2013/08/06(火)チーム

田中将大選手が7月度「日本生命月間MVP賞」を受賞

田中将大選手が6月度「日本生命月間MVP賞」を受賞

本日、7月度の「日本生命月間MVP賞」が発表され、パ・リーグ投手部門から田中将大選手が受賞いたしましたので、お知らせいたします。

5月、6月の受賞に続き、3ヶ月連続での受賞となりました。

田中投手は7月度4試合に登板し、リーグトップの4勝をあげました。防御率(0.77)、完投数(3)もリーグトップ、投球回(35)はリーグ2位の成績を残しました。7月の4勝で開幕からの連勝記録を14に伸ばしました。自身10度目の月間MVPは、パ・リーグではイチロー選手(オリックス)に並びトップタイの回数となり、3カ月連続受賞はリーグ史上初めてで、年間3度受賞は2011年の田中投手以来、パ・リーグで2度目となりました。

田中将大選手 成績・プロフィール
田中将大選手が6月度「日本生命月間MVP賞」を受賞
田中将大選手が5月度「日本生命月間MVP賞」を受賞

■記者会見

田中将大選手が6月度「日本生命月間MVP賞」を受賞

記者:受賞して今の率直な気持ちを教えてください。
田中:投げた試合でしっかり勝つことが出来て、チームの良い流れに乗りながら投げることが出来ました。

記者:パ・リーグ史上初となる3ヶ月連続の受賞、10度目の受賞となりました。
田中:僕一人の力ではなく、チーム全体の賞だと思います。これだけ積み重ねて嬉しい気持ちと、3ヶ月連続はパ・リーグ初ですからね。

記者:7月は4試合に登板して、3完投を含む4勝0敗、防御率0.77でした。
田中:3完投をすることが出来て、長いイニングをしっかり投げながら、リリーフを休ませることが出来て良かったです。

記者:夏場を迎えて状態が上がって来ましたか?
田中:状態というより、体調が良くなったということでしょうね。気温が高いほうが体が動くので、それに応じてパフォーマンスが上がってきたと思います。

記者:7月の試合の中では、26日の千葉ロッテ戦が苦しい試合でした。
田中:2点取られましたが、7・8・9回と3人で抑えることができたので、野手の方にああいう(サヨナラの)場面を作っていただき感謝しています。あの試合は、ファンがスタジアムで良い雰囲気を作ってくれました。ファンと一体になって勝つことが出来た試合でしたね。

記者:次回の登板では16連勝に挑みます。
田中:そういった期待をされていることは分かっていますし、記録がかかる試合ですが、試合に臨むのは一緒です。自分のやるべきことをいつも通り、しっかりやるべきことをやるのは変わらないです。

記者:最後に今後の意気込みをお願いします。
田中:投手陣がしっかり投げれば勝つ確率が上がるので、投手陣で一体となって粘って投げていきたいです。

■7月成績

日付 対戦チーム 試合結果 登板 投手結果 投球回数 打者 被安打 被本塁打 奪三振 与四球 与死球 失点 自責点 防御率
7月26日 千葉ロッテ 先発 9 33 5 2 2 1 0 2 2 1.28
7月16日 オリックス 先発 9 32 5 0 8 1 0 1 1 1.22
7月9日 北海道日本ハム 先発 9 31 4 0 7 1 1 0 0 1.24
7月2日 千葉ロッテ 先発 8 33 9 0 6 0 0 0 0 1.35
試合数 勝敗 敗数 勝率 先発数 完投数 完封数 無四球完投 投球回数 打者 被安打 被本塁打 奪三振 与四球 与死球 失点 自責点 防御率
7月 4 4 0 1.000 4 3 1 0 35 129 23 2 23 3 1 3 3 0.77
田中将大選手が6月度「日本生命月間MVP賞」を受賞
田中将大選手が6月度「日本生命月間MVP賞」を受賞
田中将大選手が6月度「日本生命月間MVP賞」を受賞

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる