2014/11/30(日)チーム

新入団9選手が球団施設を見学に訪れました

新入団9選手が球団施設

10月のドラフト会議で東北楽天ゴールデンイーグルスから指名を受けた新入団9選手が、楽天Koboスタジアム宮城や泉の犬鷲寮を訪れ、球団施設を見学しました。明日(12月1日)は、11:00から「新入団選手発表会見」に臨みます。

12/1(月)「新入団選手発表会」をパ・リーグTV・ニコニコ動画で生放送

9選手のプロフィール

安樂 智大選手

安樂 智大選手

記者:コボスタを初めて訪れた感想を教えてください。
安樂:自分が今まで来た中で一番いいグラウンドですし、すごく感動しました。

記者:実際マウンドに立った感想、感触はどうですか。
安樂:低くて投げやすそうなマウンドだと感じました。素晴らしい球場なので、いち早く一軍に上がりたいとより一層思うようになりました。

記者:コボスタは今年過去最多の観衆を記録しましたが、大観衆の前で投げることを想像されていかがですか。
安樂:初めて球場を生で見たので、早くファンの皆さまの前で投げたいなと思いました。

記者:仙台の印象はいかがですか。
安樂:寒いと感じたのですが、関係者の方に今日は暖かいと言われたので、次来るときは防寒着を持ってきたいと思います。

記者:プロに向けての意気込みを教えてください。
安樂:プロという舞台にしっかり入って行けるように練習を行い、プロ野球選手として皆さんに勇気を与えられるように頑張りたいです。

小野 郁選手

小野 郁選手

記者:コボスタを見学した感想を教えてください。
小野:コボスタに来て実感が湧いてきました。一日でも早くここでプレーが出来るように頑張ろうと気持ちが強くなりました。

記者:マウンドに立った感触はどうでしたか。
小野:マウンドから見たグラウンドは広く、人もいっぱい入ってくると思うので早くみんなの前で投げたいです。

記者:仙台の印象を教えてください。
小野:やっぱり寒いですが、思ったより住みやすそうな環境だと思いました。早くこっちに来て生活をしたいです。

記者:プロに入る気持ちを教えてください。
小野:一日でも早く一軍でプレーが出来るように頑張ります。また、一日でも長くプレーができるように体調管理をしっかりして頑張っていこうと思います。

福田 将儀選手

福田 将儀選手

記者:コボスタを見学した感想を教えてください。
福田:すごく広く、ここでやるという実感が湧いてきました。

記者:持ち味は足を活かした守備だと思うのですが、この広いコボスタの外野を守る想像をしていかがですか。
福田:思い切って、足を使ってこの球場を走り回りたいなと思いました。

記者:バッターボックスに立った感想を教えてください。
福田:緊張しました。ここで本当にやるのかなという不思議な気持ちになりました。

記者:仙台の印象を教えてください。
福田:ずっと寒い印象があったのですが、今日はそんなに寒くなく過ごしやすいなという印象です。

記者:改めてプロに向けての意気込みを教えてください。
福田:プロとしての自覚を持って、一日一日をしっかり過ごし、みんなに応援されるような選手になっていきたいと強く思いました。

ルシアノ フェルナンド選手

ルシアノ フェルナンド選手

記者:コボスタを見学した感想を教えてください。
フェルナンド:とても広い球場でびっくりしました。

記者:バッターボックスに立った感想を教えてください。
フェルナンド:思ったより遠くて、ホームランが入るかなと思いました。打席に立ってプロ野球選手になったんだなという気持ちになりました。

記者:仙台の印象を教えてください。
フェルナンド:肉が大好きなので牛たんです。

記者:プロに対する意気込みを教えてください。
フェルナンド:少しでも早く環境に慣れて、ファンに愛される選手になりたいです。

入野 貴大選手

入野 貴大選手

記者:コボスタを見学した感想を教えてください。
入野:ここで早く野球がしたいと思い、ワクワクしています。

記者:マウンドに立った感触はいかがでしたか。
入野:ここで野球が出来るのだなと思いました。ここでいろんな記録を作って行きたいです。

記者:ここまでの道のりは長かったと思いますが、プロの舞台に立てるという気持ちの高ぶりはありますか。
入野:ずっと目指してきたステージなので、覚悟を決めて頑張りたいです。

記者:仙台の印象を教えてください。
入野:気温は寒いですが、ファンの方は温かいと伺ったのですごく楽しみです。

記者:プロに対する意気込みを教えてください。
入野:プロ野球選手なので見られることを意識し、行動や発言に気を付けて、お手本になるような選手になりたいです。

加藤 正志選手

加藤 正志選手

記者:コボスタの見学を終えた感想を教えてください。
加藤:早く一軍のマウンドに立ちたいという気持ちが高まりました。

記者:コボスタに来たのは初めてですか。
加藤:入社2年目にコボスタで試合をやらせていただきました。今度はプロとして、早く一軍のマウンドで頑張りたいです。

記者:東北で3年間プレーしてきましたが、改めて東北のチームでプレーすることについてどう思いますか。
加藤:東北を盛り上げていきたいと思います。

記者:プロでの目標を教えてください。
加藤:開幕1軍で新人王を獲りたいと思います。

伊東 亮大選手

伊東 亮大選手

記者:コボスタ見学を終えてのお気持ちを教えてください。
伊東:今年の春にオープン戦をさせていただき、球場の雰囲気を感じているのでいつもの球場だなと思いました。

記者:プロになってどのような気持ちですか。
伊東:やってやるぞ、他の選手に負けないぞという気持ちです。

記者:東北(石巻)で3年間プレーされて、また東北にゆかりのあるチームでのプレーとなりました。このことに関してはどう思いますか。
伊東:石巻の方からも東北の方からも応援してもらえるような選手になりたいです。

記者:プロに向けての目標を教えてください。
伊東:長打を期待されているので、一本でも多く長打を打ちたいです。

八百板 卓丸選手

八百板 卓丸選手

記者:コボスタを見学した感想を教えてください。
八百板:すごくいい球場で早くこのグラウンドに立ってプレーしたいと思いました。

記者:東北出身ということで、東北をどのように盛り上げたいですか。
八百板:いろんな方からの応援に応えられる選手になって盛り上げたいです。

記者:プロに向けての目標を教えてください。
八百板:まだスタート地点に立ったばかりなので、これから努力を重ね活躍できるように頑張りたいです。

大坂谷 啓生選手

大坂谷 啓生選手

記者:コボスタを見学した感想を教えてください。
大坂谷:大きくて、きれいな球場だと思いました。

記者:実際にバッターボックスに立った感想を教えてください。
大坂谷:土も綺麗で、大きい球場で感動しました。

記者:東北をどう盛り上げていきたいですか。
大坂谷:地域と一体になっているチームなので、一緒に盛り上げていきたいです。

記者:プロに向けての意気込みを聞かせてください。
大坂谷:少しでも早く支配下登録されるように頑張りたいと思います。

新入団選手
新入団選手
新入団選手
新入団選手
新入団9選手が球団施設

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる