OWNERS VOICE OWNERS VOICE

OWNERS VOICE

シートオーナー様の声。
年間シートで自分らしく
楽しめる喜びを。

営業部部長 Aさん/VIPシート 営業部部長 Aさん/VIPシート

接待、商談の場としてスタジアムは最適です。

会社で所有しているVIPシートを、営業ツールとして利用しています。
使い方は、お取引先の方をご招待することが多いですね。チケットは冊子になっていて、開幕前に全試合分届きます。ご招待したい試合日を切り離してお渡ししやすいところもポイントです。シートはクッションが効いて座り心地が良く高級感があります。イーグルスクラブラウンジで食事をいただくこともできますし、1人2杯分のドリンク券も付いているので、おもてなしには最適です。

VIPシート VIPシート

最高のステータスを感じてもらうことができます。

VIPシートは、バックネット裏ということもあり、選手との距離も近く臨場感と迫力が違います。スタジアム全体を見渡せ、感動と興奮を間近で体験でき、特別な感覚に浸れるところが良いですね。
試合にご招待するお取引先には、私の観戦方法をいつもお勧めしているんです。試合開始の1時間前にはスタジアムに到着していただき、イーグルスクラブラウンジでゆっくりと過ごしながら食事をとり、試合開始前のセレモニーが始まる頃に席に着いて試合開始を待つ。少し前に来て寛いで、余裕のある時間の過ごし方がとても優雅に感じられるんです。
ご招待したお取引先にはとても満足いただいています。おもてなしとしてもステータスを感じてもらうことができます。

ご招待したお取引先と友好な関係を築くことができました。

楽天イーグルスを通じて、オフィスだけでは得られない、より親密なコミュニケーションの形成に役立っています。
試合の話も話題になるのですが、席に座って見えるスタジアムの景色、受けられたサービスなどが良かったとお褒めいただくと、自分の事のようにうれしくなってしまいます。ご招待した日以外でも、お取引先の方々には私たちが楽天イーグルスを応援していることをご存知いただいているので、話題に事欠くことはありません。
もちろん、ご招待したお取引先とは友好な関係が続いていて、良いお取引をさせていただいております。

VIPシートについて
会社役員 Bさん/内野1塁側ボックスシート 会社役員 Bさん/内野1塁側ボックスシート

元々は野球好きというところ。

私の場合、学生時代から野球をしていたこともあり、仕事後や休日にスタジアムへ観戦によく行っていました。
自宅でゆったりと試合を観戦するのも良いのですが、スタジアムで観戦する方がやっぱり好きです。いつもビールを片手に、自分が選手や監督になったつもりで観戦しています。テレビでは聞こえない打球の音やボールがミットに入る音、選手たちの声を楽しみ、スタンドから俯瞰で見える守備位置やランナーの動きを見るのが好きです。
やはり一番は、得点したときや勝った瞬間に大観衆の中で喜びと興奮を分かち合えるのが醍醐味です。

ボックスシート ボックスシート

個人的に購入から一転、福利厚生として取り入れることに。

スタジアムで観戦することが好きなので、年間シートの購入を検討し始めました。試しに資料請求をしてみて、実際に購入するかは迷っていました。
担当の営業さんにご連絡をいただき、色々とお話を伺う機会をいただきました。その時に、会社の福利厚生で取り入れているお話を聞いた時に、目から鱗が落ちました。個人的に年間シートを購入するつもりでしたが、楽天イーグルスファンを社内に増やして、仕事以外でもコミュニケーションの種になればという思いに至り、会社に提案することにしました。

毎月の抽選会は大盛り上がり!

楽天イーグルスのチケットは、毎月抽選会を行うほど大人気となっています。
社内の仲間同士で一緒に観戦したり、ご家族を招待して観戦するなど、利用方法は様々です。どちらかといえば、女性の方が多いかもしれません。イーグルスガールデーのチケットは女性の希望者に譲ったり、プレゼントがある日は譲り合えるようになど、みんなでイベント情報を細かくチェックしています。試合日の翌日はスタッフと楽天イーグルスの話で盛り上がります。
社内に楽天イーグルスファン、野球ファンが増え、共通の話題を持てた事は、私としては本当に嬉しいことですね。

ボックスシートについて
会社経営 Cさん/内野席 会社経営 Cさん/内野席

先輩経営者の上質なおもてなしがきっかけに。

私は会社を経営しているのですが、数年前に先輩経営者に試合観戦に誘われ、おもてなしいただいた事が購入のきっかけになりました。
よく観戦に来ていましたが、いつも観戦する席よりグラウンドに近く、座り心地の良いクッションのある席、食事にドリンクに至れり尽くせりで、先輩のおもてなしにはとても感激をしました。
その日の体験が忘れられず、いつか年間シートを自分で購入しようと思っていました。

シーズンシート シーズンシート

複数企業で購入することで、利用法に幅が出ます。

先輩経営者にご招待いただいたのをきっかけに、地元の経営者の仲間を誘って年間シートを持ち寄りで購入することにしました。自身の企業だけだと予算などの都合で2席が現実的ですが、複数企業で横並びの席を購入することで、保持できる席数が増えました。
お客様数人と自社の営業担当で観戦したり、お客様がご家族と観戦できるようにプレゼントしたりなど、チケットの活用方法に幅ができました。日程は予め等分するので、1社で割り当てられる試合数は少なくなりますが、予算を折半することで得られるメリットはとても大きいですね。
接待などで急遽人数が増えた場合は、チケットコンシェルジュというサービスを使うことがあります。いつもの席ではなくなってしまいますが、人数分の席を手配いただいたり、大事なお客様のときは、アップグレードした席を手配してもらうこともあります。

日常を忘れ仲間と一緒に応援することが最高のリフレッシュです。

時々は、仲間全員で集まって観戦するようにしています。気の置けない仲間なので、毎回楽しみですね。
この前は、大の大人が全員でメリーゴーラウンドと観覧車に乗りました。ちょっと恥ずかしかったですけど、童心に戻って楽しんでしまいました。
観戦中は、仕事の話や堅い話は抜き。MyHEROは誰とか、ユニフォームはどの選手を購入しようか相談したり。他愛もないことばかり話をしています。日常を忘れ仲間と一緒に楽天イーグルスを応援することは、最高のリフレッシュです。
学校や地元で子供時代を共に過ごした友人は人生の宝物です。

内野席など
シーズンシートについて
Dさん/ミックススペシャル Dさん/ミックススペシャル

定年退職後、老後の楽しみに。

定年退職をする前は、ファンクラブ(現:TEAM EAGLES)にも入会し、年に数回観戦に来ていました。スタジアムで観戦するのがいつも楽しみで、少ない趣味のひとつでした。定年退職後に悠々自適な暮らしを迎え、老後の楽しみとして年間シートの購入を選びました。
年間シート購入前は、チケット発売日に日程やイベント、対戦相手などを調べて、1塁側や3塁側、外野席など様々な席で観戦を楽しんでいました。
いざ年間シートを購入しようと決意したとき、「自分の席」を決めるのは非常に悩みました。
営業の方には親身になってお話を聞いていただき、自分のこれまでの観戦方法に合ったプランを選ぶことができました。
パッケージプランはいろいろな席種が組み合わされていて、思った以上に楽しむことができました。

ミックスシート ミックスシート

スタジアムに来て"友人"との交流が生きがいに。

年間シートのオーナーになって、これまでのようにチケット発売日に合わせて購入することが無くなりました。自分達の席が予め確保されているというのは、とても安心感があります。私と同じようなプランを選ばれた年間シートオーナーが周りにもいて、たまたまお隣で観戦した試合がありました。
その方とは、好きな選手の話やチームの話で盛り上がったのがきっかけで意気投合し、その後の試合をお隣の席で確保してもらえるようにチケットコンシェルジュにお願いするほどです。周りの年間シートオーナーに恵まれ、イーグルスファンの交流の輪が広がったことは、私にとってとても幸運だったと思います。
"友人"に会うという、スタジアムに行く楽しみがひとつ増えました。

毎試合、新しい発見があり飽きることはないです。

今では全試合、妻と一緒に全身イーグルスグッズをそろえてスタジアムに通ってます。
子供たちには、「毎試合観戦に行って飽きないの?」ってよく聞かれます。毎試合、展開が違いますし活躍する選手も違います。その日毎にドラマが生まれ、その目撃者となれるんです。興奮と感動は何にも代えがたいですね。
また、早めにスタジアムに来て、スタジアム正面の飲食イベントを楽しんだり、グッズショップで品定めをして試合開始までの時間を過ごしています。
新しいグッズを見つけたり、イベントに参加したり、毎試合通っていますが、来る度に新しい発見があって、やっぱり飽きないですね。

ミックススペシャルなど
ミックスシートについて

※掲載写真やイラストは全てイメージです。