2020/06/30(火)第1回戦

楽天イーグルス vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 2 0 0 1 0 0 0 1 0 4 9 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 7 0 3 0 5 0 0 X 15 15 0

18:00試合開始|楽天生命パーク
第1回戦 1勝0敗0分

ハイライトムービー

楽天イーグルス vs. 千葉ロッテ @楽天生命パーク

鈴木選手ヒーローインタビュー

記者:2回のホームランについて、まずは味方が逆転して、なおも2塁1塁のチャンスでバッターボックスが回ってきました。どんなお気持ちで打席に臨んだのでしょうか。
鈴木選手:皆がつないでくれたチャンスで、ピッチャーが変わったので、とにかく初球からいこうという気持ちで打席に入りました。

記者:その初球をとらえて今シーズン第1号、そして楽天イーグルスに来て初めての公式戦ホームランということになりましたが、率直に感触というのはいかがでしたか。
鈴木選手:感触は自分の中で完璧だったので、入ってくれという思いで走りましたけど、入ってくれて本当に嬉しかったです。

記者:そして今日は古巣千葉ロッテとの公式戦では初めての試合でもありました。率直にいかがでしたか。
鈴木選手:そうですね。特別な思いはやっぱりありますし、ただ試合が始まった以上は相手は連勝中ですし、首位のチームだったので、なんとかこの6連戦の頭をとれればと思っていたので、チームのために少しは貢献できたかなと思うと本当に嬉しいです。

記者:その6連戦のカード初戦を取って明日からも千葉ロッテとの対戦が続きますが、意気込みをお願いします。
鈴木選手:今日で終わりじゃないので、大事なのはまた明日からの1戦1戦だと思うので、また明日に向けてしっかり気持ちを切替えて頑張りたいと思います。

記者:最後に、楽天イーグルスのホームでは初めてのお立ち台だと思います。楽天イーグルスファンへのメッセージをお願いします。
鈴木選手:今はまだお客さんが入れない状況ではありますが、その分テレビで観戦されている方も多いと思うので、とにかく全力プレーを見せたいと思います。

小深田選手ヒーローインタビュー

記者:6打席目にしてプロ初ヒットが生まれました。率直にお気持ちはいかがでしょう。
小深田選手:なかなかヒットが出なかったのですが、やっと1本出てすごくほっとしています。

記者:変化球を上手くセンターへ運びました。打った感触というのはいかがでしたか。
小深田選手:感触はすごく良かったので、飛んだところも良かったですし、ヒットになって良かったです。

記者:今シーズンは守備でもファインプレーがあったり、また代走でも良い働きをしたりと小深田選手自身はここまでご自身のプレーどう振返りますか。
小深田選手:途中からの出場になるのですけど、いつでも出れるように準備しているので、今は良いのかなと思います。

記者:明日以降も連戦が続きます。明日に向けてお願いします。
小深田選手:明日も勝って連勝出来るように頑張りたいと思います。

記者:そして、最後に楽天イーグルスファンへのメッセージもお願いします。
小深田選手:今は球場に来られないですが、テレビの前でたくさん声援していただいていると思うので、僕たちも、もっともっと勝てるように頑張りたいと思います。

三木監督インタビュー

記者:好調のロッテ相手に二桁得点の大勝となりました。今日の試合を振り返っていかがでしょうか。
三木監督:ロッテは好調ですし、勢いがあるチームでしたけど、しっかり向かって行けて、いい試合ができたと思います。

記者:逆転した2回のイニング、積極的に早いカウントからバッターが打って繋いでいきましたけど、あのあたりの攻撃をどう振り返りますか。
三木監督:二木選手も好投手なので、積極的にという所が一つのテーマだったので、選手がしっかりそれを捉えたというところで、非常に良かったと思います。

記者:そして、鈴木選手、古巣相手にホームランもあって、追加点を挙げる内野安打もありましたけども、あのあたり古巣との対戦に振れぶりはいかがでしたか。
三木監督:大地(鈴木選手)本人はいろいろな思いがあるんでしょうけども、今はイーグルスの大切な選手なので、これからもイーグルスのためにしっかりがんばってもらいたいと思います。非常に活躍してよかったと思います。

記者:先発した弓削選手は6回3失点という内容でしたが、今日の内容はいかがでしょうか。
三木監督:状態としては前回の方が良かったのかなという感じですけども、先にホームランを打たれた後、攻撃陣がなるべく早めに追いついて逆転できたというところで少し余裕をもって頑張って、粘りながら投球出来たのかなと。6回で2失点というところで、先発ピッチャーとしてはゲームを作ったということで、あの状態悪い中でしっかり投げたというとこは評価できるかなと。ただ次の登板に向けてしっかり調整してもらいたいと思います。

記者:6連戦の初戦を今日のような内容で勝ったということで、明日以降の闘いに向けて弾みが付いたといえるでしょうか。
三木監督:非常にチームとしてはこの火曜日勝てたということは大きいですけども、そんなことよりも勝って、さらに明日っていう思いが強いので、明日もしっかり一戦必勝で、みんなと闘いたいと思います。