2016/09/04(日)第22回戦

楽天イーグルス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 6 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 4 0 0 0 0 0 1 0 X 5 6 0

13:00試合開始|Koboスタ宮城
第22回戦 7勝14敗1分|快晴|観客数:23,828人

中川選手 ヒーローインタビュー

中川選手

記者:プロ初の満塁ホームランです。感触はいかがでしたか。
中川選手:嬉しかったです。

記者:初回2アウト満塁で迎えた打席です。あの場面を振り返っていただけますか。
中川選手:昨日は打てなくて、それでも今日スタメンで使っていただいたので、何とか結果を出したいと思って打席に立ちました。

記者:首位福岡ソフトバンクを相手に、勝利に結びつく満塁ホームランを放ちました。ご自身にとっても自信につながりますか。
中川選手:はい。自信につながると思います。

記者:今シーズンは中々結果が出ない中で、後半戦今日が2本目のホームランとなりましたが、後半戦に向けての意気込みを教えてください。
中川選手:残り試合何とか自分らしいバッティングができるように、これからももっともっと頑張って行きたいと思います。

記者:残り試合も少なくなりました。ファンの皆様に一言お願いします。
中川選手:これからも一打席一打席、しっかりと集中して自分らしいバッティングができるように、頑張ります。

辛島選手 ヒーローインタビュー

辛島選手
辛島選手と中川選手

記者:4月5日以来の2勝目です。どんなお気持ちでしょう。
辛島選手:長かったですね…全然勝てなくて。いつも思い切って投げるだけだったので、今日も思い切って投げて、勝つ事ができて良かったです。

記者:今日は7回無失点の好投でした。ご自身のピッチングどんなところが良かったしょうか。
辛島選手:どこも良い所は無かったです。なんとか粘って、嶋選手のリードに思い切って投げるだけだったので、こうして無失点で終える事ができて良かったです。

記者:初回に中川選手の満塁ホームランが飛び出しました。
辛島選手:中川選手とは同期なので、こうして二人でお立ち台に立つ事ができて本当に嬉しく思います。

記者:辛島選手も怪我や中々勝てない時期がありました。後半戦に向けての意気込みを教えてください。
辛島選手:またこうやって一人ずつ、しっかり粘って抑えられるように頑張って行きたいです。

記者:最後に、ファンの皆様に一言お願いします。
辛島選手:残り少なくなって来ましたが、僕たちは諦めず最後まで戦って行きます。最後まで熱い声援よろしくお願いします。

監督インタビュー

記者:中川選手の立ち上がりのホームラン。一気に流れを持ってきたホームランでしたがいかがでしたか。
監督:バックスクリーンへのホームランというのは非常に大きいです。三回にもチャンスがありましたが、やはり初回のホームランというのは、先発の辛島選手を助けてくれました。

記者:日本人選手のホームランが少ないチームの中で、改めて貴重な戦力だと感じたのですがいかがでしょうか。
監督:おとといは和田選手からライトにホームランを打って、今日はセンターに一発。中川選手や内田選手はそういうところに飛ばすパワーを持っていますので、これからもっともっと磨きをかけていけば、チームの主軸になれるかもしれないので非常に楽しみです。

記者:投げては辛島選手が7回無失点と抜群の内容でした。
監督:前回、不甲斐ない投球内容で、リリーフ陣には迷惑をかけましたから、そういうところできっちりと修正してきて投げてくれました。非常に能力の高い選手ですので、前回のミスから一週間で修正してきてくれました。

記者:今日は球数も100球までいきませんでしたが、球のキレなどはいかがだったでしょうか。
監督:4回に少しコントロールが乱れましたがなんとか0点で抑えました。7回は100球投げていないのですが、少しバテているように見えましたので投手交代を判断しました。

記者:そして今日の試合で連敗ストップです。3位に向けてまだまだ緊張感のあるゲームが続きますがいかがでしょうか。
監督:いい緊張感だと思います。ホームに帰ってきて、首位相手だろうが三連敗なんてできませんので、一つ、なんとか最後に勝ててよかったです。