏えいするプライバシー侵害行為・投稿
  4. 球団が保有する画像・動画・音源などのコンテンツの無断複製・転載
  5. 球団の承認なしに行う営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為・投稿
  6. チケットの個人的な売買に接触する行為・投稿
  7. 虚偽の情報の流布や他サイトへの誘導、または第三者に誤解を生じさせる行為・投稿
  8. わいせつな内容、表現、及び犯罪行為の予告、及びそれを誘発させる行為・投稿
  9. 政治活動、選挙活動、宗教活動、及び勧誘、またはこれに類似する行為・投稿
  10. 有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはそのおそれのある行為・投稿
  11. 健全な交流を妨害する行為・投稿
  12. 法令や公序良俗に反する行為を促進するような言動・投稿
  13. 各ソーシャルメディアで定められている規定に違反する行為・投稿
  14. その他、当球団が不適切と判断する行為