2019/09/17(火)その他

2019シーズン「eBASEBALL プロリーグ」eドラフト会議を開催!

プロ野球12球団が参加するeスポーツリーグ「eBASEBALL プロリーグ」が今年も開幕!

2019シーズンの開幕に先立ち、9月16日(月・祝) BASE Q ホール(東京ミッドタウン日比谷)で、球団代表選手を決める「eBASEBALL プロリーグ2019 ドラフト会議(以下、eドラフト会議)」が行われました。
プロ野球のドラフト会議さながらの緊張感の中、NPBの12球団が、プロテストを通過した46名の候補者から28名を指名し、2018シーズンからの継続契約選手20名を含めた全48名の2019シーズンの球団代表選手が決定しました。

楽天イーグルスは、岡田郁斗(プレイヤーネーム:okd)選手、井上将旭(プレイヤーネーム:MASA)選手と2018シーズンから継続契約を結び、今回3巡目で三輪貴文(プレイヤーネーム:ねお)選手、4巡目で高田和博(プレイヤーネーム:TKD)選手を指名しました。
11月3日(日・祝)から始まるeペナントレースの戦いにぜひご注目ください!

「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」とは

「eBASEBALL プロリーグ」は、「実況パワフルプロ野球」を使用した、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント共催のプロ野球eスポーツリーグです。
プロ野球12球団が実際のプロ野球同様にセ・リーグとパ・リーグに分かれ、日本一の座をかけて争います。

パワプロ・プロリーグ シーズンの流れ

各球団は、2018シーズンのプレイヤーとの継続契約、もしくはeドラフト会議での選手選択によって4名のチームを結成します。
プロ野球と同様、セ・リーグとパ・リーグに分かれてeペナントレースおよびセ・パe交流戦を戦い、各リーグの上位3チームがeクライマックスシリーズに進みます。両リーグの勝者はe日本シリーズへと進出し、日本一を決定します。

楽天イーグルスの指名選手

左から岡田郁斗(okd)選手、高田和博(TKD)選手、井上将旭(MASA)選手、三輪貴文(ねお)選手

楽天イーグルスは、岡田郁斗(オカダフミト) プレイヤーネーム:okd 選手、井上将旭(イノウエマサアキ) プレイヤーネーム:MASA 選手と2018シーズンから継続契約

3巡目指名 三輪貴文(ミワタカフミ) プレイヤーネーム:ねお 選手

昨季は僅かにCSに届かずも手応えは掴んだ。選手の特徴を生かした打撃&投球に磨きをかけ、見据えるは更にその先、日本一!

コメント

2年連続でイーグルスの一員として戦えることを大変光栄に思います。その分、今年はチームとしても個人としても結果を出したいと思っていますので、是非応援よろしくお願いいたします!!

4巡目指名 高田和博(タカダカズヒロ) プレイヤーネーム:TKD 選手

卓越した投球技術はプロでも上位入り間違いなし。昨季との違いは試合で見せる!

コメント

新戦力としてしっかり役割を果たし、東北楽天ゴールデンイーグルスを優勝へ導きます!

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる