2017/05/02(火)グルメ

東日本大震災復興プロジェクトより誕生した「希望の大麦エール」販売開始

5月3日(水)オリックス戦において、東松島市にて栽培された「希望の大麦」で作ったクラフトビールをKoboパーク宮城で販売いたします。
「希望の大麦プロジェクト」とは、アサヒグループが、一般社団法人東松島みらいとし機構とともに取り組む、東日本大震災復興応援のためのプロジェクトです。産・官・学・民が連携して被災地沿岸部の津波被災地を活用し、大麦栽培を行うことで、被災地の「なりわい」「にぎわい」を生み出すことを目指しています。

販売概要

商品 希望の大麦エール2017
価格 700円(税込)480ml
醸造 隅田川ブルーイング(東京都墨田区)
タイプ アルトビール
アルコール度数 5.5%
使用麦芽 希望の大麦(サチホゴールデン)、カナダ麦芽、カラメル麦芽
味わい 麦芽の甘味とまろやかで飲み応えのある豊かな味わい、ローストした麦芽の香りと、ほのかなカラメル香が特長のビールで、麦芽のコクと甘味、ホップの苦みとの調和のとれた、アルトビールでは飲み口の良いビール
販売期間 5月3日(水・祝)~ ※売切れ次第終了
販売場所 5月3日(水・祝)・・・・・Koboパーク宮城 正面広場 特設テント
5月4日(木・祝)以降・・・GATE19横、EAGLES BEERショップ

グルメ一覧へもどる ニュース一覧へもどる