2020/12/22(火)その他

2020シーズン 楽天イーグルスの学校様とのお取組みレポート

毎年、楽天イーグルスでは、宮城県を中心とした東北にお住まいの小学生と中学生を楽天生命パーク宮城にご招待し、スタジアムのあらゆるお仕事を体験していただく「弟子入り体験」や「職場体験」を実施したり、宮城県内を中心とした高校生・専門学生の皆さま向けに、授業や課外授業の一環として試合観戦にご招待していました。

しかしながら、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により残念ながらこれらのイベントは中止とさせていただいておりました。それでも、是非楽天イーグルスを身近に感じていただきたいという想いから、ご自宅や学校からもご参加いただけるイベントとして、(1)「楽天生命パーク宮城内に掲出されるPOPをつくろう!」、(2)「MyHEROタオルをデザインしてみよう!」、(3)「楽天イーグルスオンライン授業」を開催させていただきました。

以下に、お取組みにご賛同いただいた学校様と、実際に小学校の児童の皆さまに制作いただいた作品の一部をご紹介させていただきます。
ご参加いただいた学校様、児童・生徒の皆さまには改めて御礼申し上げます。
楽天イーグルスでは今後も、宮城・東北のお子さまたちに、楽天イーグルスをより身近に感じていただくための取り組み、地域密着活動を続けてまいります。

実施イベント

小学生、中学生の皆さま

弟子入り・職場体験で行っていた企画の一部を、学校や自宅でお楽しみいただきました。

  1. (1)楽天生命パーク宮城内に掲出されるPOPをつくろう!
  2. (2)MyHEROタオルをデザインしてみよう!
  3. (3)楽天イーグルスオンライン授業

ご参加校

  • 仙台市立金剛沢小学校
  • 仙台市立根白石小学校
  • 聖ドミニコ学院中学校

高校生、専門学生の皆さま

楽天イーグルス オンライン授業を実施させていただきました。

ご参加校

仙台育英学園高等学校

児童のみなさんの作品紹介

(1)楽天生命パーク宮城内に掲出されるPOPをつくろう!

(2)MyHEROタオルをデザインしてみよう!

最優秀作品に選ばれた皆さまには、実際のMyHEROタオルをプレゼントし、更には選手の直筆サインもお送りさせていただきました!

根白石小学校 5年生 佐藤 亜美さん(左)と、
6年生 庄司 広人さん(右)

金剛沢小学校 6年生 小山 珠礼さん(左)と、
6年生 長沼 佳寿さん(右)

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる