楽天イーグルスのエコボランティア活動
~「ともに、皆で支えあって」~

東北楽天ゴールデンイーグルスでは、球団創設時から目標のひとつである「地域密着の実現」を目指し、市民が球団運営に直接ご参加いただけるようプロ野球界初の試みとなるボランティアスタッフ制度を採用しています。

主にお客様にゴミの分別の協力を呼びかけるエコボランティア、試合の運営を支える運営ボランティア、スタジアムの見学の案内役を行うスタジアム案内ボランティア、急病人等の救護にあたる医療ボランティアと4つの分野にて約400名のスタッフに活躍していただいております。

また、スタッフの募集と運営にあたり、環境活動・ボランティア運営・医療活動に実績のある「公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)」「市民スポーツボランティア SV2004」「NPO法人キューオーエル」の3つの団体より多大なご協力を得ております。

Kスタ宮城
Kスタ宮城