2018/12/06(木)チーム

福井優也選手の入団記者会見に関して

本日12月6日(木)、福井優也選手の入団記者会見を行いました。その模様を以下の通りご紹介いたします。

交換トレードに関して

安部井寛 チーム統括本部長 挨拶

11月29日(木)に広島と楽天イーグルスから発表させていただいた、福井選手と菊池選手のトレードに関し、本日改めて福井選手に仙台に来ていただき、入団会見を行える運びとなりました。
本日から正式に福井選手がチームの一員になるということで、皆さまにご報告させていただきます。
福井選手については石井GMを中心にずっと調査をしてきまして、先発投手としてチームに貢献してもらえる選手だと評価をさせていただきました。来年のチーム作りの中で、先発投手の層を厚くする、ローテーションの一角という期待を込めて福井選手に来てもらいました。
背番号は31に決定いたしました。

福井優也選手 挨拶

この度楽天イーグルスに入団することになりました福井優也です。本日はよろしくお願いいたします。

会見コメント

記者:
入団会見を迎えた今の気持ちをお聞かせください。
福井選手:
今ままでは実感がなかなかわきませんでしたが、やっと実感がわいてきました。
記者:
トレードを聞いた時の心境はいかがでしたか。
福井選手:
嬉しさ半分、悲しさ半分でしたが、決まったときはもう(新たな気持ちで)やってやるぞ、という気持ちでした。
記者:
楽天イーグルスのイメージを教えてください。
福井選手:
若いピッチャーが多い、いいピッチャーが多いイメージなので、自分も負けないようにという気持ちがあります。
記者:
先発ローテーションとして、という話がありましたが、来シーズンはどのような形でチームに貢献していきたいですか。
福井選手:
1年間怪我なく、しっかりローテーションを守れるように頑張りたいと思います。
記者:
パ・リーグには大学時代の同級生の(北海道日本ハムの)斎藤選手、(埼玉西武の)大石選手がいます。再起を期すにあたって、2人の存在は刺激になりますか。
福井選手:
たびたび会うことになると思うので、しっかり3人で頑張れるように、励ましあいながらやっていきたいと思います。
記者:
来シーズンの意気込み、目標とする数字があれば教えてください。
福井選手:
最初はしっかりチームに馴染んで、野手の皆さんにも認めてもらえるようになり、ローテーションを守っていけば結果は付いてくると思います。

記者会見の様子 ※最後にファンの皆さまへのメッセージがございます。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる