2019/08/27(火)第22回戦

楽天イーグルス vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 7 1
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 2 0 0 0 0 0 3X 5 7 0

18:00試合開始|楽天生命パーク
第22回戦 9勝11敗2分|観客数:23,264人

ハイライトムービー

楽天イーグルス vs. 千葉ロッテ @楽天生命パーク

ブラッシュ選手 ヒーローインタビュー

記者:延長10回、チャンスの場面で打席が回ってきました。どんな思いで打席に向かったのでしょうか。
ブラッシュ選手:今、非常にパ・リーグが混戦状態で、1試合1試合大事になっている中、なんとか勝ちに繋げようと思って打席に入りましたし、まだまだこれから厳しい試合が続きますけれども、引き続き姿勢は一緒で、戦う気持ちを忘れずにやっていきたいと思っています。

記者:最後のホームランも楽天イーグルスファンの待つ左中間スタンドに飛び込む一発でした。打った感触いかがでしたか。
ブラッシュ選手:非常に競った試合で、中継ぎ陣が非常に頑張っていたので、何とか打てる球を振りぬこうと思って、(打球が)入ってくれて良かったと思っています。

記者:そして、そして、今日は2ホーマーの活躍となりましたが、1本目のホームランが、パリーグ通算50000号ホームランということになりました。節目の1発となりました。それについてはいかがですか。
ブラッシュ選手:打った後は、実は正直わかっていなくて、ただこうして聞くと非常に光栄に思いますし、日本のプロ野球の歴史に自分の名前を残すことが出来て非常に嬉しく思っています。ありがとうございます。

記者:2本のホームランでブラッシュ選手、今日1人で5打点を稼ぎました。好調の要因はどういった所にあるのですか。
ブラッシュ選手:非常に今、チームは厳しい戦いをしていますけれども、やっぱりこういう(チームが厳しい戦いをしている)時こそ、チーム一丸となってプレーすれば、こうした(今日の結果のような)プレーが生まれると思うので、これからもチーム一丸となって戦っていきます。皆さんどうぞ応援よろしくお願いします。

記者:ありがとうございました。2ホーマーを含む5打点の活躍、ブラッシュ選手でした。
ブラッシュ選手:皆さん今日は雨の中、長い間応援ありがとうございます。皆さんのおかげでここまで来れています。引き続き応援、どうぞよろしくおねがいします。

平石監督 インタビュー

記者:試合直前の中断、そして試合中にも中断があるというかなり難しい状況のゲームだったと思いますが、見事勝利で終えられました。
平石監督:岸も相手の石川選手もそうですが、試合直前で中断になって、また途中でも中断となって、ピッチャーにとっては非常に難しいとは思うんですけども、そんな中でも岸は5回までしっかりと、1点は取られましたけれども試合を作ってくれたと思います。

記者:試合を最後決定づけたのはブラッシュ選手だったわけですが、今日2本のホームランもありました。それぞれのホームランについてコメントをお願いしてもよろしいでしょうか。
平石監督:2本とも素晴らしい。相手の失投でしょうけども、(良い)バッターの条件として、その失投をいかにして仕留めるかが大事になってくるかと思うので、本当に最後の打席は冷静に行ってくれたと思います。

記者:9回の太田選手のスイングの間に、田中選手が飛び出しているというシーンについて、あの場面を振り返っていただくとどういう状況だったんでしょう。
平石監督:あんまりいうのは嫌なんですけどね。そういうことです。

記者:とにかく大事なゲームの初戦を取ったということになります。明日に向けても重要なゲームも続いていくとは思うのですが、明日に向けてお願いします。
平石監督:ミスしたところはしっかりと、次に改善しないといけないんですけれども、初戦取れましたので明日もしっかり準備してとにかく攻めていきたいと思います。