2008/12/23(火)マスコット

JVCエンタテインメント所属楽天イーグルス非公認マスコット「Mr.カラスコ」 主演映画製作発表記者会見

当球団非公認マスコットMr.カラスコが所属するJVCエンタテインメント様より、Mr.カラスコ主演映画の製作が決定し発表記者会見を行い、当球団施設を会見場として提供いたしましたので、一応、報告させて頂きます。

出席者
JVCエンタテインメント株式会社
岡田鬼吉氏、加藤英治氏
株式会社ジョリー・ロジャー
舘内亨太氏
映画監督
寺内康太郎氏
JVCエンタテインメント所属楽天イーグルス非公認マスコット
Mr.カラスコ
一応、カラスコについて

度重なるフィールド乱入により07年オフに人工芝全面張替えを余儀なくされ、当球団はMr.カラスコを出入り禁止処分と致しましたが、07年12月28日にドラフト会議にかけられたMr.カラスコは08年よりJVCエンタテインメントに所属する事になりました。
Mr.カラスコを引き取られたJVCエンタテインメント様は当球団に名プロデューサー様をご紹介頂きましたが、試合中のバズーカ砲発射などの乱心と思われる行動を繰り返したあげく、数度の脱皮をした後10月5日に破裂した模様です。そして中からMr.カラスコに極似した人物が現れましたが、これら08年の一連の動向は全てJVCエンタテインメント様によるMr.カラスコ主演映画の伏線となるプロモーションであったとの事です。

今回の映画の製作に関して当球団は関与していませんが、JVCエンタテインメント様と映画製作会社ジョリー・ロジャー様によると、球団発足時より数奇な行動を繰り返した事で事実が物語りを越えてしまったこのキャラクターに着目した模様です。

以下、一応、本日の記者会見の一部模様です。

問題の無い範囲で必要であれば当球団は本映画の撮影には協力する方向で考えております。

詳細はコチラ(JVCエンタテインメント)

寺内康太郎監督のコメント

映画の長さは80分ぐらいで、子供が見れるぐらいです。
映画のテーマは「カラスコとは何だ?」映画を通してカラスコを解明していきたい。
仙台の人でも東京の人でも楽しめるような映画にして、たくさんの人に見ていただきたいと思います。
撮影場所は住み着いてる仙台と東京が中心になると思いますが、1月上旬には沖縄でクランクインをしたいと思っています。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
一応、過去のニュースについて

・2007/12/29
第一回非公認マスコット選択会議(Mr.カラスコドラフト)について
・2008/02/20
Mr.カラスコ、久米島に漂着!?
・2008/03/26
Mr.カラスコの動向について
・2008/10/06
10月5日(日)のMr.カラスコについて

マスコット一覧へもどる ニュース一覧へもどる