RAKUTEN GOLDEN EAGLES

楽天イーグルスは2019シーズンに球団創設15周年を迎えます。

数字の「15」の周りには15本の光をちりばめ、
15年間良いときも悪いときも、
支えていただいたファンの皆さまへの
感謝の気持ちを表現している。
またロゴのベースは、
東北「6」県を意味する六角形。
これは、長寿を意味し
縁起が良いとされる亀の甲羅模様とも同じ形であり、
今後も末永く東北に愛されたいという
チームの思いを込めた。

TICKETチケット

15周年スペシャルサンクスシリーズ

ファンの皆さまに感謝を伝えるスペシャルイベントを15試合で開催!

6.28[金]

開場 16:30 / 開始 18:00

VS

当日のイベント
  • 開催イベント
  • プレゼント情報
  • その他の情報

6.29[土]

開場 12:00 / 開始 14:00

VS

当日のイベント
  • 開催イベント
  • プレゼント情報
  • その他の情報

7.5[金]

開場 16:30 / 開始 18:00

VS

当日のイベント
  • 開催イベント
  • プレゼント情報
  • その他の情報

7.21[日]

開場 15:00 / 開始 17:00

VS

当日のイベント
  • 開催イベント
  • プレゼント情報
  • その他の情報

※FANS' ユニフォームプレゼントの対象外日程です。

8.4[日]

開場 15:00 / 開始 17:00

VS

当日のイベント
  • 開催イベント
  • プレゼント情報
  • その他の情報

9.1[日]

開場 13:00 / 開始 15:00

VS

当日のイベント
  • 開催イベント
  • プレゼント情報
  • その他の情報
終了いたしました

4.2[火]

開場 14:00 / 開始 16:00

VS

終了いたしました

4.12[金]

開場 16:30 / 開始 18:00

VS

終了いたしました

4.16[火]

開場 16:30 / 開始 18:00

VS

終了いたしました

4.17[水]

開場 16:30 / 開始 18:00

VS

終了いたしました

4.19[金]

開場 16:30 / 開始 18:00

VS

終了いたしました

4.20[土]

開場 12:00 / 開始 14:00

VS

終了いたしました

4.21[日]

開場 11:00 / 開始 13:00

VS

終了いたしました

5.24[金]

開場 16:30 / 開始 18:00

VS

終了いたしました

6.4[火]

開場 16:00 / 開始 18:00

VS

EVENT/PRESENTイベント・プレゼント

<東北開幕戦>

4.2[火] 北海道日本ハム戦
楽天生命パーク宮城で楽天イーグルスの2019シーズンの闘いが始まります。
15:30 開幕戦セレモニー開始 / 16:00 試合開始

(1)15周年開幕記念スペシャルパレード!

(2)15歳を迎える中学生とともに15年目の開幕を盛り上げます!

詳細はこちら

プレゼント

15周年開幕戦記念オリジナルフリースパーカー、15周年記念デザインEdyカードを来場者全員にプレゼント!

詳細はこちら

<FANS' MATCH>

これまでの15年も、これから先もファンとともに!
ファンのためのユニフォーム「FANS' ユニフォーム」を着用してファンと共に闘います。

4.21[日] オリックス戦  
5.24[金] オリックス戦
6.29[土] 千葉ロッテ戦  
7.21[日] 福岡ソフトバンク戦

ユニフォームコンセプト

これまでクリムゾンレッドをベースカラーとしてきたFANS' ユニフォームが15周年目の年に初めてカラーを変更、また胸のロゴもこれまでの「TOHOKU」の文字から楽天イーグルスマークをこちらも初めて使用しカラー・デザインともに一新。左袖には15周年ロゴを付け15年分の感謝を胸に選手とファンがひとつになり勝利を掴み取ることへの願いを込めています。

(1)復活!試合前に選手登場!
サプライズステージを開催!

(2)FANS' MATCH開催日は楽天ペイの支払いで
ビールもソフトドリンクも半額に!

プレゼント

4.21[日]、5.24[金]、6.29[土]
FANS' ユニフォーム2019を来場者全員にプレゼント!
※7.21[日]はプレゼント対象外日程です。

7.21[日]
プロ野球人形イレコミ君2019FANS' ユニフォームver.を
TEAM EAGLESメンバー限定先着7,000名様にプレゼント!!

詳細はこちら

<15周年記念名シーン再現ジオラマ>

15周年を記念して楽天イーグルスの過去の名シーンをフィギュア・ジオラマで再現!
各日先着7,000名様のTEAM EAGLESメンバーにプレゼント!

4.12[金] 福岡ソフトバンク戦

2013年7月26日(金)、仙台でのTOHOKU GREENユニフォーム初着用日、9回裏に逆転サヨナラヒットを打ちフィールドを走る嶋基宏選手。田中将大選手の開幕からの連勝記録を14に伸ばした。

4.19[金] オリックス戦

2013年9月26日(木)、リリーフ登板した田中将大選手が最後の1球を投げ、はじめてのパ・リーグ優勝を決めた瞬間の嶋基宏選手、田中将大選手。

6.4[火] 巨人戦

2013年11月3日(日)、日本シリーズ最終戦で球団初の日本一を決め胴上げで宙を舞う星野仙一監督。 協賛:

詳細はこちら

<15周年記念プロ野球人形イレコミ君>

プロ野球人形イレコミ君といえば、かつて放送していた朝の情報番組の野球コーナーに登場し、お父さん世代にとっては懐かしい人形。
今回は15周年を記念して楽天イーグルスが過去に着用したユニフォームも含めてプレゼント4種類・販売1種類の全5種で登場!
来場者プレゼントは各日先着7,000名様のTEAM EAGLESメンバーにプレゼント!

4.20[土] オリックス戦

15thイレコミ君
初代ビジターユニフォームver.

6.28[金] 千葉ロッテ戦

15thイレコミ君
2019TOHOKU BLUEユニフォームver. 協賛:久光製薬株式会社

7.5[金] 北海道日本ハム戦

15thイレコミ君
2013TOHOKU GREENユニフォームver. 協賛:トランスコスモス株式会社

7.21[日] 福岡ソフトバンク戦

15thイレコミ君
2019FANS' ユニフォームver. 協賛:ニイヌマ株式会社

4.20[土]からグッズショップで販売!

15thイレコミ君
ホームユニフォームver.
1,500円(税込)

詳細はこちら

<4/12(金)・19(金)は、球団史上初「グルメ半額パラダイス!」>

15周年スペシャルサンクスシリーズの4月12日(金)・19日(金)では、「グルメ半額パラダイス!(略して、グルパ)」を開催いたします!
楽天生命パーク宮城内コンコース・スタジアム外周店舗などを対象にお楽しみいただけます!
この機会に食べたことのないメニューをもう一品楽しんでみては?
いつも諦めているあのメニューに手を伸ばそう!

詳細はこちら

<4/16(火)・17(水)の内野席を「15周年記念価格1,500円」で販売!>

15周年スペシャルサンクスシリーズの2日間限定で、内野席を1,500円で販売いたします!
15年分の感謝を込めた記念価格となっており、この日は「復刻してほしいグッズ・グルメ」の販売もございます。
皆さまこの機会に、楽天生命パーク宮城へぜひお越しください!

詳細はこちら

GOODSグッズ

<15周年グッズ>

<FANS'グッズ>

販売店舗

  • 楽天イーグルス グッズショップスタジアム店「チームショップ」
  • 楽天イーグルス グッズショップ仙台駅東口店
  • 楽天イーグルス グッズショップエスパル仙台店
  • 楽天イーグルス オンラインショップ

※店舗により商品ラインナップが異なります。ご了承ください。

オンラインショップでの
ご購入はこちら

FOODグルメ

<15周年復刻グルメ>

<FANS' MATCH限定メニュー>


HISTORYヒストリー

2004年

9.24

三木谷浩史社長がコミッショナー事務所を訪れ、球団の新規団参入に向けて加盟申請書を提出。

10.13

田尾安志監督の就任を発表。

10.22

球団名を「東北楽天ゴールデンイーグルス」と発表。

11.2

プロ野球オーナー会議が開かれ、来季パ・リーグに新規参入する球団として、楽天(球団名:東北楽天ゴールデンイーグルス/本拠地:仙台市)を承認。プロ野球への新規参入は昭和29年の高橋ユニオンズ以来50年ぶり。

11.8

オリックスとの分配ドラフト[①オリックス25人プロテクト→②楽天20人指名→③オリックス20人指名→④楽天20人指名]により40選手を獲得。

11.9

本拠地となる宮城球場の改修工事が開始。

12.1

島田亨が代表取締役社長に就任。

12.22

岩隈久志選手のトレードによる入団が決定。

2005年

2.1

春季キャンプを沖縄県:久米島で開始。

3.21

7勝8敗1分でオープン戦を終了。

3.26

記念すべき公式戦初戦(千葉マリンスタジアム)は、岩隈久志選手の好投などで千葉ロッテに3対1の歴史的初勝利。

4.1

初のホーム公式戦(フルキャストスタジアム宮城)は、観衆17,236人の声援を受け、磯部公一選手が球団創設初となる本塁打を放ち埼玉西武に16対5で快勝。

8.29

シーズンの単独最下位が確定。

9.28

ファーストシーズンを38勝97敗1分で終了。

12.2

野村克也監督が就任。

2006年

3.22

泉犬鷲寮の入寮式、楽天イーグルス泉練習場の竣工式。

9.25

高校生ドラフトで田中将大選手(駒大苫小牧高)の交渉権を獲得。

2007年

4.18

田中将大選手が福岡ソフトバンク戦(フルスタ宮城)で初勝利。

10.5

球団創設3年目にしてリーグ4位へ浮上。山﨑武司選手が本塁打・打点の二冠を獲得。

2008年

4.3

3月26日から球団新記録の7連勝で球団創設初となる単独首位。

6.22

岩隈久志選手-田中将大選手のリレーで広島戦(広島)に勝利し交流戦で初の勝ち越し決定。

10.5

岩隈久志選手が福岡ソフトバンク戦(Kスタ宮城)で21勝目をマーク。最多勝・防御率・最高勝率の三冠。

10.7

リック選手が球団初の首位打者を獲得。

10.7

負けたら最下位になる最終戦:福岡ソフトバンク戦(Kスタ宮城)に勝利しリーグ5位でシーズン終了。

2009年

9.26

埼玉西武戦(西武ドーム)でセギノール選手・リンデン選手・中谷仁選手による球団初の三者連続本塁打。

10.3

埼玉西武戦(Kスタ宮城)に14対5で勝利し、球団創設5年目にして初のクライマックスシリーズ進出が決定。

10.9

オリックス戦(Kスタ宮城)に4対3で勝利し、リーグ2位が確定。

10.11

鉄平選手が首位打者を獲得。

10.17

クライマックスシリーズの第1ステージ(Kスタ宮城)で福岡ソフトバンクに2連勝し、第2ステージ進出。

10.24

クライマックスシリーズ第2ステージ(札幌ドーム)で北海道日本ハムに敗退。野村克也監督が退任。

11.11

ブラウン監督が就任。

2010年

3.18

球場の改修工事が終了し、外野右中間後方に大型ビジョンを新設。

9.29

リーグ6位でシーズン終了。

10.27

星野仙一監督が就任。

2011年

3.11

14時46分に東日本大震災が発生。兵庫県明石市で行われていた千葉ロッテとのオープン戦は8回終了時点で打ち切り。

4.2

札幌ドームで行われたチャリティマッチで「見せましょう、野球の底力を。」と嶋基宏選手がスピーチ。

4.8

監督・コーチ・選手が4班に分かれて山元町、仙台市内・名取市、東松島市、女川町の被災地を訪問。

4.12

東日本大震災の影響で4月12日にシーズン開幕、千葉ロッテとの開幕戦に6対4の勝利。

4.29

本拠地:日本製紙クリネックスタジアム宮城でのホーム開幕戦、オリックスに3対1の勝利。

8.27

福岡ソフトバンク戦(Kスタ宮城)で田中将大選手が歴代2位となる18奪三振をマークし完封勝利。

10.19

リーグ5位でシーズン終了。

11.14

田中将大選手が最多勝・防御率・最高勝率の三冠を達成。

2012年

1.6

岩隈久志選手が海外フリーエージェント(FA)権を行使し、MLB:シアトル・マリナーズと契約。

3.30

球団創設初となる本拠地で迎える開幕戦(Kスタ宮城)で千葉ロッテに3対5で敗戦。

5.11

オリックス戦(京セラドーム)に3対2で勝利し、星野仙一監督が通算1000勝に到達。

8.1

立花陽三が代表取締役社長に就任。

10.8

勝率5割(67勝67敗10分)のリーグ4位でシーズン終了。

2013年

1.29

ジョーンズ選手・マギー選手・斎藤隆選手が入団報告会に参加。

5.6

オリックス戦(Kスタ宮城)に10対3で勝利し、星野仙一監督が歴代単独10位となる通算1067勝を達成。

7.28

ジョーンズ選手が日米通算2000安打を達成。

8.9

田中将大選手がプロ野球新記録の開幕16連勝を達成。

9.26

埼玉西武戦(西武ドーム)に4対3で勝利し、球団創設初となるリーグ優勝。

10.8

田中将大選手がシーズン24勝0敗を達成。20勝以上を挙げての勝率10割は史上初。

10.21

千葉ロッテ戦(Kスタ宮城)に8対5で勝利し、4勝1敗でクライマックスシリーズ制覇。

11.3

日本シリーズ第7戦(Kスタ宮城)、巨人を3対0で破り初の日本一を達成。

2014年

1.23

田中将大選手がポスティングシステムにより、MLB:ニューヨーク・ヤンキースと契約。

5.26

星野仙一監督の休養を発表。佐藤義則コーチが一軍監督代行に就任。

7.2

大久保博元二軍監督が一軍監督代行に就任。

7.25

休養中の星野仙一監督が復帰。

9.18

星野仙一監督が今シーズン限りで辞任することを発表。

10.7

リーグ6位でシーズン終了。

10.14

大久保博元監督が就任。

2015年

7.28

松井稼頭央選手が史上46人目となる日本通算2,000安打を達成。

9.22

大久保博元監督が今シーズン限りで辞任することを発表。

10.6

2年連続の最下位でシーズン終了。

10.8

梨田昌孝監督が就任。

2016年

5.3

スマイルグリコパークグランドオープン。日本の野球場で初となる観覧車の運行開始。

8.24

楽天Koboスタジアム宮城では球団史上最多となる26,795人の観客動員数を記録。

10.2

ホーム動員は1,620,961人となり、4年連続で球団記録を更新。

10.5

62勝78敗3分のリーグ5位でシーズン終了。

2017年

1.16

星野仙一取締役副会長が野球殿堂入りを果たす。

4.22

松井稼頭央選手がプロ野球通算200本塁打を達成(福岡ソフトバンク戦:ヤフオクドーム)

6.8

則本昂大選手が「8試合連続2桁奪三振」を達成し、自らが持つプロ野球記録を更新(横浜DeNA戦:Koboパーク宮城)

7.5

球団通算800勝を達成(千葉ロッテ戦:ZOZOマリン)

8.30

Koboパーク宮城での埼玉西武戦で8回裏雨天中断中、フィールドに鳥の群れが襲来し58分の中断。

9.7

松井裕樹選手が3年連続30セーブを達成(北海道日本ハム戦:東京ドーム)

9.19

外国人3選手(ウィーラー選手・アマダー選手・ペゲーロ選手)がそろってシーズン20本塁打を達成。1球団で外国人3選手が20本塁打を記録するのはプロ野球史上初の快挙

9.24

則本昂大選手が4年連続200奪三振を達成(福岡ソフトバンク戦:ヤフオクドーム)

9.24

聖澤諒選手がプロ野球通算1,000試合出場を達成(福岡ソフトバンク戦:ヤフオクドーム)

10.10

77勝63敗3分3位で、2013年以来のクライマックスシリーズへ進出。

10.22

ファイナルステージ、第1戦、第2戦と連勝するが第3戦以降連敗を喫し、2勝4敗で敗退。日本シリーズへの進出は果たせず。

2018年

1.4

星野仙一取締役副会長が永眠。

3.19

星野仙一氏が監督時代に付けていた背番号「77」を永久欠番にすることを、星野仙一氏お別れの会で三木谷代表取締役会長兼オーナーが発表。

6.16

梨田昌孝監督が辞任。翌日、平石洋介一軍ヘッドコーチ兼打撃コーチが、監督代行に就任。

8.1

田中和基選手が1試合で、両打席本塁打を放つ。パ・リーグ14人目。

9.1

ゼネラルマネージャーに石井一久氏が就任。

9.16

松井裕樹選手が史上最年少で100セーブを達成(千葉ロッテ:ZOZOマリン)

10.13

高梨雄平選手が球団年間最多登板となる70試合目に登板。(千葉ロッテ:ZOZOマリン)

10.13

則本昂大選手が187個の三振を奪い、5年連続最多三振奪取賞を獲得。1989年にパ・リーグでこのタイトルが制定されてから5年連続での獲得は初。

10.13

58勝82敗3分のリーグ6位で、2018シーズン終了。

10.13

岸孝之選手が防御率2.72で、自身初の最優秀防御率投手賞を獲得。

11.27

田中和基選手が新人王を受賞。楽天では3人目。野手としては初。