アカデミー

安全対策

AEDを用いた救急法を学んでいます

楽天イーグルスの各スクールのコーチ・インストラクター・スタッフは、AEDを用いた救急法と一時救命措置の講習を毎年受講しています。
救急法では、意識障害・呼吸停止・心停止・気道閉塞など直ちに手当てが必要な傷病に陥っている人に対して、救急隊が到着するまでの間、正しい観察と判断の下で迅速に救命の手当を行うために必要な知識と技術を学びます。

また、各スクール会場のAED設置場所を確認していますので安心です。
AEDがない会場には、毎回スクールが所有するAEDを持参しています。

緊急時の連絡体制を整えています

スクール中に地震等の災害や事故が起きた際の対応を想定し、各会場にスクール生の緊急連絡先のデータを必ず持参しています。
また、保護者の皆さまとも常に連絡がとれるよう、各会場に持参する携帯電話の番号を事前にお知らせしています。
お子様の状況と安否をお知らせするとともに、お迎えに来ていただけるまでの間の連絡体制を整えています。

避難訓練を行っています

スクール中に地震等の災害が起きた際の対応を想定し、毎年必ず避難訓練を行なっています。
会場によって避難経路が異なる為、スクール独自のマニュアルを作成し、各会場ごとにスクールの時間に本番さながらの真剣さをもって訓練を行なっています。
室内の会場では、安全な屋外までの避難経路の確認と実動、海岸近くの会場では津波を想定した避難経路の確認と実動を行っています。

スクール中のケガと救急搬送対応に備えています

スクール生全員を対象に、スクールにご入会いただくのと同時に「スポーツ安全保険」(財団法人スポーツ安全協会)に加入しています。また仙台本校においては専任のメディカルスタッフが常駐し、他会場においても全てのクラスに救急箱を持参し応急措置に備えています。更に重大なケガ等の事態に備え、各会場から最寄の救急指定病院のリストとスクール独自のマニュアルを作成して備えています。