2016/06/11(土)第2回戦

楽天イーグルス vs 広島

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  広島東洋カープ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 0 0 0 0 2 X 2 10 1

14:00試合開始|Koboスタ宮城
第2回戦 1勝1敗0分|快晴|観客数:25,754人

聖澤選手 ヒーローインタビュー

聖澤選手
聖澤選手

記者:大勢のお客さんの前での決勝タイムリーでした、今のお気持ちを聞かせてください。
聖澤選手:本当はここに釜田選手を上げたかったんですけど、中々打線も打ち崩せずに本当に釜田選手に申し訳ないという気持ちです。

記者:その釜田選手、ここには居ませんが、その粘りがありました。そういった事もあって、強い気持ちで打席に臨んだと思いますが、どんな思いであの打席に立ちましたか。
聖澤選手:エライ所で僕に回って来たなと思って…交流戦という事で、あたった事の無いピッチャーだったんですけど、前の後藤選手がお手本を見せてくれたので、良かったです。

記者:そして聖澤選手は昨日は3安打、今日は決勝のタイムリーと、ご自身のバッティングものってますね。
聖澤選手:のって行きたいですね。

記者:そしてチームは、これで交流戦また白星が一つ先行しました。この展開で、セリーグの首位のチームに勝った。それはチームにとっても大きいんじゃないですか。
聖澤選手:そうですね。しっかりと借金を交流戦で一つでも減らせるように頑張って行きたいです。

記者:明日はこのホームで交流戦を戦えるのは最後という事になります。明日も勝って、白星を伸ばしてほしいと思います。ファンの皆さんに一言お願いします。
聖澤選手:凄い広島カープの応援だったんですけど、明日も大きい声援、よろしくお願いします!

監督インタビュー

記者:8回、監督が仕掛けた勝負が見事にはまりました。あの8回を振り返っていかがでしょうか。
監督:8回までにチャンスはあったんですけどね。
後藤選手がよく打ってくれました。そのあとの聖澤選手も、決勝になるタイムリーヒットを打ってくれて。
釜田選手も1点取られただけで、ずっと頑張ってくれました。なんとか勝ちに結びつけられたのかなと思います。

記者:オコエ選手が初の猛打賞と、監督してはどうご覧になってましたか。
監督:今日、オコエ選手が散髪に行くと聞いて、「3発打て!」と言ったらヒットを3本打ってくれました。

記者:3本目のヒットは二塁まで行きましたね。
監督:打った瞬間から、打者から走者に変身してますよね。素晴らしい走塁です。
まあ、まだまだこれから勉強することがたくさんありますからね。スケールの大きな選手になってもらいたいですね。

記者:明日はまた勝って、勝ち越しを決めたいですね。
監督:そうですね。明日は戸村選手が登板ですが、今日は釜田選手がいいピッチングを見せてくれましたので、続けてもらいたいですね。