2018/03/15(木)その他

【プロスポーツ施設初!】水素エネルギーを活用した発電設備を導入!

株式会社楽天野球団は、宮城県と「災害時における公園利用者の安全確保」・「環境負荷の低減」を目的として、プロスポーツ施設で初めて“水素エネルギー”を活用した発電設備を楽天生命パーク宮城に導入することを決定いたしました。

この設備は再生可能エネルギー(太陽光)から生み出した電気を水素として蓄え、通常時は二酸化炭素を出さず環境にやさしい電源として、災害時は公園利用者の避難誘導のための電源として活用することができます。

環境にやさしい電源
災害時避難誘導用の電源

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる