2018/09/20(木)イベントグルメ

【9/23(日・祝)・24(月・休)】東北 海と大地のおくりもの開催!

楽天生命パーク宮城に、東北の海と大地の恵みが大集合!
宮城県内ワイナリーから集めたワインや東北6県の旬の地酒を片手に、美味い料理をお召し上がりください!
「ホタテ釣り」や「もみ殻かまど炊飯」の体験もお楽しみいただけます。

東北 海と大地のおくりもの概要

日程 9月23日(日・祝)・24日(月・休)
場所 楽天生命パーク宮城 正面広場
時間 開場1時間前~試合終了
主催 一般社団法人 東北 食の力 プロジェクト

販売商品

  • 東北6県 秋季限定の地酒(冷/熱燗)
  • 宮城のワイナリーが大集合!
    【秋保町】秋保ワイナリー:マスカットベリーA(赤)、甲州(白)、八瀬ワイン
    【川崎町】ファット リア アルフィオーレ:かもしかワイン
    【山元町】山元いちご農園:山元いちごワイン
    【大和町】了美(りょうみ)ヴァンヤード・アンド・ワイナリー:スチューベン(赤)、甲州(白)
  • 青森 タイフーンアップルジュース
  • 岩手 盛岡りんごハイボール
  • 東北の旨いもん
    【海からのおくりもの】青森イカゴロバター焼き、秋刀魚焼き、ホヤ串、蒸し焼きカキ
    【大地からのおくりもの】くずまき高原チーズハットク、肉巻きりたんぽ、バッファローステーキ串、牛タン串 他

※画像はイメージです

「ホタテ釣り」体験ブース

釣り方は簡単!
針のついた釣竿をホタテの前に垂らすだけ。
帆立釣りで使用する釣竿は、竹竿に、先の丸い安全な針を結んだ簡単な釣竿です。
お子様に気軽に楽しんでいただけます!

対象 小学生、保護者同伴の幼児
所要時間 釣れるまでOK

混雑の際は制限時間を設けます。

もみ殻かまど炊飯体験&オリニギリ ※9月24日(月・休)のみ開催

昔ながらの「もみ殻かまど」を使って、ご飯の本当の美味しさを体験してください。
美味しいご飯の伝道師と一緒に、籾殻を燃料に使うかまどで炊飯体験をしましょう。
折り紙とおにぎりを一緒にした楽しい「オリニギリ」というシートを使って
かまどで炊いたご飯で美味しいおにぎりを作ります。

【もみ殻かまど】ってなに?

別名 ぬかくど
「ぬか」とは、もみ殻のこと、「くど」とは、かまどのことです。
もみ殻を燃料とした、バイオマスの自動炊飯器が「ぬかくど」です。
普通は捨ててしまうもみ殻を使いお米を炊く道具です。

もみ殻かまどの組み立てから、もみ殻投入、火入れまでをワークショップ形式で学ぶことができます。かまどの構造を知ることで先人の知恵に触れたり、いざというときに自分でかまどが組み立てられるようになります。

かまどに火を入れてから、40分後に炊きあがります。
炊き上がり時にかまどの蓋をあける瞬間は、このイベント最大の見所です。
ぜひ子どもたちにはこの瞬間に立ち会ってもらいたいと思っています。
その経験は、大人になってからもずっと記憶に残るでしょう。

あの時炊いた、かまどのご飯を食べたい!と思ってもらうことで、本当に美味しいお米の味を忘れずに、日本のお米、食文化を継承することにもつながると考えています。

【オリニギリ】ってなに?

「折り紙」と「おにぎり」という日本ならではの伝統文化がドッキング、折り紙のように型紙を折っておにぎりをつくります。

対象 小学生
親子でご参加いただけます
所要時間 約40分
開催回数 全3回 1回目:11:00/2回目:12:30/3回目:試合終了後

イベント一覧へもどる ニュース一覧へもどる