楽天イーグルスは2024シーズンに
球団創設20周年を迎えます

東北という地に根ざし、東北に愛され、東北を熱くする
そう誓い、50年ぶりの新球団として誕生した楽天イーグルス
20年間どんな時でもチームを支えていただいた
東北6県の皆様とのつながりを「20」の数字を支える6本の線で表しました
ここ東北で、ファンの皆さまと心ひとつに新しい歴史を繋いでまいります
これまでもこれからも東北とともに

応援大使

AMBASSADOR

サンドウィッチマンさんが
20周年アンバサダーに就任

楽天イーグルス球団創設20周年のアンバサダーとして、
宮城県出身お笑い芸人のサンドウィッチマンさんの就任が決定しました!

PROFILE
宮城県仙台市出身
1998年コンビ結成
受賞歴
2007年 M-1グランプリ優勝
2009年 キングオブコント準優勝
2009年 東京スポーツ 「第9回ビートたけしのエンターテイメント賞 日本芸能大賞」
役職
みやぎ絆大使
東北楽天ゴールデンイーグルス応援大使 他

サンドウィッチマンさんご来場
20周年アンバサダーのサンドウィッチマンさんが、3月29日(金)「タイヤはフジpresents 2024開幕戦」に登場!
当日は始球式などにご登場いただく予定です。
対象日
3月29日(金) 埼玉西武戦 18:00試合開始

イベント

EVENT

20th アニバーサリーユニフォーム

~つながる~

球団創設20周年という節目を迎える2024シーズン。
東北という地に根ざし、地域に愛され、地域を熱くする
そう誓い、50年ぶりの新球団として誕生した楽天イーグルス。

20th アニバーサリーユニフォームは、チームカラーであるクリムゾンレッドに
東北6県のかたちが一体になったデザインを重ねることで、
チームと東北の絆・つながりを表現しています。
勝利に向かって力強く翼を広げて飛ぶ姿を表すイーグルスロゴには、
ゴールデンイエローを取り入れました。

これまでもこれからも東北とともに
ここ、東北で、ファンの皆さまと心ひとつに
輝かしい未来に向かって新しい歴史をつないでまいります。

20th サンクスマッチ開催決定!
20周年のメモリアルなシーズンの象徴的な1日になる【20th サンクスマッチ】では、20th アニバーサリーユニフォームプレゼントを実施するほか、楽天イーグルスの歴史を紡いだOBゲストによるトークショーや2005年の球団創設からの歴史を振り返る展示ブースなどを展開!
イーグルスの歴史が感じられる1日を、ぜひお楽しみください!
対象日
5月25日(土) 北海道日本ハム戦 14:00試合開始
6月2日(日) 東京ヤクルト戦 14:00試合開始
6月29日(土) 埼玉西武戦 18:00試合開始
7月14日(日) 埼玉西武戦 13:00試合開始

20th アニバーサリーユニフォームプレゼント
対象日にご来場の先着20,000名様に20th アニバーサリーユニフォームをプレゼントいたします。
対象日
5月25日(土) 北海道日本ハム戦 14:00試合開始
6月2日(日) 東京ヤクルト戦 14:00試合開始
6月29日(土) 埼玉西武戦 18:00試合開始
7月14日(日) 埼玉西武戦 13:00試合開始

番号&ネーム入りユニフォームにアップグレードしよう!

プレゼントするユニフォームには選手の番号・ネームが入っておりませんが、今年は、当日2,000円をお支払いいただくと、選手の胸番号・背番号・背ネーム入りユニフォームにアップグレードできちゃいます!
お気に入りの選手のユニフォームにアップグレードしよう!

楽天イーグルス20th展

楽天イーグルスの20周年を振り返る展示を行います!
懐かしのあのシーンや、あのユニフォームなどなど・・・
ぜひスタジアムでイーグルスの歴史を感じてください!

対象日
3月29日(金)埼玉西武戦 18:00試合開始
3月30日(土)埼玉西武戦 14:00試合開始
3月31日(日)埼玉西武戦 13:00試合開始
5月25日(土)北海道日本ハム戦 14:00試合開始
6月2日(日)東京ヤクルト戦 14:00試合開始
6月29日(土)埼玉西武戦 18:00試合開始
7月14日(日)埼玉西武戦 13:00試合開始
他にもイベントもりだくさん!

【実施レポート】
2月2日(金)から2泊3日で、野球をより一層楽しんでもらうこと、そして東北の子供たちへ夢や目標に向けて努力することの大切さを伝えることを目的に、東北の野球チームに所属する小学生たちを「タイヤはフジ スプリングキャンプ 2024」にご招待いたしました。
キャンプ地である沖縄県金武町の小学生たちと合同で野球教室やバーベキューも実施し、遠く離れた東北と金武町が野球を通じてつながるイベントとなりました。

2024年3月29日(金)「タイヤはフジpresents 2024開幕戦」より、楽天モバイルパーク宮城開催のイーグルス主催試合において、試合中のジェット風船の販売・使用を再開します!

さらに開幕から6試合、専用ポンプ付きジェット風船を各日先着5,000名様にプレゼントいたします!

7回表終了後に行われる、「楽天イーグルス ラッキー7 Supported by 楽天生命」で球団応援歌に合わせ、みんなでジェット風船を飛ばしてイーグルスの勝利を後押ししよう!

野球をもっと楽しんでもらうこと、そして東北の子供たちへ夢や目標に向けて努力することの大切さを伝えることを目的に、東北の野球チームに所属する小学生を「タイヤはフジ スプリングキャンプ 2024」に招待いたします!
プロ野球選手が、2024シーズン開幕に向けて真剣に野球に取り組み、練習・トレーニングに地道に励む姿を間近で見ることのできるこの体験が、子供たちの今後の成長へとつながることを期待しています。

TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES 20th TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES 20thTOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES 20th TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES 20th
TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES 20th TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES 20thTOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES 20th TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES 20th

球団創設20周年記念企画

20th PROJECT

球団創設20周年の感謝を込めて
そしてこれからも東北の皆さまとともに

一軍公式戦を東北全県で開催!
球団創設20周年の節目となる2024年は、一軍公式戦主催試合を東北全県で開催します。
開催日
5月8日(水)秋田県(こまちスタジアム)
5月31日(金)福島県(福島県営あづま球場)
6月28日(金)山形県(きらやかスタジアム)
7月2日(火)青森県(はるか夢球場)
7月3日(水)岩手県(きたぎんボールパーク)
  • 5月8日(水)秋田県開催試合の詳細は こちら
  • 5月31日(金)福島県開催試合の詳細は こちら
  • 6月28日(金)山形県開催試合の詳細は こちら
  • 7月2日(火)青森県開催試合の詳細は こちら
  • 7月3日(水)岩手県開催試合の詳細は こちら

ろっけん感謝祭2024を開催します!

2024年は東北6県で「ろっけん感謝祭」を開催します!
球団創設20周年の今年は選手がチームろっけんとして活動します。
皆さんの街に選手が訪問するのでお楽しみに!

TOHOKU SMILE ACTION

TOHOKU SMILE ACTIONは東北ろっけん活動の一環として、球団創設20周年を皮切りに「スポーツの力でこどもたちを笑顔に!」をスローガンに掲げ、東北の子どもたちを笑顔にする活動を行っていきます。

楽天イーグルスの歴史

HISTORY

2005-2009
2005-
2009
2005
監督:田尾 安志
スローガン:Creative Baseball~東北から~
成績:38勝97敗1分 6位
2005.3.26
記念すべき公式戦初戦は、岩隈久志選手の好投などで千葉ロッテに3対1の歴史的初勝利
2005.4.1
初のホーム戦は観衆17,236人の声援を受け、岩隈久志選手の力投、磯部公一選手の球団初本塁打などで、埼玉西武に16対5で快勝
2005.12.2
野村克也監督 就任
2006
監督:野村 克也
スローガン:「無形の力」を養おう!
成績:47勝85敗4分 6位
2006.8.5
山﨑武司選手 オリックス戦で史上49人目の通算250本塁打を達成
2006.12.16
田中将大選手 入団
2007
監督:野村 克也
スローガン:Think Hard, Win More.~考えろ。そして勝利を掴め!
成績:67勝75敗2分 4位
2007.6.13
田中将大選手 プロ初完封勝利
2007.7.21
プロ野球本拠地となってからの初のオールスターゲーム開催
7名の選手が出場
2008
監督:野村 克也
スローガン:Smart & Spirit 2008 考えて野球せぃ!
成績:65勝76敗3分 5位
2008.4.3
3月26日から当時球団新記録の7連勝で球団創設初となる単独首位に立つ
2008.10.5
岩隈久志選手 福岡ソフトバンク戦で21勝目をマーク
最多勝利・最優秀防御率・最高勝率の三冠を達成
2009
監督:野村 克也
スローガン:Smart & Spirit 2009 「氣」~越えろ!~
成績:77勝66敗1分 2位
2009.10.3
球団初のクライマックスシリーズ進出が決定し、ロッカールームで祝勝会
2009.10.24
野村克也監督退任 CS最終戦の試合後、両軍選手による胴上げ
2010-2014
2010-
2014
2010
監督:マーティ・ブラウン
スローガン:Smart & Spirit 2010 Eagle Fire!
成績:62勝79敗3分 6位
2010.8.31
岩隈久志選手 千葉ロッテ戦で通算100勝を達成
2010.10.27
星野仙一監督 就任会見
2011
監督:星野 仙一
スローガン:Smart & Spirit 2011 真っすぐ
成績:66勝71敗7分 5位
2011.4.29
ホーム開幕戦
3月11日に発生した東日本大震災を受けて、嶋基宏選手によるスピーチ
2011.10.10
山﨑武司選手退団 選手たちが駆け寄り号泣
2012
監督:星野 仙一
スローガン:Smart & Spirit 2012 ともに、前へ。
成績:67勝67敗10分 4位
2012.6.29
田中将大選手 福岡ソフトバンク戦で1,000投球回を達成
2012.7-
BURN!が流行
2013
監督:星野 仙一
スローガン:Smart & Spirit 2013 HEAT!
成績:82勝59敗3分 1位
2013.2.11
久米島キャンプ
田中将大選手が「今年の野球界の主役は、俺たち楽天だ!」宣言
2013.9.26
球団初、パシフィック・リーグ制覇
2013.11.3
日本シリーズ最終戦
巨人との接戦を制し悲願の日本一を達成、星野仙一監督を胴上げ
2014
監督:星野 仙一
監督代行:佐藤義則、大久保博元
スローガン:Smart & Spirit 2014 HEAT UP!
成績:64勝80敗0分 6位
2014.7.25
星野仙一監督 休養から復帰
2014.10.7
星野仙一監督 退任
2015-2019
2015-
2019
2015
監督:大久保 博元
スローガン:Smart & Spirit 2015 一致団結
成績:57勝83敗3分 6位
2015.7.28
松井稼頭央選手 福岡ソフトバンク戦で史上46人目のNPB通算2,000安打を達成
2015.11.27
千葉ロッテから今江敏晃選手がFA加入
2016
監督:梨田 昌孝
スローガン:Smart & Spirit 2016 夢と感動
成績:62勝78敗3分 5位
2016.5.3
スマイルグリコパークグランドオープン
日本の野球場で初となる観覧車の運行開始
2016.11.18
埼玉西武から岸孝之選手がFA加入
2017
監督:梨田 昌孝
スローガン:Smart & Spirit 2017 東北・夢・再び
成績:77勝63敗3分 3位
2017.7
シーズン序盤から白星を重ね、前半戦を首位で折り返す
2017.10
2013年以来、4年ぶりのクライマックス・シリーズ進出
2018
監督:梨田 昌孝
監督代行:平石洋介
スローガン:日本一の東北へ
成績:58勝82敗3分 6位
2018.6.7
岸孝之選手 巨人戦で史上54人目の通算1500奪三振を達成
2018.9.1
石井一久ゼネラルマネージャー就任
2018.11.21
埼玉西武から、浅村栄斗選手がFA加入
2019
監督:平石 洋介
スローガン:RESTART! 日本一の東北へ
成績:71勝68敗4分 3位
2019.4.2
球団創設15周年イベント開催
2019.9.24
2年ぶりのクライマックス・シリーズ出場が決定
2019.9.26
イースタン・リーグ(ファーム)初優勝
2019.11.26
松井裕樹選手 自身初の最多セーブを獲得しNPB表彰式に出席
2020-2023
2020-
2023
2020
監督:三木 肇
スローガン:NOW or NEVER いまこそ 日本一の東北へ
成績:55勝57敗8分 4位
2020.6.23
新型コロナウイルスの影響で、無観客で迎えたホーム開幕戦
2020.10.28
イースタン・リーグ(ファーム)2連覇
ファーム日本選手権で巨人に勝利し、初のファーム日本一
2020.11.7
浅村栄斗選手 自身初の最多本塁打者賞を獲得
2021
監督:石井 一久
スローガン:一魂(いっこん) 日本一の東北へ
成績:66勝62敗15分 3位
2021.1.28
田中将大選手 8年ぶりに日本球界復帰
2021.5.9
松井裕樹選手 北海道日本ハム戦で史上最年少通算150セーブ達成
2021.9.30
浅村栄斗選手 北海道日本ハム戦で
平成生まれ初の1500試合出場を記録
2022
監督:石井 一久
監督代行:真喜志康永
スローガン:譲らない!
成績:69勝71敗3分 4位
2022.5.3
田中将大選手 北海道日本ハム戦で、球団史上初の1500投球回を達成
2022.6.9
岸孝之選手 広島戦で史上19人目のNPB全球団勝利を達成
2023
監督:石井 一久
スローガン:鷲が掴む!
成績:70勝71敗2分 4位
2023.4.5
松井裕樹選手 埼玉西武戦で史上9人目の通算200セーブを史上最年少で達成
2023.6.8
小深田大翔選手 1点を追う9回2死一、二塁でのサヨナラホームラン

パートナーズ

PARTNERS

球団創設時から20年間、球団とともに東北を盛り上げるために
サポートいただいたスポンサー・パートナー企業様