2016/06/03(金)第1回戦

中日 vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 1 0 0 0 0 2 0 0 3 5 1
  中日ドラゴンズ 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 1

18:00試合開始|ナゴヤドーム
第1回戦 1勝0敗0分|快晴|観客数:26,529人

塩見貴洋選手 ヒーローインタビュー

塩見貴洋選手 ヒーローインタビュー

塩見貴洋選手 ヒーローインタビュー

記者:ゲームを終えて今の実感はどうですか?
塩見貴洋選手:しっかりとバント練習します。

記者:今日のピッチングを振り返って6回まで3安打という内容でした。どんな点がよかったでしょうか。
塩見貴洋選手:調子自体あまりよくなかったですし、球も走ってなかったですけど、効果的に変化球を低めに集められたことが1番よかったと思います。

記者:変化球も多く投げていましたね。
塩見貴洋選手:そうですね、真っ直ぐの走りがいまいちだったので変化球主体の投球にしました。

記者:変化球も色々な球種を投げていたと思います。手応えを掴んでの投球でしたか?
塩見貴洋選手:フォークが効果的に効いたのかなと思います。

記者:相手の打線が(狙い球を)絞って来ている印象はありましたか?
塩見貴洋選手:それはなかったですけど、一球一球大切に気持ちで負けないように投げました。

記者:7回の場面チャンスで代打が送られました。セ・リーグの本拠地ならではだと思います。あの辺りはどう感じてましたか?
塩見貴洋選手:僕がいってもどうせ打てないので銀次選手ありがとうございますと言いたいですね。

記者:銀次選手がタイムリーを打った瞬間はベンチでも笑顔がありました。どんな思いでしたか?
塩見貴洋選手:本当に嬉しかったです。

記者:そして勝利投手の権利も手にして勝ちも付きましたね。
塩見貴洋選手:そうですね、よかったです。

記者:交流戦に入って則本選手に白星が付いて、3連戦の初戦塩見選手にも勝利が付きました。
この意味をどう感じていますか?
塩見貴洋選手:チームが勝てたことが1番ですし、3連戦の初戦を取ったというのは本当にいいことなのでよかったです。

記者:明日以降も中日ドラゴンズとの対戦が続きます。チームを代表して決意を聞かせてください。
塩見貴洋選手:まずは借金を早く返すことだと思うので、1戦1戦戦っていきたいと思います。