2021.11.5NEW
いよいよ明日11/6(土)から「2021 パーソル クライマックスシリーズ パ」開幕!
2021.10.28
2021シーズン最終戦セレモニーを開催!熱い応援ありがとうございました!
2021.10.25
選手にエールを届けます!「#日本一の東北へ」投稿キャンペーン実施
2021.10.23
2021 パーソル クライマックスシリーズ パ 進出決定!
2021.10.23
一魂 日本一の東北へ サイトを公開しました

CLIMAXSERIES

2021 パーソル クライマックスシリーズ パ

PERSOL×クライマックス パ

1ST STAGE

  • 11.6[土]

    千葉ロッテ戦

    @ZOZOマリンスタジアム

    MARINES 5x-4 EAGLES

    LOSE

  • 11.7[日]

    千葉ロッテ戦

    @ZOZOマリンスタジアム

    MARINES 4-4 EAGLES

COMMENTSコメント

石井一久監督

「2021 パーソル クライマックスシリーズ パ」に向けた意気込み
対戦相手の千葉ロッテさんは本当に手強いチームだと思っています。ただ、自分は千葉県出身で、連戦ではロッテのお菓子の詰め合わせをいただけるので、思い入れのあるチームでもあります。
冠名(2021 パーソル クライマックスシリーズ パ)に恥じないよう素晴らしい試合をして、しっかり勝ち上がれるよう頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。
第1戦の予告先発投手とその思い
(先発は)則本選手です。2021シーズンを(チームの)中心として、柱としてまわしてくれた投手が、やはり第1戦に行くべきだと思い決断いたしました。よろしくお願いいたします。
レギュラーシーズン終了~CSまでの調整について
少し期間は空きましたが、チームはだれることなく、しっかりと緊張感ある中で練習してきたので、明日からそこ(練習の成果)を発揮していきたいと思います。
短期決戦で重要だと思うこと
「過ぎたことよりも先のワンプレー」というのをしっかりとして、(千葉ロッテのクローザー)益田選手を出さないような試合展開にしたいと思います。

コメント全文はこちら

則本昂大選手

「2021 パーソル クライマックスシリーズ パ」に向けた意気込み
3位からのCS進出ということで、僕たちには失うものがないので、とにかく全力で、一致団結して戦っていきたいと思います。
レギュラーシーズン終了~CSまでの調整について
チームとして、明日100%の状態でいけるようにと思って過ごしてきたので、明日は全力で戦います。
短期決戦で重要だと思うこと
チームとして「勝つ」という強い気持ちを持って、戦いたいと思います。
本拠地(楽天生命パーク宮城)で待っているファンへの思い
仙台に帰るのは先(日本シリーズ)になるのですが、あまり上を見過ぎず、まずは明日勝つということだけを考えて頑張りたいと思います。

コメント全文はこちら

EVENTS

イベント

今こそ、ひとつに。2021シーズン「一魂Tシャツ」を発売!

商品
2021一魂Tシャツ 3,000円
販売店舗
オンラインショップ

詳細はこちら

PLAYBACKS

2021シーズンの戦績

石井一久監督

口下手で無表情なので、思いが伝わるかわからないですが、精一杯話させていただきます。
本当に温かいご声援、また大きな拍手をいただき、本当にありがとうございました。
今年チームは、2年ぶりのCS進出を決めましたが、キャンプで誓い合った大きな目標(優勝)は達成できませんでした。
ただ選手は、いろいろなことがあったなか、皆さんのご声援のおかげて1年間戦い抜くことができました。本当にありがとうございます。
またこの風景(楽天生命パーク宮城)を見るための挑戦権は得ました。舞台は日本シリーズしかありません。
精一杯CSを戦ってきますので、皆さん、もう少し僕たちに力をご声援を大きな拍手をよろしくお願いします。また会いましょう。

最終戦セレモニー・選手のコメントはこちら

パ・リーグ3位 / 66勝 / 62敗 / 15分 / 勝率.516

2021.3[MAR]-4[APR]

2021シーズン開幕戦は涌井秀章選手の好投や辰己涼介選手の初回先頭打者初球ホームランなどで白星発進!3月28日(日)北海道日本ハム戦では早川隆久選手がプロ初登板でプロ初勝利を記録。4月6日(火)埼玉西武戦では武藤敦貴選手がプロ初ヒットを記録しました。4月24日(土)埼玉西武戦では田中将大選手がホーム楽天生命パーク宮城で日本球界復帰後初登板!復帰後初勝利を飾り、NPB通算100勝を記録しました。
3・4月は14勝9敗6分で、パ・リーグ1位の好スタートを切りました。

3.26 E8-2F

2021シーズン開幕戦

3.26 E8-2F

北海道日本ハム戦で開幕投手を務めた涌井選手

3.26 E8-2F

北海道日本ハム戦で先頭打者ホームランを放った辰己選手

3.26 E8-2F

北海道日本ハム戦で先頭打者ホームランを放った辰己選手

3.28 E5-0F

北海道日本ハム戦でプロ初勝利を記録した早川選手

4.18 F1-4E

北海道日本ハム戦でタイムリーツーベースを放つ黒川選手

4.24 E2-1L

埼玉西武戦でNPB通算100勝を記録した田中将大選手

4.25 E8-4L

埼玉西武戦で2安打4打点の活躍の島内選手

2021.5[MAY]-6[JUN]

5月4日(火・祝)福岡ソフトバンク戦では村林一輝選手がプロ初ホームランを記録。5月9日(日)北海道日本ハム戦では松井裕樹選手が史上最年少で150セーブを達成。5月21日(金)千葉ロッテ戦では、涌井秀章選手が2500投球回を達成しました。6月4日(金)広島戦では黒川史陽選手がプロ初ホームラン、涌井秀章選手が150勝を記録しました!さらに6月10日(木)中日戦には浅村栄斗選手が1500安打を達成し、6月26日(土)福岡ソフトバンク戦では西口直人選手が緊急登板ながら好投し、プロ初勝利を達成するなど、記録達成の多い5・6月となりました。また6月には球団として4年ぶりとなる6連勝を記録しました。
セ・パ交流戦は9勝8敗1分で勝ち越し、12球団中6位。5・6月は22勝21敗4分で、順位をパ・リーグ2位としました。

5.19 E3-2F

北海道日本ハム戦に勝利し、3連勝

5.21 M6-13E

千葉ロッテ戦で3ランホームランを放った島内選手

5.21 M6-13E

千葉ロッテ戦で2500投球回を達成した涌井選手

6.8 E5-2D

岸選手が3勝目をあげ、4年ぶりの6連勝

6.10 E6-2D

中日戦で1500安打を達成した浅村選手

6.10 E6-2D

中日戦で1500安打を達成し、記念ボードを掲げる浅村選手

6.26 E3-2H

福岡ソフトバンク戦でプロ初勝利を記録した西口選手

2021.7[JUl]-8[AUG]

7月7日(水)オリックス戦では1-5と4点ビハインドで迎えた9回に島内宏明選手と岡島豪郎選手のホームランなどで5点を奪い逆転で勝利!7月11日(日)埼玉西武戦では、炭谷銀仁朗選手が移籍第1号となる3ランホームランを放ち、レギュラーシーズン中断前、前半戦のホーム最終戦を勝利で締めくくりました。
レギュラーシーズン再開後の8月26日(木)オリックス戦では苦しい場面で登板した宋家豪選手が1点差を守りきり、プロ初セーブをあげました。
7・8月は千葉ロッテに2度の3連敗を喫し、10勝12敗3分で順位が3位と後退しました。

7.11 E9-3L

埼玉西武戦で移籍第一号のスリーランホームランを放った炭谷選手

7.11 E9-3L

埼玉西武戦で勝ち越し3ランホームランを放った鈴木選手

8.25 E2-2B

オリックス戦で先制ホームランを放つ小深田選手

8.26 E7-6B

オリックス戦で3打点を記録した島内選手

8.26 E7-6B

オリックス戦でプロ初セーブを記録した宋家豪選手

8.26 E7-6B

オリックス戦に勝利し8勝目をあげた則本選手

2021.9[SEP]-10[OCT]

9月4日(土)埼玉西武戦では9回のピンチで登板した酒居知史選手がプロ5年目で初セーブを記録しました。9月30日(木)北海道日本ハム戦では浅村栄斗選手が1500試合出場を達成。10月3日(日)千葉ロッテ戦では田中将大選手が日米通算2500投球回を達成しました。
10月13日(水)福岡ソフトバンク戦では9回裏、岡島選手のタイムリーヒットにより今季初のサヨナラ勝利を収めました。
10月23日(土)4位福岡ソフトバンクとの直接対決に勝利し、2シーズン振り5回目の「2021 パーソル クライマックスシリーズ パ」進出を決めました!
10月27日(水)千葉ロッテ戦では、則本昂大選手が1500奪三振達成し、レギュラーシーズンの最終戦を勝利で飾りました。

9.4 E8-5L

埼玉西武戦でプロ5年目で初セーブを記録した酒居選手

9.15 E7-0B

オリックス戦で7回無失点と好投の瀧中選手と決勝打を決めた山﨑剛選手

9.30 E8-5F

北海道日本ハム戦で1500試合出場を達成した浅村選手

10.3 E0-2M

千葉ロッテ戦で日米通算2500投球回を達成した田中将大選手

10.13 E2x-1H

福岡ソフトバンク戦でサヨナラ打を決めた岡島選手

10.23 E8-1H

福岡ソフトバンク戦に勝利しCS進出決定!10勝目をあげた瀧中選手

10.27 E2-1M

千葉ロッテ戦で1500奪三振を達成した則本選手

10.27 E2-1M

レギュラーシーズン最終戦セレモニー

2021.11[NOV]

11月6日(土)ZOZOマリンスタジアムで行われた「2021 パーソル クライマックスシリーズ パ」ファーストステージ第1戦は、島内選手の適時3点ニ塁打で一時は逆転したものの、9回無念のサヨナラ負けとなりました。
11月7日(日)第2戦も両チーム一歩も譲らぬシーソーゲーム。炭谷選手がホームランを含む2打点の活躍、山﨑剛選手、島内選手の適時打も飛び出し、投手陣も粘りの投球で勝ち越しを許しませんでしたが、4-4のまま規定により試合終了。
1敗1分けでファーストステージ敗退が決まり、楽天イーグルスの2021シーズンの闘いは幕を閉じました。

11.6 M5x-4E

CSファーストステージ初戦の先発を任された則本選手

11.6 M5x-4E

2本の二塁打でチャンスメイクした岡島選手

11.6 M5x-4E

7回満塁で走者一掃の適時二塁打を放った島内選手

11.7 M4-4E

鈴木選手がヘッドスライディングで先制のホームイン

11.7 M4-4E

山﨑剛選手がタイムリーを含む3安打猛打賞の活躍

11.7 M4-4E

7回同点となるホームランを放った炭谷選手

11.7 M4-4E

最後まで応援してくれたファンの皆さまの元へ

AWARDS / MILESTONES獲得タイトル / 達成記録

田中将大選手【NPB通算100勝】達成!

田中将大選手が4月24日(土)楽天生命パーク宮城で行われた埼玉西武戦で、「NPB通算100勝」を達成いたしました。プロ野球139人目の記録達成です。

田中選手のコメントはこちら

松井裕樹選手【150セーブ】達成!

松井裕樹選手が5月9日(日)札幌ドームで行われた北海道日本ハム戦で、「150セーブ」を達成いたしました。プロ野球16人目の記録達成です。

松井選手のコメントはこちら

涌井秀章選手が3、4月度「大樹生命月間MVP賞」受賞!

5月12日(水)、2021シーズン3、4月度の「大樹生命月間MVP賞」が発表され、パ・リーグ投手部門で涌井秀章選手が受賞いたしました。

涌井選手のコメントはこちら

涌井秀章選手【2500投球回】達成!

涌井秀章選手が5月21日(金)ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテ戦で、「2500投球回」を達成いたしました。プロ野球47人目の記録達成です。

涌井選手のコメントはこちら

涌井秀章選手【150勝】達成!

涌井秀章選手が6月4日(金)MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島で行われた広島戦で、「150勝」を達成いたしました。プロ野球49人目の記録達成です。

涌井選手のコメントはこちら

浅村栄斗選手【1500安打】達成!

浅村栄斗選手が6月10日(木)楽天生命パーク宮城で行われた中日戦で、「1500安打」を達成いたしました。プロ野球130人目の記録達成です。

浅村選手のコメントはこちら

【マイナビオールスターゲーム2021】島内宏明選手が第2戦 最優秀選手賞を受賞!

2021年7月17日(土)マイナビオールスターゲーム2021第2戦が楽天生命パーク宮城で開催され、8回の決勝打を含む、2本のタイムリーヒットを打った島内宏明選手が、最優秀選手賞を獲得しました!

島内選手のコメントはこちら

浅村栄斗選手【1500試合出場】達成!

浅村栄斗選手が9月30日(木)楽天生命パーク宮城で行われた北海道日本ハム戦で「1500試合出場」を達成いたしました。プロ野球198人目の記録達成です。

浅村選手のコメントはこちら

田中将大選手【日米通算2500投球回】達成!

田中将大選手が10月3日(日)楽天生命パーク宮城で行われた千葉ロッテ戦で、「日米通算2500投球回」を達成いたしました。

田中選手のコメントはこちら

則本昂大選手【1500奪三振】達成!

則本昂大選手が10月27日(水)楽天生命パーク宮城で行われた千葉ロッテ戦で「1500奪三振」を達成いたしました。

則本選手のコメントはこちら

島内宏明選手が最多打点者賞を獲得!

島内宏明選手が96打点で2021シーズン パ・リーグ最多打点者賞を獲得しました。
島内選手は自身初の打撃タイトル獲得。楽天イーグルス所属選手としては、2007年の山﨑武司選手以来、球団史上2人目の打点王となりました。

島内選手のコメントはこちら

FANS

投稿ギャラリー

ハッシュタグ「#日本一の東北へ」をつけて
SNSに写真を投稿しよう!