2016/12/06(火)チーム

小山雄輝選手の入団会見について

小山雄輝選手 入団会見


12月6日(火)、小山雄輝選手が入団会見を行いました。
背番号は、「63」となります。

交換トレードに関して

宮越徹副会長補佐 コメント

2016シーズン、最初からずっと追いかけていた投手です。
強気のピッチングをしてくれたら必ずチームの力になってくれると思います。
中継ぎ、先発も両方いける選手です。

宮越徹副会長補佐

宮越徹副会長補佐

小山雄輝選手 コメント

今、素直に来シーズンチームに貢献して優勝したい気持ちが強いです。
一軍でしっかり活躍して恩返しできるように頑張りたいと思います。

小山雄輝選手

小山雄輝選手

会見コメント

記者:
トレードが決まっての心境をお願いします。
小山:
驚きましたが、声をかけていただいての移籍となったので、自分を支えてくれた人たちの恩返しのためにも、活躍したい気持ちです。
記者:
ご自身のピッチングの持ち味を教えてください。
小山:
フォークボール、角度のあるストレートだと思います。全面に出していきたいです。
記者:
楽天イーグルスへの印象をお願いします。
小山:
2013年の日本シリーズで巨人側としてマウンドに立ち、東北の一体感、チーム、地域としての一体感、そういう強さを凄く感じました。
記者:
球団からは具体的にどういうところを評価されて、またそこに関してどのように貢献していきたいですか。
小山:
中継ぎ、先発、どちらもやってきたので、どちらでもチームのために頑張りたいです。
記者:
ピッチャーとして、具体的な数字の目標を教えてください。
小山:
具体的な数字の目標は、先発、中継ぎそれぞれで変わってくるので今は言えないですが、一軍で年間を通して活躍できる様に準備します。
記者:
今後、楽天イーグルスでどのようなピッチャーになりたいですか?
小山:
年間を通して必要とされる、柱の選手になりたいです。
記者:
最後に意気込みを教えてください。
小山:
僕自身、遠征などで仙台に来ることがありましたが、個人的にも凄く好きな街なので、少しでも早く名前、顔を覚えてもらえる様に頑張りたいです。そのためにも一軍で活躍したいです。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる