2012/12/08(土)ろっけん

【東北ろっけん活動】山形県でスタート!

東北ろっけん活動 山形

東北ろっけん活動 山形

12月5日(水)、永井怜選手・高堀和也選手が山形県庁を訪問し「東北ろっけん活動」の開始を宣言しました。

その後、場所を山形県総合運動公園屋内多目的コートに移し、「楽天イーグルス ベースボールスクール」のジュニアコーチを務める中濱裕之コーチ・木谷寿巳コーチ・永井選手・高堀選手による特別バージョンの野球塾を開催。高堀選手は打撃の講義の中で「投手から見た嫌なバッターになろう」という投手ならではの視点で話し、永井選手はグローブを大切にすることの大切さについて熱く語りました。

「東北ろっけん活動」とは、東北楽天ゴールデンイーグルスが、野球をはじめとしたスポーツ振興・青少年の育成、並びに東北各地の地域活性化に貢献することを目指して行う活動です。各地域に根差した活動を通じて、1人でも多くの東北を愛する県民・ファンの方に親しまれ、そして誇れる「東北の球団」を創り上げていくことが、「東北に唯一あるプロ野球球団としての使命」であると考えております。

今後も東北楽天ゴールデンイーグルスは、東北の皆さまに愛されるチームに成長し、真の「東北の球団」を目指して、「東北ろっけん活動」を続けてまいります。

「東北ろっけん活動」の詳細はこちら

東北ろっけん活動
東北ろっけん活動 山形
東北ろっけん活動 山形
東北ろっけん活動 山形
東北ろっけん活動 山形
東北ろっけん活動 山形
東北ろっけん活動 山形
東北ろっけん活動 山形
東北ろっけん活動 山形
東北ろっけん活動 山形

ろっけん一覧へもどる ニュース一覧へもどる