2016/06/12(日)第3回戦

楽天イーグルス vs 広島

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  広島東洋カープ 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 7 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 1X 4 10 0

13:00試合開始|Koboスタ宮城
第3回戦 2勝1敗0分|快晴|観客数:25,608人

藤田選手 ヒーローインタビュー

藤田選手
藤田選手

記者:延長に入ってのサヨナラ勝ち、今どんなお気持ちですか。
藤田選手:そうですね…何も覚えてないです。

記者:ツーアウトランナー無しからサヨナラ勝ちとなりました。あの場面はどのように待っていたのでしょう。
藤田選手:慎太郎がフォアボールで繋いでくれて、後藤さんがしっかりヒットで繋いでくれたので、このチャンスは絶対モノにしたいなという気持ちで打席に入りました。

記者:初球厳しいボールが来ました。どのように待っていたのでしょう。
藤田選手:一球目が良いボールだったので、次はそこには来ないという気持ちで、逆方向に狙って行って、良い所に打てたんですけど、慎太郎がセカンドからホームまで凄い遅かったので、どうなるかなという気持ちだったんですけど、良く走ってくれました(笑)

記者:今日は途中出場になりましたが、最初はどのように見ていたのですか。
藤田選手:若い選手が3点を追いついてくれたので、自分の出番が来た時には、しっかり自分の仕事ができるように、たまにしか打たないですけど、期待してください!

記者:今日もたくさんのお客さんが声をかけてくれました。その声はどのように聞こえていましたか。
藤田選手:チームがこうやって苦しい中でも、ファンの方がこれだけ大勢スタジアムに足を運んでくれて、僕らの背中を押してくれるので、選手は本当に勇気づけられています。

記者:この広島戦は最初の一戦を取られて、そこから連勝になりました。何が大きかったですか。
藤田選手:昨日も若い選手が凄い頑張ってくれて、必死に後藤さんが、ベテラン組が活躍して、そして今日も若い選手が頑張ってくれて、もうそろそろベテランになる藤田が決めたって感じです(笑)

記者:若い選手にはまだまだ負けられないのではないですか。
藤田選手:そうですね。こうやって切磋琢磨したら、チーム力もどんどん上がって行くと思うので、これからの楽天を期待してください。

記者:この交流戦、次は巨人戦になるわけですが、次に向けて一言お願いします。
藤田選手:良い戦いが続いているので、あと交流戦2カードしっかり勝ち越して帰って来ます。

監督インタビュー

記者:最後は藤田選手がよく決めてくれましたね。
監督:ツーアウトからよく繋いで、藤田選手のサヨナラヒット!よく決めてくれました。

記者:監督も興奮されたかと思いますが。
監督:そうですね。
初回に1点、2回に2点取られましたけど、戸村選手も打球が足に当たりながらもそこから踏ん張ってくれましたからね。
負けゲームに近いゲームを勝てたといことで、最後まで応援してくれたファンの方々には本当に感謝したいです。

記者:6回に同点に追いつきました。あのシーンを振り返っていかがでしょうか。
監督:茂木選手の犠牲フライ、岡島選手のタイムリーヒット、内田選手のレフト線のツーベースヒットと、一気に同点に追いつきましたね。内田選手も追い込まれながらよく打ってくれました。

記者:今日でホームでの交流戦が終わりました。ここまでの総括をお願いします。
監督:7勝5敗。交流戦は勝ち越してはいるのですが、なかなか点が取れないですね。
これからは不慣れなセ・リーグのビジターゲームになりますから、しっかりと準備しながら、カード初戦をなんとか勝てるように頑張っていきたいです。