2013/09/06(金)チーム

田中将大選手が8月度「日本生命月間MVP賞」を受賞

田中将大選手が8月度「日本生命月間MVP賞」を受賞

本日、8月度の「日本生命月間MVP賞」が発表され、パ・リーグ投手部門から田中将大選手が受賞いたしましたので、お知らせいたします。

5月、6月、7月の受賞に続き、4ヶ月連続での受賞となりました。

田中投手は8月度5試合に登板し、リーグトップの5勝をあげました。防御率(0.95)、投球回(38)、奪三振(44)もリーグトップの成績を残しました。田中投手の月間5勝は自身最多となり、8月2日(金)北海道日本ハム戦での1失点完投勝利をはじめ、8月の5勝で開幕からの連勝記録を19に伸ばしました。自身11度目の月間MVPは、イチロー選手(オリックス)を抜く単独トップの回数で、4ヶ月連続受賞、年間4度受賞も両リーグを通じて初めてとなりました。

田中将大選手 成績・プロフィール
田中将大選手が7月度「日本生命月間MVP賞」を受賞
田中将大選手が6月度「日本生命月間MVP賞」を受賞
田中将大選手が5月度「日本生命月間MVP賞」を受賞

■記者会見

田中将大選手が8月度「日本生命月間MVP賞」を受賞
田中将大選手が8月度「日本生命月間MVP賞」を受賞

記者:8月度の月間MVP受賞、おめでとうございます。
田中:ありがとうございます。

記者:4ヶ月連続受賞・年間4度受賞は、どちらも史上初となりました。
田中:何でも史上初は嬉しいことですね。大変光栄です。

記者:自身11度目の月間MVPは、イチロー選手を抜いて単独トップの回数です。
田中:投手と野手では違うので、うまく言えないのですが・・・ そういうタイトル、イチローさんの記録を超えたことは嬉しいです。より一層、自分を高めていきたいですね。7年目のシーズンですが、1人で獲れる賞ではなく、チームみんなで獲った賞です。

記者:チームも首位を入り、個人としても現在、連勝記録が続いていますが、プレッシャーは感じていますか?
田中:そういう中で投げられる幸せがありますね。試合に入ってしまえば、そういう緊張感を感じながら投げています。

記者:8月は5試合に投げて5勝を挙げました。印象に残っている試合はありますか?
田中:あんまり覚えていないです(笑)。投げた試合で全て勝つことができたので、これからも1つずつ積み重ねて行きたいですね。

記者:今年はスプリットが進化したと巷で言われていますが、一番進化したボールは何でしょうか?
田中:特にないと思います。ただ漠然と投げるのではなく、バッターと対峙する時に観察して、雰囲気を感じ取りながら、1球1球、意図を持ちながら投げています。

記者:スイッチが入る、というのはどういう感覚ですか?
田中:自分で自分を奮い立たせて、自然と入る部分もありますし、より集中してパフォーマンスを高めますね。

記者:次回の勝利で単独シーズン20連勝という記録が稲尾さんに並びます。
田中:ピンと来ないのですが、1つでも多く自分の投げる試合で勝っていきたいです。

■8月成績

日付 対戦チーム 試合結果 登板 投手結果 投球回数 打者 被安打 被本塁打 奪三振 与四球 与死球 失点 自責点 防御率
8月30日 福岡ソフトバンク 先発 7 28 7 0 6 2 0 3 2 1.20
8月23日 千葉ロッテ 先発 7 30 6 0 8 1 1 0 0 1.15
8月16日 埼玉西武 先発 8 30 5 0 10 1 0 1 1 1.20
8月9日 福岡ソフトバンク 先発 7 25 4 0 8 0 0 0 0 1.20
8月2日 北海道日本ハム 先発 9 34 8 0 12 1 0 1 1 1.26
試合数 勝敗 敗数 勝率 先発数 完投数 完封数 無四球完投 投球回数 打者 被安打 被本塁打 奪三振 与四球 与死球 失点 自責点 防御率
8月 5 5 0 1.000 5 1 0 0 38 147 30 0 44 5 1 5 4 0.95
田中将大選手が8月度「日本生命月間MVP賞」を受賞
田中将大選手が8月度「日本生命月間MVP賞」を受賞
田中将大選手が8月度「日本生命月間MVP賞」を受賞
田中将大選手が8月度「日本生命月間MVP賞」を受賞

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる