2019/03/28(木)チーム

【いよいよ明日2019シーズン開幕!】平石洋介監督・岸孝之選手 開幕前日の意気込み

いよいよ明日3月29日(金)、2019シーズンが開幕!
ZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテとの開幕戦を迎えるチームは、明日に向けて最終調整を行いました。
練習後には、平石洋介監督と、開幕投手を務める岸孝之選手が意気込みを語りました。
「RESTART!日本一の東北へ」のスローガンのもと、ファンの皆さまとチーム、そして東北全体が一丸となり、日本一を目指してまいります。
熱いご声援をよろしくお願いいたします!

3/29(金)開幕戦の出場登録選手を発表!

平石 洋介監督 コメント

記者:
いよいよ開幕戦が明日となりました。今のお気持ちをお願いします。
平石監督:
仙台での練習の時に、いよいよ始まるなという気持ちでしたが、まだそこまでの高ぶりはないです。
記者:
2月のキャンプインからここまでのチームの仕上がり、手応えはいかがでしょうか。
平石監督:
これまでも言いましたが、手応えは正直分からないです。キャンプからオープン戦にかけて、やれることはしっかりやってきましたので、あとはやるだけです。
記者:
「RESTART!」と掲げましたが、改めてそのお気持ちをお聞かせください。
平石監督:
いつも昨年のことが話題に出ますが、年も変わっています。昨年のことはいつまでも言う必要はないですので、もう一回新たに今年はみんなで思い切ってやっていきたいと思います。
記者:
明日の開幕投手を岸選手に託されました。どんなピッチングを期待したいでしょうか。
平石監督:
タカ(岸孝之選手)らしく、それだけで十分です。
記者:
オープン戦で若手野手がいいアピールをしていたと思います。開幕オーダーを決めるにも嬉しい悩みになったんではないでしょうか。
平石監督:
なりましたね。いい意味での悩みと言いますか、こちらが想像していた以上にやってくれた選手もいました。これは本当に嬉しい悩みですね。
記者:
開幕戦では選手にどのようなプレーを期待したいでしょうか。
平石監督:
キャンプのスタートのタイミングでも話しましたが、勇気をもって、とにかく準備だけはしっかりしてもらって、あとは腹をくくってやるだけです。とにかく明るく元気に、活気のあるチームでいたいですし、最後の最後まで楽天イーグルスは何が起こるかわらない、最後まで戦い抜くというのは絶対にやりたいことです。とにかく腹をくくってアグレッシブにやりたいと思います。
記者:
明日に向けての決意をお願いします。
平石監督:
やるだけです。自分が腹をくくらない事には、選手も腹をくくれないと思います。何回も言いますが、腹をくくってやります。

岸 孝之選手 コメント

記者:
いよいよ明日に開幕戦が迫りました。今の心境をお聞かせください。
岸選手:
まだ何も変わることなく、いつも通りな感じです。
記者:
楽天イーグルスでは初の開幕投手ですが、今のお気持ちをお願いします。
岸選手:
ノリ(則本昂大選手)が一番悔しいと思いますので、そういう気持ちも自分がしっかりと自分のピッチングをして期待に応えたいなという気持ちです。
記者:
平石監督には監督としての初勝利をと岸選手は仰っていましたが、改めてその気持ちをお聞かせください。
岸選手:
明日の状態と風や天候などありますが、自分のピッチング、ベストを尽くして、チームとして、自分としてもいいスタートを切れるように精一杯やりたいなと思います。
記者:
ZOZOマリンスタジアムが変わりましたが印象はいかがでしょうか。
岸選手:
雰囲気はそこまで変わらないですし、若干狭くなったかなと思います。
やることは変わりませんので、いつも通りにやれたらいいかなと思います。
記者:
明日、対戦する千葉ロッテ打線に対して、どんなピッチングをしていきたいですか。
岸選手:
基本的なところですが、足の速い選手がたくさんいますので、そういった選手に対して無駄なフォアボールがなければ、まずはいいかなと思います。
記者:
最後に改めて意気込みをお願いします。
岸選手:
平石監督の初戦を任せていただきましたので、勝利に貢献できるように頑張りたいです。また、ファンの皆さんのためにも勝って終われるように頑張ります。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる