2019/09/01(日)第23回戦

楽天イーグルス vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 4 1
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 2 0 0 0 0 0 0 X 2 5 0

15:00試合開始|楽天生命パーク
第23回戦 12勝10敗1分|観客数:28,158人

ハイライトムービー

楽天イーグルス vs. 北海道日本ハム @楽天生命パーク

石橋選手 ヒーローインタビュー

記者:今日は7回、打たれたヒットわずか1本。相手に得点圏を踏ませませんでした。今日のピッチング振り返っていかがですか。
石橋選手:3ボールとか、ちょっとリズムの悪い投球になったのですけど、なんとか粘れたかなと思います。

記者:3ボールが多かった中でも、フォアボールは1つだけでした。その粘れた要因はなんだったのでしょう。
石橋選手:思いっきり腕を振りました。

記者:そして初回には、いきなりランナーを出しましたけれども、ダブルプレーでしのぎました。あれも大きかったのではないですか。
石橋選手:良いバッターだったので、とにかく低めをついていこうということで、何とかファーストゴロゲッツーに出来て良かったです。

記者:腕を振ったという話がありましたけれども、今日は、やはり特にどんなボールが良かったですか。
石橋選手:フォークが良かったです。

記者:7勝目をあげた石橋選手ですけれども、育成から這い上がって今シーズンほぼローテーションを守っています。今年はどんなシーズンになっていますか。
石橋選手:良い経験をさせてもらっています。

記者:チームはこれから勝負の9月をむかえますけれども、これからラスト1ヵ月にかける思いをお願いします。
石橋選手:ここからもっと、どんどん勝っていけるように一生懸命頑張ります。

記者:最後に、これからの意気込みを伺いましょうか。
石橋選手:これからも精一杯頑張ります、応援よろしくお願いします!そしてこの後の花火、楽しんで帰ってください。

ブラッシュ選手 ヒーローインタビュー

記者:まずホームランの打席、伺いますけれども、金子選手に対してどんな意識で打席に立ちましたか。
ブラッシュ選手:最高でーす!

記者:打席での狙い球などはあったのでしょうか。
ブラッシュ選手:最高でーす!

記者:そして、このところブラッシュ選手のホームランで試合を決めるケースも多いのですけれども、自らの好調の要因を聞かせてください。
ブラッシュ選手:最高でーす!

記者:では、あらためて公式なコメントをいただきたいのですけれども。さあ、これから勝負の9月です。ラスト1ヵ月、どんな活躍を見せてくれますか。
ブラッシュ選手:最高でーす!

平石監督 インタビュー

記者:今日の先発・石橋選手が7回無失点、2塁を踏ませない素晴らしいピッチングだったと思います。
平石監督:素晴らしいピッチングだったと思います。ボールもよかったですし、謙伍(堀内選手)もしっかりリードしてくれましたので、持ち味は出せたのではないかと思います。

記者:打線のほうではブラッシュ選手が打った瞬間に入ったような打球(ホームラン)を放ちました。ご覧になっていかがでしたか。
平石監督:これまで金子選手に対してブラッシュは比較的相性もよかったので、1本出てくれないかと思っていたところで貴重な先制点をたたき出してくれたので、よかったですね。

記者:そのあとはルーキーの渡邊佳明選手が、また得点圏でヒットを放って貴重な追加点をもたらしました。いかがですか。
平石監督:カーブですね。あの甘いカーブをよく逃さなかったなと。ただその前のブラッシュのホームランの後の銀次がすぐ出塁してくれたので、下水流も打ち損じなのですけれど、あれ(ショートゴロ)が進塁打になってくれたので、いい流れで佳明が仕留めてくれたと思います。

記者:そしてこの北海道日本ハムとの対戦は同一カード3連勝。接戦を制して、クライマックスシリーズ進出に向けても大きな1勝だったと思います。
平石監督:どの試合も今大事ですので、3つとれたことは大きいのですけれど、このあと明日1日空いて、2カード続きますので、まずは福岡ソフトバンクですか。しっかりと準備して勝ちにいきたいと思います。