2019/04/17(水)第4回戦

楽天イーグルス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 3 0 0 0 0 0 0 0 1 4 8 1
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 2 3 2 0 0 X 7 8 1

18:00試合開始|楽天生命パーク
第4回戦 4勝0敗0分|観客数:25,146人

ハイライトムービー

楽天イーグルス vs. 埼玉西武 @楽天生命パーク

浅村選手 ヒーローインタビュー

記者:しびれる逆転の3ランホームラン。ナイスバッティングでした。
浅村選手:ありがとうございます。

記者:あの5回2アウト1,2塁。どんな意識であの打席に立ったのですか。
浅村選手:福井選手もほんとに粘り強く頑張ってましたし、なんとかここで打ちたいなと思って打席に入りました。

記者:そして粘っての8球目で逆転の3ランホームラン。感触はいかがでしたか。
浅村選手:まあまあです。

記者:そして浅村選手はこのホームランで通算150本塁打を達成しました。今のお気持ちをお聞かせください。
浅村選手:まさか自分がここまでいけると思ってなかったので、これからもっと上を目指して頑張りたいなと思います。

記者:改めてですが、この大歓声。楽天イーグルスファンというのはいかがですか。
浅村選手:最高です。

記者:楽天イーグルスファンに向けて一言メッセージをお願いします。
浅村選手:とにかく勝ちに拘って、これからも戦っていきたいと思うので、引き続き応援をよろしくお願いします。

福井選手 ヒーローインタビュー

記者:5回3失点。今日のピッチング。振り返っていかがでしょうか。
福井選手:立ち上がりは全然だめだったのですけど、その後はしっかり粘れたと思います。

記者:また楽天イーグルス移籍後はホームで初勝利となりました。これについてはいかがでしょうか。
福井選手:ホームで勝つというのは難しいことだと思うので、勝てて良かったと思います。

記者:またチームは今日勝ったことでリーグ一番乗りでの10勝到達となりました。この勢いはいかかでしょうか。
福井選手:今年は雰囲気も良いですし、どんどん勝っていけると思います。

記者:そして2勝目を上げたという事ですが、改めて今シーズンの目標をお願いします。
福井選手:チームが勝てるようにしっかりゲームを作ることが僕の仕事だと思うので、それに専念してしっかりやりたいと思います。

監督インタビュー

記者:先発の福井選手、初回に3失点しましたけれども、2回以降はヒット1本に抑える好投だったと思うのですが、内容はいかがでしたでしょうか。
平石監督:2回、3回あたりは開き直って、福井らしいプレー姿に思えたのですけど、特に初回の先頭の金子侑選手に対して、追い込んだあとフォークが失投になって仕留められて、そこから引きずって慎重になって腕が触れなくなったところがあるので、2回以降のようにしっかり腕を振ってくれれば良さが出ると思うんですけどね。

記者:オコエ選手が2安打2打点、守備でもいいプレーありましたけれども、今日のオコエ選手のプレーはいかがでしたでしょうか。
平石監督:守備とバッティングは良かったと思います。ここのところ練習から非常に内容も良く、やってくれるんじゃないかなと思いましたけどね。
1つ盗塁のところですか、あそこは勉強ですね。状況を考えて。オコエの良さでもありますからね。慎重になる必要はないんですけど、状況だけ(考えて)。

記者:浅村選手通算150号が逆転の3ランとなりました。あのホームランは大きかったんじゃないでしょうか。
平石監督:ものすごく大きかったですね。なにかやってくれるのではないかという雰囲気をベンチで感じていまして、そういう話をしてたのですけども、最高の形になりましたね。

記者:9回にはピンチの場面を迎えましたけれども、松井裕樹選手が抑えました。さすが守護神というようなピッチングだったのではないかなと思うのですが、そのあたりいかがでしょうか。
平石監督:信頼してる守護神ですから。良かったと思います。

記者:今日単独首位になりましたけれども、是非今後の意気込みを聞かせていただけますか。
平石監督:首位だとか周りによく言われますが、僕らは一切気にしてませんのでね。とにかく目の前の試合を全力で勝つためにやっていきたいと思います。