2019/10/14(月)チーム

三木 肇監督の就任記者会見を行いました

本日10月14日(月・祝)、三木 肇(みき はじめ)監督の就任記者会見を行いました。

監督人事に関するお知らせ

石井 一久取締役 ゼネラルマネージャー 挨拶

来シーズンから三木新監督に指導をしていただくことになりました。(これから)いろいろな困難もありますけど、そういうことも乗り越えてくれる監督だと思いお任せしました。

三木 肇監督 挨拶

この度、楽天イーグルスの監督に就任することになりました、三木です。監督就任ということで、多くのことを求められると思いますが、しっかり新しい任務に就き、役目を果たすことに邁進していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

会見コメント

記者:
監督就任に至るまでの経緯をお聞かせください。
三木監督:
GMの方から(監督要請の)お話をいただきまして、色々と思うこともありましたが、引き受けようと決断しました。
記者:
就任決断に至るまでの思いを教えてください。
三木監督:
今シーズンからファームの監督として楽天イーグルスにお世話になり、若い選手たちと一緒に野球をしていく中で、楽天イーグルスの力に少しでもなりたいという気持ちが、さらに強くなりましたし、GMからも熱い言葉をいただきましたので、引き受けようと覚悟しました。
記者:
その熱い言葉とは。
三木監督:
色々な言葉がありましたが、一緒にこのチームを強くしよう、変えていこうという話の中で、熱い思いがありましたので、一緒になって頑張りたいと思いました。
記者:
今シーズンはファームの監督として楽天イーグルスに携わってましたが、一軍については、どのように見ていらっしゃいますか。
三木監督:
もちろん、一軍の試合もたくさん観戦しましたし、楽天生命パーク宮城で何度も直接試合をみました。まず、ファームの若い選手を見てですが、このチーム全体の選手の印象として、すごく真面目で練習熱心で、素直な選手が多く、とても可能性があり、魅力的なチームだと、ファームの監督をさせていただいて思いました。
一軍の試合を見ると、それに加えて能力の高い選手が多く、その能力をどう活かしていくか、可能性を広げていくか、個人の力もそうですし、チームとして組織として(個々の)力を組み合わせていくかが、テーマになるかなと思います。先程話した通り、素直で真面目な選手が多い中、野球というのは駆け引きやいろいろな部分で(素直なだけでは)難しい部分がありますので、もう少しずる賢かったり、多角的なものの見方をして、色々な野球ができるチームを目指していければいいかなと思います。
記者:
石井GMからは中長期的に優勝を狙えるチーム作り、そして次の塁を狙う意識改革というお話が出ていましたが、その点はどのようにご考えでしょうか。
三木監督:
野球というスポーツは、すごく間が多く、考える時間がありますので、『頭のスポーツ』であると僕も教わりました。それ以外(運動能力など)の部分ももちろんあるのですが、野球のことをたくさん勉強して、色々な知識を付けていくことが大事かなと思います。
(石井GMからは)走塁面とか、細かい野球という話もありましたが、野球の難しい部分、いろいろなことを、みんなで勉強していきながら、(状況に応じて)様々な戦い方や野球ができるチームを目指してやりたいと思います。
記者:
今日から早速秋季練習が始まりますが、どのようなところから着手するお考えでしょうか。
三木監督:
技術的な面、(先程触れたような)チーム力や野球についても取り組んでチャレンジしていきたいと思いますが、僕は楽天イーグルスに来てからまだ間もないので、選手も僕がどのような人だろうかと不安だと思いますし、ファンの皆さまもそうだと思います。
まずは、やはり人がやるスポーツですし、選手のことを。僕も選手を会話や観察でたくさん知っていくという作業と、同時に選手たちに接するなかで、僕のことも(選手に)たくさん知ってもらおうと思います。
シーズンに入ってからもそうですが、総合的にチームワークのある、いろいろなつながりを大切にできるチームにしていきたいと思います。
記者:
具体的な目標を教えてください。
三木監督:
リーグ優勝です。それしかないと思います。
記者:
1年間宮城で過ごされて、宮城、東北の印象はどうでしょうか。
三木監督:
今年ファームで、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉、利府球場、また東北各地を何試合か周らせていただきましたが、楽天イーグルスファンの方は、温かくて熱心ですごく心強かったですし、本当に感謝です。今後も、皆さまの声や支えというのは、選手の力になり、背中を押してもらえる最も大きな部分ですので、ぜひ引き続き選手をたくさん応援いただき、また、楽天イーグルスにも大きな声援をいただけたら嬉しく思います。
記者:
最後に改めて意気込みをお願いします。
三木監督:
監督ということで、これから多くのことを求められると思いますし、覚悟を持って立ち向かっていこうと思っています。楽天イーグルスファンの皆さまの声援というのが、チーム・選手にとっての宝物なので、全員でチーム一丸となって、また楽天イーグルスファンの皆さんと一丸となって、リーグ優勝、日本一を目指して皆さんで頑張っていきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる