ニュースNEWS
戻る
その他 2016年3月17日配信

選手間の金銭のやり取りに関して




mixiチェック

東北楽天ゴールデンイーグルスファンの皆さまへ

日頃より、東北楽天ゴールデンイーグルスへのご声援ありがとうございます。

楽天野球団では、試合前の円陣発声時に関連した選手間の金銭のやり取りがなかったかについて社内調査を行っており、本日、その結果を報告させていただきます。

調査において、選手の間で、勝利した場合(2014年の約2週間)に1人当たり1,000円を、また練習中にミスをした場合は1回500円を、それぞれ集めていたことが分かりました。集められたお金は、選手会のイベントの会費として使われていました。なお、現在はいずれも行われておりません。

調査の詳細は以下のとおりです。

1)円陣発声時に関連した選手間の金銭のやり取りについて

選手へのヒアリングの結果、2014年の交流戦時期の約2週間、1軍に登録された野手から1人当たり1,000円を集め、試合に勝った場合、円陣で声出しした選手が一旦受け取っていましたが、そのお金は選手会の会費にまわされ、年末の選手会・投手会・野手会のイベントで使用されたとのことでした。選手個人での使用は確認できず、負けた試合については金銭のやり取りはありませんでした。

2)練習中のミスを対象とした罰金について

選手へのヒアリングの結果、投手・野手ともに、練習中のノックで、選手がミスをした場合にジュースや現金500円を納めていたことが確認されました。集まったお金は、選手会の会費にまわり、オフシーズンの選手会・投手会・野手会のイベントで使用されたとのことでした。選手個人での使用は確認できませんでした。

球団では、これまでも選手をはじめ球団関係者のコンプライアンスの徹底に努めておりますが、今後さらなる徹底を図ってまいります。

ファンの皆さま方におかれましては、ご心配をおかけし球団一同大変心苦しく思っております。
皆さまのご期待に沿える結果を出せるよう、球団一丸となって頑張ってまいりますので、引き続きのご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社楽天野球団

  • 【2017シーズン】年間シートのご案内
  • 2017ファンクラブ9/8(木)19:00から募集開始!
  • カメイ株式会社
  • アイリスオーヤマ株式会社
  • 株式会社全日本空輸
  • 株式会社ヤナセ
  • 那須どうぶつ王国
  • 株式会社フルキャスト
  • 株式会社グリーンハウスフーズ
  • 楽天生命
  • 株式会社ナスキー
  • 株式会社ホットランド
  • 一人ひとりの想いかなえる東北電子専門学校
  • うさちゃんクリーニング
  • S-PAL 仙台ターミナルビル
  • 楽天市場
  • 協賛デー
  • 野球・ソフトボール復活ありがとう
  • がんばろう東北
  • 楽天の森
  • 楽天クラッチ募金
  • 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」
  • 楽天たすけ愛
  • パ・リーグTV