ニュースNEWS
  • トップ >
  • ニュース >
  • Kスタ宮城リニューアルで「野球観戦の醍醐味」を体感!
戻る
プレスリリース 2012年12月18日配信

Kスタ宮城リニューアルで「野球観戦の醍醐味」を体感!




mixiチェック

完成スタジアムイメージ

さらにエキサイティングで快適な観戦環境の中で、「野球観戦の醍醐味」を体感!2013シーズンに向けて、日本製紙クリネックススタジアム宮城をリニューアルいたします。

・内野1塁側に「コカ・コーラボックスシート5」を大幅拡張
・バックネットをはじめ内野席の防球ネットを張り替え
・外野フェンスを改装・新設
・外野席(レフト・ライト)に新席を設置

と、「ボールパーク構想」はさらに加速していきます。本日、記者会見を行いましたので、下記の通りご報告いたします。

■立花 陽三 代表取締役社長 コメント

立花 陽三 代表取締役社長

本日は誠にありがとうございます。日本製紙クリネックススタジアムの改修工事についてご説明させていただきます。去年までは、スタジアムの復旧改修工事がメインでございまして、なかなか新しい投資というものはできなかったのですが、今年からは楽しいボールパーク・格好良いボールパークを目指す第一歩とて、新しい試みをしたいと考えております。来ていただいたファンに楽しんでもらえるような球場を目指すために、日々努力していく所存でございます。エキサイティングでフェアな球場を、野手にも投手にもフェアな球場をベースに、今回色々と議論させていただく中で、本日発表させていただく形となりました。今後も日本一楽しくエキサイティングで楽しい球場を目指すべく、日々努力していきたいと思っておりますので、今後とも皆さま、ご協力のほどよろしくお願いします。

■日本製紙クリネックススタジアム宮城 リニューアルの概要

【1】内野1塁側に「コカ・コーラボックスシート5」を大幅拡張

完成スタジアムイメージ

内野1塁側の大人気のボックスシートを新たに拡張して、パーティーデッキも新設。スタジアムの特別な場所で、気の合う仲間達と飲食しながら楽しく熱く応援。一緒に興奮と感動を共有できるのも「野球観戦の醍醐味」です。一部の席は「年間シート」として販売します。

最大収容人数
345人

座席数
345席

年間シート発売中!
TEL:050-5817-8192 (平日10:00~18:00)
申し込み・資料請求はこちら

【2】バックネットをはじめ内野席の防球ネットを張り替え

防球ネットを張り替え

MLB(アメリカ:メジャーリーグ)のヤンキースタジアム(ニューヨーク)・セーフィコフィールド(シアトル)でも使用されている東洋紡社の「超ダイニーマUCネット」を採用。バックネット席の前方の防球ネットを全面的にリニューアルすることで、網目で視界を遮られる問題も激減します。ピッチャーの投球の球筋・バットスイングの軌道・本塁でのクロスプレー・・・。臨場感溢れる観戦空間の中で、真剣勝負の対決に没頭できるのは「野球観戦の醍醐味」です。さらに、内野席(3塁側・1塁側)も視認性・耐久性に優れたダイニーマネットに上部防球ネットを張り替え、支柱強度を上げて支柱間隔を現状の2メートルから4メートルに広げます。フィールドシートのフェンス部分も5ミリ径から3.2ミリ径のワイヤーフェンスに変更し、現在の縦目から横目の網に変更し、視認性をお向上させます。

【3】外野フェンスを改装・新設

外野フェンスを改装・新設

外野に新設されるフェンスは、MLB(アメリカ:メジャーリーグ)本拠地30球場の中で、半数以上の17球場を手掛けるPromats Athletics(プロマッツ・アスレティックス)社が製造する「Skydex®ウォールパッド」を採用。クッション性に優れた素材で、フェンス激突時の衝撃吸収に優れます。これにより、積極果敢に打球に飛び込む外野手のダイナミックなプレーの増加が期待できます。そして、従来の外野フェンスから、低くなることで、ホームラン性の飛球をフェンスに駆け上がりスーパーキャッチするシーンが多く出てくるかもしれません。外野フェンス間際のエキサイティングな攻防は、心躍る「野球観戦の醍醐味」です。またこの新設の外野フェンスの愛称を募集します。締め切りは、年内12月31日(月)。あなたの考えたネーミングアイデアが球史に刻まれる!?

新設の外野フェンスの愛称を募集中!詳細はこちら!

【4】外野席(レフト・ライト)に新席を設置

リニューアル後 外野フェンスイメージ

外野フェンスの新設に伴い、従来の外野席(レフト・ライト)から、せり出した形で新たに座席を設置します。迫り来る打球、そしてフェンスに向かって走り寄って来る外野手・・・。至近距離で展開されるダイナミックなプレーに興奮が高まることは必至。エキサイティングな座席で「野球観戦の醍醐味」を満喫してください。また、ライト新設席のテーブル席は、MLB(アメリカ:メジャーリーグ)クリーブランド・インディアンス等でも導入実績のある4TOPPS(フォートップス)社の座席を日本で初めて導入します。

レフト新設席
収容人数:46人/座席数:テーブル付き2人のペア席×23

ライト新設席
収容人数:44人/座席数:テーブル付き4人のグループ席×11

■日本製紙クリネックススタジアム宮城 施設概要

日本製紙クリネックススタジアム宮城

収容人数
[現在]23,026人[2013年予定]23,451人

両翼
[現在]101.5m[2013年予定]100.1m

中堅
[現在]122.0mm[2013年予定]122.0m(変更なし)

左・右中間
[現在]117.0m[2013年予定]116.0m

フェンス高さ
[現在]2.8m(両翼は4.1m)[2013年予定]2.5m

両翼ポール高さ
[現在]15.0m[2013年予定]16.2m(移設)

  • 夏スタ特設サイトへ
  • カメイ株式会社
  • アイリスオーヤマ株式会社
  • 株式会社全日本空輸
  • 株式会社ヤナセ
  • 那須どうぶつ王国
  • 株式会社フルキャスト
  • 株式会社グリーンハウスフーズ
  • 楽天生命
  • 株式会社ナスキー
  • 株式会社ホットランド
  • 株式会社ドール
  • 野村不動産株式会社
  • 一人ひとりの想いかなえる東北電子専門学校
  • 仙台パルコ
  • P&G
  • 楽天市場
  • 協賛デー
  • 野球・ソフトボール復活ありがとう
  • がんばろう東北
  • 楽天の森
  • 楽天クラッチ募金
  • 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」
  • 楽天たすけ愛
  • パ・リーグTV