ニュースNEWS
戻る
チーム 2015年12月9日配信

今江敏晃選手の入団会見について




mixiチェック

今江敏晃選手 入団会見


12月9日(水)イーグルスドームで今江敏晃選手の入団会見を行いました。

背番号は、「8」となります。

今江敏晃選手の契約合意に関して

今江選手のMyHEROユニフォームを本日から発売!

梨田昌孝監督 コメント

たくさんの方にお集まりいただき本当にありがとうございます。
今江選手をフリーエージェントで獲得できたということはイーグルスにとって非常に大きなことであると考えております。優勝経験、日本一が2回。そういった経験がある選手に来ていただいて、非常に感謝しています。
Aランクの選手を楽天が獲るということは初めてのことです。球団のこれからを見つめて、という意味では非常に心強い選手を獲っていただいたということも感謝しております。
来シーズンからスタジアムが天然芝になりますので、下半身には非常に優しい球団になるかと思いますが、いかんせん寒さというものがありますので。その辺りのケアをしっかりやっていただければ3番あるいは5番、6番、7番といった打順をうまく組み合わせることができることになると思います。他の選手も今江選手に対して頼りになるという思いが非常に強いと思います。本当に心強い選手に来てもらって感謝しております。ぜひ東北の地でしっかりと根付いていただきたいと思います。

梨田昌孝監督

梨田昌孝監督

今江敏晃選手 コメント

本日はお忙しい中、大勢の方にお集まりいただきありがとうございます。
このたび東北楽天ゴールデンイーグルスに入団することになりました、今江敏晃です。
この東北に来て、また東北楽天ゴールデンイーグルスのチームメイトと一緒に新たな歴史の1ページをつくれたらいいなと思っております。よろしくお願いします。

今江敏晃選手

今江敏晃選手

会見コメント

記者:
選手として非常に大きな決断をされたと思います。その決断があって今ここに座っていらっしゃる。その心境から伺いたいと思います。いかがでしょうか。
今江:
こうやって宣言して、この場に立つまで本当に長く感じました。
自分でもまさかこうやって違うチームの会見をするのは正直想像していませんでしたが、本当に悩んで出した決断なので現時点ではもちろん多少の不安はありますが、すごくワクワクしている気持ちでいっぱいです。
記者:
悩みに悩んだというお話がありましたが、入団の決め手はなんでしょうか。
今江:
楽天さんとお話しさせていただいて、社長の立花さんに絶対に必要な戦力だと言っていただき、星野さんからも一緒に頑張っていこうという言葉をいただきました。僕が本当に欲していた言葉だったのと、熱意を持って声をかけていただいたので、楽天イーグルスに来ることを決めました。
記者:
背番号は何番を付けることになったんでしょうか。
今江:
背番号は8番をいただくことになりました。
記者:
そのことについてはいかがですか。
今江:
背番号は新天地に来るということで、(千葉ロッテに)入団した時が25番だったので、1からスタートの意味も込めて、25番と8番で悩みました。
25番は楽天イーグルスの選手には今はいないということ、8番は若い選手が付けているということもあり、色々考えましたが、やっぱり「今江と言ったら8番」という声を皆さんに言っていただいたので。そこに関しては、僕も8番という背番号に思い入れがあるので、8番をいただこうと決めました。
記者:
背番号は変わらないという形になりましたけど、これまでロッテ一筋でやって来られましたのでユニフォームががらっと変わることになりました。クリムゾンレッド、楽天のユニフォーム姿を想像していかがでしょう。
今江:
正直まだ想像できないです。今までずっと黒と白だったので。想像できないと思うんですけど、すごく楽しみではあります。やっぱりそのユニフォームを着てグラウンドに立って活躍すれば自然と似合ってくるんじゃないかと思っているので、頑張ります。
記者:
入団前、対戦相手として見ていた楽天の印象はいかがでしょう。
今江:
若くて実力のある選手がたくさんいるなという印象を受けますし、やっぱり勢いが付くと、特に対戦していて僕らロッテはなかなか勝たせてもらえませんでした。勝ってたとしても最後にすごい苦しめられた印象があったので、本当にいい選手が多いなという印象があります。
記者:
楽天Koboスタジアム宮城の印象はいかがですか。
今江:
1番初めに出てくるのはやっぱり春先は寒いなという印象です。今までは人工芝で来年から天然芝に変わるのですごく楽しみですし、僕も30歳を超えて先ほど梨田監督もおっしゃられていたように、天然芝になると体の負担もちょっと減ると思うので、そういう意味では天然芝は内野手としては難しいところもあると思いますが、しっかり対応していきたいと思います。
記者:
外野に観覧車ができますが、これについては。
今江:
野球場に観覧車は斬新でいいなと思いますが、個人的には高いところは苦手なので観覧車はグランドから眺めたいと思ってます。(笑)
記者:
1選手として求められる役割をどう考えていますでしょうか。
今江:
ロッテ時代に日本一を2回経験させてもらい、プロ野球生活も14年間やらせてもらいました。本当に色々ないい経験、悪い経験をさせてもらったので、若い選手の多い楽天では、自分の経験したものをすべて若い選手に伝えていければと思います。今主力で出ている選手たちは年齢が僕と近い方が多いので、みんなで一緒になってチームを引っ張っていければなと思います。
記者:
監督からも話がありましたが、中軸としての期待もあるかと思います。この点についてはいかがでしょう。
今江:
もちろんそう言っていただくことにありがたみを感じながら、しっかり期待に応えられるようにやっていきたいと思います。
記者:
主力の選手と年齢が近いというお話がありました。すでにお話はされましたか。
今江:
嶋選手からはメールをいただきました。連絡先は知らなかったんですけど共通の知人から連絡をいただいて、メールなんですけど一緒に頑張りましょうと。また一緒に会った時に色々話をしようと思います。
記者:
梨田監督にご質問です。リーダーとしての働きはどういう風に期待されていますか。
梨田監督:
経験が豊富なだけに、楽天も2013年に日本一の経験もありますが1年で終わってしまった中で、現役で14年、3位からの下克上というのもありましたし、苦しい時でも何かやってくれるという部分では、チームが苦しい時に若い選手を引っ張ってくれるということを期待したいですね。
記者:
楽天にこんな風を吹き込んでやろう。そんな想いはありますでしょうか。
今江:
僕自身が一人で吹き込んでやろうというのはないんですけど、みんなと一緒になっていければ良いかなと。対戦相手としての楽天というチームに感じていたのは、一体感がすごくあるということです。みんな若いですし、いい意味でも悪い意味でも、若くて荒いところもあるので。そういうのはいい強みなので、もっともっと活かせるように一緒になって頑張っていきたいと思います。
記者:
梨田新監督の印象はいかがでしょうか。
今江:
梨田監督とは、僕がプロ野球に入って1軍のベンチに入れるか入れないかくらいの時に、試合前の練習時に対戦相手の監督としていました。その時から僕に声をかけていただいていて、なぜか今江ではなく「ゴリ」と親しみを持って声をかけてくださいました。それからずっと梨田監督とお会いする時は挨拶させてもらっていたので、こういう形で一緒にプレーできるというのは本当に嬉しく思いますし、身が引き締まる思いです。
記者:
梨田監督から新しいニックネームの提案もありましたが、それについてはいかがですか。
梨田監督:
今江と名前を呼んだことがなくて、いつも「ゴリ」と呼んでいましたので、今度は「ゴリ江」にしようかなと思っていました。楽天にはない濃い感じ、広島から栗原選手が入って来ますけど、今までなんとなく左バッターで色白の選手が多い中で強力なインパクトがこの2名にはあるので、そういった意味でも期待はしています。
僕も現役時代、背番号が8番で、今江選手も今度8番ということで縁も感じます。
また、僕は藤井寺の方でやってましたのでPL学園とは隣同士ということで本当に縁を感じるなというのと、「いつ頑張るんや。」という中で彼が「今江!(今や!)」と言ったので。
すいません、ちょっと分かりづらいかもしれませんけれども。(笑)
こういう雰囲気でやっていきたいですね。苦しい時もありますから。
記者:
新しい「ゴリ江」という提案がありましたが、いかがですか。
今江:
僕はなんでもいいです。皆さんに親しんで呼んでいただければ、全然なんて呼ばれてもいいです。
ただ今まで「ゴリ」とずっと言われていたので、たまには普通の名前で呼んでほしいので、誰かは普通の名前でも呼んでもらえたら嬉しいなと思います。
記者:
チームにはPL学園の先輩2名(松井稼頭央選手、平石洋介二軍監督)がいますが、おふたりからは何か声をかけられたりしましたか。
今江:
おふたりからよく来てくれた、嬉しい。と連絡をいただきました。大先輩に言っていただきなおさら身が引き締まる思いです。
記者:
松井稼頭央選手は今江選手にとってどんな存在ですか。
今江:
僕が中学校くらいの時にはプロ野球の世界でスーパースター、一流選手として活躍されていた方でした。僕はまだ中学生の頃で先輩にも当たらず、松井稼頭央、松井稼頭央と呼び捨てにしていたくらいの方でした。高校も同じ高校でして、一緒にまた同じユニフォームでやれるということは嬉しく思います。
記者:
先ほどチームの役割は伺いましたが、来季1選手として個人的な目標を掲げていらっしゃるようであれば、教えてください。
今江:
個人的な目標というよりは、こういう形で来させていただいたので自分のやれること、与えられたことをしっかりやり遂げるということです。
記者:
来シーズン、古巣ロッテと2カード目で対戦(3月29日、30日)することが決まっていますが、対戦をどういう風に想像されますか。
今江:
想像できないのですが、今まで着ていたユニフォームのチームと戦うので楽しみってこともないですけど、敵チームになるのでしっかり倒しにいきたいと思います。
記者:
QVCマリンフィールドの声援を敵に回すというのはどんな思いでしょう。
今江:
あの声援を敵に回すのは怖いですけど、今まで応援してくださった方たちなので、色々な思いがあると思いますけど、しっかりと受け止めながらどんな状況になってもしっかりチームのために頑張りたいと思います。
記者:
新しくベースを構えることになった東北・仙台という地に対する思い・印象はどうですか。
今江:
スタジアムでもそうですが、ファンの方だったり、パ・リーグで対戦チームとして仙台に来て食事したりしているんですけど、優しくて温かい人柄がすごく印象的です。そういう中でプレーする、対戦チームとして楽天の声援は楽天を勢いに乗せていたというのもあるのでそういう中でやるというのは楽しみでもありますし、仙台で生活をしますが東北の地は初めてなので、しっかり馴染めるように頑張ります。
記者:
ファンへのメッセージを送るとしたらどんな言葉になるでしょうか。
今江:
来季からは楽天イーグルスの一員となりますので、チームの方や東北の方にしっかり認めていただけるように頑張りたいと思います。
記者:
今年ゴールデンスピリット賞も受賞して、社会貢献活動にも力を入れているかと思いますが4年前に震災があった東北に来ることをどう受け止めていますか。
そして被災地の方とどう向き合っていきたいか教えてください。
今江:
震災の時は怪我をしていて、一軍は関西の方にいたんですけど、二軍で調整していて浦和にいました。
すごい揺れを感じましたし、僕の住んでいるところも多少の被害を受けました。あの時の震災は鮮明に覚えてますし、怖さも覚えてます。東北に来ることになったので、できることはたくさんやっていきたいです。活動としていわき市には毎年訪問させていただいているので、もちろん続けていきます。ご縁あって仙台に来ることになりましたので、微力ですが何かやれることがあればやっていこうと思います。
記者:
トレードマークのヒゲを剃ってるように見えますが、何かあるんですか。
今江:
何も悪いことはしていないんですけど、楽天さんに入団させていただくことになり、ヒゲが禁止なのでヒゲを剃りました。多分ヒゲを剃るのは12、3年ぶりだと思います。あまり写真撮らないでください。(笑)
記者:
気持ちも新たにということですか。
今江:
僕にとってヒゲを剃るということはFA宣言の次に大きな決断なので、かなり違和感があり多少不安があります。
しっかり僕のヒゲに負けないようなカミソリを見つけたいと思います。(笑)

入団報告会を開催

入団会見の後に、ファンクラブ会員約250名様にお越しいただき、入団報告会を開催しました。
プライベートな一面に迫るトークショーやプレゼント抽選会、チャリティーオークションを行いました。
今江選手の人柄の良さが伝わる和やかなムードの入団報告会となりました。

今江選手のMyHEROユニフォームを本日から発売!

MyHEROユニフォーム発売の第3弾として、今江選手のMyHEROユニフォーム《ホーム》を本日、12月9日(水)21:00からオンラインショップ限定で先行予約販売いたします。

他の選手のMyHEROユニフォームは12月18日(金)先行予約販売開始予定!お見逃しなく!

ご予約はこちら [楽天イーグルスオンラインショップ]

先行予約販売開始日
12月9日(月)21:00
取り扱い店舗
楽天イーグルスオンラインショップ

楽天イーグルスグッズショップ 仙台東口店での先行予約販売はございません

商品お届け
3月下旬予定

今江敏晃選手

今江敏晃選手

ご案内

MyHEROユニフォーム先行予約販売は、他の商品(同じ商品のサイズ違いも含む)とは同時にご注文いただけません。
1商品ずつ買い物かごに入れた状態で手続きをお願いいたします。

同じ商品を複数ご注文いただくことは可能です

商品発送は2016年3月下旬を予定しております。実店舗の発売とほぼ同時に発送させていただきますので、場合によっては店舗でご購入いただくほうが早く手に入る可能性もございます。
画像はイメージです。ワッペン等若干の仕様変更がある可能性がございます。
登録名・背番号を変更する場合は2016シーズンに登録する背ネーム・背番号で製作いたします。

ご予約はこちら [楽天イーグルスオンラインショップ]

  • 【2017シーズン】年間シートのご案内
  • 2017ファンクラブ9/8(木)19:00から募集開始!
  • カメイ株式会社
  • アイリスオーヤマ株式会社
  • 株式会社全日本空輸
  • 株式会社ヤナセ
  • 那須どうぶつ王国
  • 株式会社フルキャスト
  • 株式会社グリーンハウスフーズ
  • 楽天生命
  • 株式会社ナスキー
  • 株式会社ホットランド
  • 株式会社ドール
  • 野村不動産株式会社
  • 一人ひとりの想いかなえる東北電子専門学校
  • 仙台パルコ
  • うさちゃんクリーニング
  • S-PAL 仙台ターミナルビル
  • 楽天市場
  • 野球・ソフトボール復活ありがとう
  • がんばろう東北
  • 楽天の森
  • 楽天クラッチ募金
  • 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」
  • 楽天たすけ愛
  • パ・リーグTV