2009/01/11(日)チーム

今季チームスローガンについて

本日、監督・コーチ・スタッフ会議 が行われ、今季の楽天イーグルスのチームスローガンが以下に決定しましたので、お知らせします。

Smart & Spirit 2009
「氣」~越えろ!~

 

原点に戻り、気迫・気力・元気…、勝負を決する際に、技術や能力、そして考える力など、全てを高い次元で具現化する基になる『氣』を入れる事で、一段と高い次元への飛躍を目指すことを、シンプルでありながら、インパクトのある強い一文字でチーム全体、及びファンの皆様に表明するものです。

球団発足5年目となる今季、原点に戻って、主に体から発するエネルギーと言う意味に限定して使われる文字『氣』の一文字を使う事により、チーム、選手各個人、そしてファンの皆様の願いでもある日本一に向けて、過去のチームや己はもちろん、様々な試練や逆境をも越えて、より高いステージに向う事を目指します。

野村克也監督 質疑応答

記者:今日はどんな話をされたのですか?
野村:キャンプの日程や1軍、2軍の人選といったことが課題だよ。
冒頭の挨拶で、3年やってきて熱心なファンの期待に応えてないので、何とかそれなりの結果を出したいと言う強い要望を出しました。

記者:キャンプまでに選手に求めることは?
野村:今の選手は我々の時代と違って、自主トレで第1クール、第2クールをやらなくていいぐらいの体を作ってくるので、我々としてはやりやすいけど、それはないものとして(キャンプは)始めたいと思う。

記者:それではキャンプは実戦形式の練習が増えるのですか?
野村:選手の仕上がり具合を見て、準じてやることになると思う。第1クールは動きを見て、第2クールはチーム主体の練習メニューになるよ。

記者:今年は競争が激しくなりそうですね。
野村:去年よりは今年ということから考えると、補強もしてもらって、徐々にチームの力は付いると思うし、その分、結果が出なければ我々の責任になる。投手陣を見ると、昨年は岩隈一人で支えていたので、それに続く田中、長谷部、新人の藤原・・・一人でも二人でも出てきてローテーションを守るピッチャーが出てきても欲しい。ピッチャーがさえしっかりすれば、大きく崩れることはないんだから。守って攻める体制を開幕まで作っていきたい。

記者:WBCで岩隈投手、田中投手が抜けてしまいますね。
野村:(ピッチャーは)腕が資本だから壊されては困るので、WBCの開催に備えて準備していく事になるだろうから、他の選手と(仕上げる)ペースが変わってしまうのは事実だろう。

記者:今年のスローガンは決まりましたか?
野村:かなり迷ったよ。原点に返って「氣」としました。子供っぽいけどね。気合、気力、元気。元気出していこう。気を入れていこう。気で乗り越えていこう。シンプルな発想です。気合が入らないと。基本中の基本です、困った時に原点に返るのは。3年が終わり、また新たな3年が始まりますが、今年は球団創設5年目という節目の年でもありますので、節目に良い結果が出ればいいなという思いです。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる