2022/11/17(木)その他

楽天生命パーク宮城とPayPayドームへ「楽天ペイ」「PayPay」を相互導入決定!

株式会社楽天野球団と福岡ソフトバンクホークス株式会社は、両球団共同の取り組みとして楽天生命パーク宮城へ「PayPay」を、福岡PayPayドームへ「楽天ペイ」を相互導入いたします。
本取り組みは、双方のスタジアムにおける利便性の向上と球界全体のキャッシュレス利用促進の牽引を目指して、ライバル球団とライバル決済サービスが異例のタッグを組んで実現に至りました。
各決済サービスは、11月下旬に両球団の本拠地球場で行われるファン感謝イベントより導入いたします。
東北楽天ゴールデンイーグルスと福岡ソフトバンクホークスは、今後もキャッシュレス決済の便利さやお得さを体験いただける観戦環境と、お客さま一人ひとりのニーズにお応えした新たな価値創造に向けて取り組んでまいります。

「楽天ペイ」「PayPay」相互導入 概要

導入の狙い

東北楽天ゴールデンイーグルスは2019年にプロ野球チームの本拠地球場として世界で初めて完全キャッシュレス化を導入し、福岡ソフトバンクホークスは2020年に同グループで決済サービスを提供するPayPay株式会社が本拠地球場の命名権を取得し、様々なキャッシュレス施策を展開しています。これまでは両球団ともにグループ会社とのシナジー効果を生み出しながら、グループ内の決済サービスを中心としたキャッシュレス利用促進に取り組んでまいりました。
この度、コロナ禍において現金を直接やり取りしない非接触決済への需要が高まったことで、球界全体のキャッシュレス利用促進を牽引して共に盛り上げていきたいという双方の想いが一致し、球団の垣根を超えて本取り組みの実施に至りました。球界の中でも先駆けてキャッシュレス施策を推進してきた両球団がタッグを組むことで、これまで以上にお客さまに便利さやお得さを体験いただき、双方の球場において快適な観戦環境の実現を目指してまいります。

導入スケジュール

球団 スタジアム 導入決済サービス 導入開始
東北楽天ゴールデンイーグルス 楽天生命パーク宮城 PayPay 2022年11月23日(水・祝)
ファン感謝祭2022
福岡ソフトバンクホークス 福岡PayPayドーム 楽天ペイ 2022年11月27日(日)
ファンフェスティバル2022

「楽天ペイ」について

楽天ペイメント株式会社が提供するキャッシュレス決済サービス(アプリ決済)。楽天ペイ(アプリ決済)は、クレジットカードや「楽天銀行」口座を登録して、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスです。本アプリひとつで、クレジットカード、「楽天銀行」口座、「楽天ポイント」、「楽天キャッシュ」、「楽天Edy」、「Suica」による支払いが可能で(※)、「楽天ポイントカード」の機能も利用できます。
「楽天Edy」「Suica」は、「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid端末で利用可能です。

「PayPay」について

PayPay株式会社が提供するキャッシュレス決済サービス。大型チェーン店はもちろん、中小規模の店舗や、自動販売機、タクシー、公共交通機関などへの支払いまで、日本全国に拡大し続けているキャッシュレス決済サービスです。オンラインサービスでの支払いや公共料金の請求書払いなど、さまざまな決済シーンでも利用できます。また、ユーザー間でPayPay残高(PayPayマネーおよびPayPayマネーライト)を手数料無料で「送る・受け取る」(送金または譲渡とその受け取り)機能や、PayPayボーナスを提携する第一種金融商品取引業者のポイントと交換することにより、当該事業者の提供する投資の疑似体験ができる「ボーナス運用」サービスなど、決済以外にも便利な利用方法が広がっています。さらに24時間365日相談可能な電話窓口を設置し、万が一被害にあった場合の補償制度を設けるなど、ユーザーに安心してご利用いただける環境づくりを行っています。

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる