2012/11/07(水)チーム

【1107レポート】「探求」秋季キャンプ in 倉敷

秋季キャンプ in 倉敷

「秋季キャンプ in 倉敷」特集ページ[スケジュール・参加メンバー]はこちら

■本日の練習内容

■羽村亜美の「ちぃとE話 in 倉敷」

羽村亜美さん

羽村亜美の「ちぃとE話 in 倉敷」

羽村亜美の「ちぃとE話 in 倉敷」

羽村亜美の「ちぃとE話 in 倉敷」

羽村亜美の「ちぃとE話 in 倉敷」

倉敷での秋季キャンプ5日目。

辛島「はあ、今日は風が強いからノックは中止だな・・・・」と独り言のようにつぶやいていました(笑)。もちろん今日も星野監督の1時間ノックは行われましたよ。ノック終了後には、監督自らがストレッチの手伝いをする姿もありました!

さて、第2クールの2日目は投手陣の様子を紹介します。

投手陣は、全体アップの後、投手陣は着替えてサブグラウンドへ移動します。このサブグラウンドは、マスカットスタジアムに隣接していて、サブに移動してくる通路で選手からサインをもらっているファンの方を見かけますよ。

サブグラウンドでキャッチボール・投内連係・牽制などが行われた後、各グループに分かれてピッチング・ゴロ捕球・トレーニング等行います。ブルペンは、サブグラウンドのすぐ隣にあり、5ヶ所で投げることができます。ちなみにピッチングの様子もフェンス越から見ることができます。

嶋選手・伊志嶺選手・小関選手・山本選手・ブルペンキャッチャー・三輪コーチがそれぞれボールを受けたり、バッターボックスに立っています。ピッチャーの後ろでは佐藤ピッチングコーチが腕を組みながらピッチングを見ていて、この時は加藤投手が1球投げるごとに声をかけながら身振り手振りの指導をしていました。ブルペンに入っていない選手たちは、サブグラウンドでゴロ捕球・トレーニングなどを行っています。

先日のコラムでキャンプ中は普段見慣れない器具を見かけることが多いとご紹介しましたが、こちらもそのひとつ。ピッチャー陣が使用している「ステップ」と呼ばれる台があります。Kスタ宮城の室内練習場の人工芝が貼ってある台の上に片足で立って5秒キープ×20回。この動きは、ワインドアップで投げる時に真っ直ぐ立てるようにするためにトレーニングになるそうです。

他にもさまざまな鍛え方があり、星トレーナーは「お尻を活性化させることがテーマ」と言います。お尻の筋肉を「きゅっ」とさせることでハムストリング(後ろの腿の筋肉)の肉離れを防ぐことができるそうで、3日に一度は行っているとのこと。このトレーニング方法のことを星トレーナー・選手たちは「ケツしめ」と呼んでいます。この時はいつもキツそうにしている選手たちにも余裕の表情が見られます。

さて、こちらはピッチャー陣がバットを持ち、ネットに向かって次々にボールを打っています。ふつうのTバッティングとは違い、体勢がとっても辛そうです。踏み出す足を曲げて30球を5セット。森山ピッチングコーチは、「下半身の強化だよ!あの体勢で動かないでいてごらん。かなり辛いから。」みんな悲鳴をあげながらこなしていきます。

しかし、土屋投手は何やらモノマネを取り入れながら盛り立てていました(笑)。周囲は爆笑です!誰かが何かやらかすと、すぐに突っ込む姿もあり、こうして自らも面白いことをして盛り立てる。この姿はイーグルスの投手リーダー的存在の小山投手に似ている!と感じましたね(笑)。さすが小山投手の子分です(笑)!この後にもアメリカンノックやダッシュなど、様々なメニューをこなしていました。

★本日のおまけ写真
(1)辛島投手「やばいっす、やばいっす。まじでやばいっす。しんど過ぎてご飯が食べられないんでバナナで栄養補給っす」
(2)トンボも自分たちでかけますよ~!
(3)塩見投手「高堀のサングラス、エバンゲリオンみたい♪エバホリエバホリ♪」
(4)練習終わり、映画の話で盛り上がる鉄平選手と銀次選手。

ここでしか見ることのできない秋季キャンプ中の貴重な?写真が満載です。

続きは、球団公式スマートフォン&モバイルサイト「楽天イーグルスモバイル」

楽天イーグルスモバイル

■フォトギャラリー

秋季キャンプ in 倉敷
秋季キャンプ in 倉敷
秋季キャンプ in 倉敷
秋季キャンプ in 倉敷
秋季キャンプ in 倉敷
秋季キャンプ in 倉敷
秋季キャンプ in 倉敷
秋季キャンプ in 倉敷

「秋季キャンプ in 倉敷」特集ページ[スケジュール・参加メンバー]はこちら

楽天イーグルス公式 スマートフォン&モバイルサイト

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる