2018/10/25(木)チーム

【2018年ドラフト会議】「契約交渉権獲得」選手のお知らせ

10月25日(木)17:00から実施の2018年「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」。
楽天イーグルスは以下の選手の契約交渉権を獲得しましたので、お知らせいたします。

過去のドラフト指名選手を振り返るドラフト情報はこちら

担当スカウトコメント

担当スカウトコメント(育成選手)

1位 辰己 涼介(たつみ りょうすけ)

生年月日 1996年12月27日 年齢 21歳
守備位置 外野手 投打 右投左打
身長・体重 180cm・72kg 所属 立命館大

特長

走攻守のすべてに魅力があり、持っているポテンシャルは抜群。特に地肩の強さや走力は一軍に混ざってもトップクラス。

愛敬尚史スカウト コメント

肩と足が魅力の選手です。田中選手と2人で外野陣を引っ張っていけると考えています。
ここにオコエ選手が加わって、また競争になってオコエ選手にも頑張ってもらって、若い選手が(一軍に)あがっていったら日本一の外野陣になると思っています。

2位 太田 光(おおた ひかる)

生年月日 1996年10月14日 年齢 22歳
守備位置 捕手 投打 右投右打
身長・体重 177cm・75kg 所属 大阪商業大

特長

スイングに力があり、広角に長打を打つことができる。将来はリーダーとしてチームを引っ張ることも期待できる。

愛敬尚史スカウト コメント

勝たせてくれるキャッチャーです。特別に鉄砲肩(肩が強い)というわけではないですが、賢く、頭脳(タイプ)のキャッチャーで、人間的にもしっかりしていますので、辰己選手とは少しタイプが異なり、キャプテンシーがある選手だと評価をしています。
実際、高校・大学と7年間キャプテンをやっていますので、嶋選手に続くキャッチャーです。嶋選手を追い越すつもりでやってほしいです。

3位 引地 秀一郎(ひきじ しゅういちろう)

生年月日 2000年6月3日 年齢 18歳
守備位置 投手 投打 右投右打
身長・体重 188cm・84kg 所属 倉敷商業高

特長

ストレートは高校生の中ではトップクラス。ポテンシャルと馬力を持った素材型の魅力ある投手。

山下勝己スカウト コメント

150km/h近いストレートを投げるところが一番の魅力です。将来はチームの顔となるようなタイプの選手になってもらいたいと思っていますので、ストレートでがんがん押していってほしいです。
剛速球というか力のあるボールを投げる選手です。倉敷商業高校出身の星野副会長の魂を引き継いで、プロでも暴れてもらいたいです。

4位 弓削 隼人(ゆげ はやと)

生年月日 1994年4月6日 年齢 24歳
守備位置 投手 投打 左投左打
身長・体重 193cm・105kg 所属 SUBARU

特長

190cmを超える長身からスリークォーターのフォームで投げる左腕。

沖原佳典スカウト コメント

190cmの長身で、スリークォーターから勢いのあるボールを投げる、スケールの大きい規格外の選手です。
和製ランディ・ジョンソンということで、先発・中継ぎ、どこでもいける貴重な左ピッチャーです。楽天イーグルスの投手陣(の中)で、(勝利に)貢献すると確信しています。

5位 佐藤 智輝(さとう ともき)

生年月日 2000年6月5日 年齢 18歳
守備位置 投手 投打 左投左打
身長・体重 184cm・82kg 所属 山形中央高

特長

身体の力は強く、リリースの強さもある。まだまだ伸びしろがある選手で、将来的にはローテーションに食い込む可能性は十分にある。

宮越徹スカウト コメント

細身ですが身体に力があり、向かっていく気持ちを前面に出して投げていくピッチャーなので、そこを見てほしいです。
身体が強いのが一番の魅力で、球速もこれから上がるでしょうし、先発でも必ず活躍してくれると思っています。ゆくゆくはチームを背負って立つピッチャーになってほしいと思います。

6位 渡邊 佳明(わたなべ よしあき)

生年月日 1997年1月8日 年齢 21歳
守備位置 内野手 投打 右投左打
身長・体重 180cm・79kg 所属 明治大

特長

バットコントロールが良い選手。打席での粘りがあり相手に嫌がられるタイプ。

後関昌彦スカウト コメント

この秋、東京六大学リーグで首位打者を獲得した技術力(が魅力です)。バットコントロールが非常にうまい選手で、大きい(当たり)はそれほどないですが、広角に打ち分けるバッティングが一番の魅力です。
守備に関しても今年からショートを守り、内野どこでも守れるという意味では、いろんなポジション、いろんな状況の中で使いやすい選手です。
もう少し身体の力をつけて、うまさとパワーを兼ね備えれば、十分一軍のレベルでやっていけると期待しています。

7位 小郷 裕哉(おごう ゆうや)

生年月日 1996年8月3日 年齢 22歳
守備位置 外野手 投打 右投左打
身長・体重 178cm・85kg 所属 立正大

特長

身体能力が高く、走攻守三拍子そろった選手。

沖原佳典スカウト コメント

とにかく身体能力が高く、走攻守、三拍子そろった選手です。肩の強さ、足の速さ、バッティングが強みで、バッティングに関してはシュアでありながらパンチ力もありますので、打率、またホームランも期待できる、スピードのある選手です。
レギュラーを取る力がありますので、走攻守すべてにおいてファンを魅了するプレーをするので、そのあたりを期待しています。

8位 鈴木 翔天(すずき そら)

生年月日 1996年8月19日 年齢 22歳
守備位置 投手 投打 左投左打
身長・体重 184cm・77kg 所属 富士大

特長

本格的に投手を始めて4年であり、まだまだ伸びしろがある。将来的にはローテーション争いができる投手。

宮越徹スカウト コメント

頭の良い選手で、落ち着いてきっちりと試合を作るピッチングをしてくれる選手なので、安心して試合に出せると感じています。ジャイアンツの内海選手のようなタイプです。
すぐにでも一軍に食い込んで、1日も早く一軍で頑張ってほしいと思います。

育成1位 清宮 虎多朗(せいみや こたろう)

生年月日 2000年5月26日 年齢 18歳
守備位置 投手 投打 右投左打
身長・体重 190cm・85kg 所属 八千代松陰高

特長

長身から角度のあるボールを投げる。身体が大きい割にバランスが良く、大化けする可能性を感じる選手。

後関昌彦スカウト コメント

身体の大きさ(が特徴です)。そこから投げ下ろすMAX145km/hの速球で、まだ粗削りな部分は大きいですが、大きく育つのではないかと期待の選手です。
体力強化が最初になると思いますが、身体ができてきたときに(エンジェルスの)大谷選手のように大きく育ってくれたらと、期待の選手です。

育成2位 則本 佳樹(のりもと よしき)

生年月日 1994年5月14日 年齢 24歳
守備位置 投手 投打 右投左打
身長・体重 174cm・76kg 所属 山岸ロジスターズ

特長

ストレートの質が良く、変化球もストレートと同じ(腕の)振りで縦に大きく割れるカーブやスライダー、カットボールやフォークボールを投げ分けるなど器用さも持った投手。

山下勝己スカウト コメント

キレのよいストレートを投げますし、変化球もいろいろなボールを投げられますので、非常に楽しみなピッチャーです。
楽天イーグルスに在籍している則本選手(兄)に負けないくらい気持ちの強さを持っているので、それを前面に押し出して頑張ってほしいと思います。

平石監督コメント/1位指名を終えて

記者:
率直に今の気持ちは?
平石監督:
正直に嬉しいです。
記者:
辰己選手はどのような印象ですか?
平石監督:
辰己君に対してものすごく評価していましたから。走攻守全て揃っていますし、中でも肩ですね。
肩の強さはプロ野球の中でもトップだと思いますので、思い切りスタンドを沸かせてほしいです。
記者:
左打ちの外野手として、監督としても通じるものがあるのではないでしょうか?
平石監督:
ほしかった選手です。本当によくGMが引いてくれたと思います。
記者:
1位指名に関していうと、最初、競合という形もありましたが振り返っていかがでしょうか?
平石監督:
競合は覚悟していましたので、万が一のことがあっても辰己君が引けたらいいなと思っていました。かなり大きいと思います。
記者:
来シーズンに向けてこれから交渉が始まると思いますが、プロ野球界でどのような選手になって欲しいですか?
平石監督:
本当にスターどころか、スーパースターになれる器だと思いますので、チームだけでなく、野球界を代表するようなビックな選手になってほしいです。
記者:
辰己選手にメッセージをお願いします。
平石監督:
とにかく期待しています。一緒にユニフォームを着ましょう。本当にお待ちしています。

2018年 新人選手選択会議 選択手順

1巡目

第1巡目の指名は、「入札抽選」により行う。

  • 全球団が、選択を希望する選手名を同時に提出する。
  • 単独指名の場合はその球団の選択が確定。
  • 指名が重複した場合は抽選で決定する。抽選は「球団順位の逆順」で行う。
  • 抽選に外れた球団は再度入札を行い、指名が重複した場合は再度抽選で決定。
  • 全球団の選択が確定するまで繰り返し行う。

2巡目以降

第2巡目の指名は「球団順位の逆順」で行い、第3巡目の指名は「球団順位」で行う。以後交互に折り返しで指名する。

指名人数について

  • 全球団が「選択終了」となるか、選択された選手が合計120名に達したところで終了。ただし、国内の独立リーグ所属選手や外国のプロ野球選手を選択した場合は、その人数に含まない。
  • 各球団は原則として10名まで指名できる。ただし、他球団が10名に満たない人数で選択を終了することにより、全体で120名に達していない場合は、11人目以降の指名も可能。
  • 新人選手選択会議を終了した時点で選択された選手が合計120名に達していない場合、引き続き希望球団参加による「育成選手選択会議」を行う。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる